美容

【デパコスカウンターで最新美容レッスンツアー】デパコスの上手な利用方法を大暴露!

  • 閲覧数:15

こんにちは風俗・メンヘラ・美容ライターのSmileです。
収集癖を直して、シンプルでスッキリした生活がしたい!!
年内に部屋を白くしよう計画を完成させたいと思ってます。
さて、今回はデパコスについて考えて行こうと思います。
今回リサーチしてみると、デパコスカウンターは敷居が高いという意見が多くみられたのですが、理解してみると大親友になれると思ってます。
ちなみにSmileはデパコスと大親友です(笑)
それでは行ってみましょう♡

女の子の好きが凝縮された空間

百貨店の入り口へ入った瞬間、沢山のコスメの香りと沢山のライトを体感すると夢の様にキラキラした空間が広がっていますよね。
私はもう吸い寄せられる様にフロアへ行って、色んなブランドをじっくり見て、肌診断してもらったり、時間があればメイクをしてもう事を楽しみにしてます。
BAさんは昔から知ってる友達の様に気さくに説明してくれて幸せな気持ちになります。
(こう思ってるのはSmleだけでしょうか笑)
実際は最新作を試して買う時もあれば、思った感じと違えば買いません。
しかし苦手だと感じる人が多いようなので、カウンターでの上手な対応を教えたいと思います。

最新技術で肌診断してもらおう

今、デパコスで肌診断を積極的に行っているのが、資生堂・イプサ・est・SK-Ⅱの4社が有名です。
どの会社も親切に対応してくれますので安心して下さい。
肌診断してもらう場合は事前に予約をいれるか、時間に余裕がある時にしましょう。
普段は見る事が出来ない肌の中の様子や水分量、キメをしっかり見てくれて自分に足りないものは何か教えてくれます。
肌診断をした後にスキンケアを進められると思います。
そんな時断れなくて困るかと思いますが、「まずは、肌に合うかサンプルで試してみてから購入を考えたい」としっかりと伝えることが大切です。
最初から今日は購入意思が無いのを伝えるとスムーズに進みます。
風俗でお客さんの態度で指名が返ってこないなという直感ありますよね。
BAさんも同じでこちらが肌診断だけで、商品には興味持ってないなと感じる直感はもちろんあります。
購入しないにしても、相手が説明してくれている事にはしっかり耳を傾けて肌の勉強をしましょう。

新商品でBAさんにタッチアップしてもらおう

いきなりカウンターへ行ってメイクして下ださいとお願いしても、BAさんもいい気はしません。
ある程度そのブランドのメイクアイテムで気になる商品を探しておくか、店頭に行って気になる商品を探してみましょう。
*スッピンで行くのはマナーとしてNGですので気をつけてくださいね
見つけたら、BAさんに試してみたい旨を伝えましょう♪
メイクしながら商品の説明をしてくれます。
ポイントメークをしてもらったら「今回は考えたい」としっかり気持ちを伝えましょう。
はっきり言う事で過剰ににBAさんが勧める事は無いので安心して下さいね。
店内が空いている時などはBAさんからフルメイクを提案してくれますので、そんな時はそのブランド特有のメイクを思いっきり楽しみましょう。
ここでの注意点も肌診断と同じで、せっかく説明をしてくれているのに聞いてないそぶりは相手に失礼になります。

メイクイベントに参加しよう

大手メーカーになると新商品の発売に合わせて大々的にプロモーション活動します。
メイクアップアーティストを何人も呼んで、特別ブースを作って新商品をプロのメーカー専属のアーティストさんにしてもえる貴重な機会になってます。
この手のイベントは当日に行ってもほとんどしてもらえません。
早ければ1ヶ月前から予約をとり始めるのです。
なので、こまめに百貨店のHPかブランドHPを見てチェックするしかないのが現状です。
メンバーさんになっていたりすると事前にDMなので案内がきます。
滅多に無い貴重な機会なので1度は参加してみるのも良いかと思います。

上手な断り方

1番困るし、悩むのが断り方だと思います。
これに関しては自分の中で低予算の商品を買う覚悟をしておく事で、上手く断れる様になります。
たとえば、ハンドクリーム・マスク1枚・リップクリーム・グロスなど割と低価格で商品としては素晴らしいものを購入してさらに何万という失敗コスメ代をかわして、本当に欲しいし商品を探して見つける事ができます。

まとめ

いかがでしたか?
コスメカウンターも分かると、敷居も高くなくとても楽しく美容の勉強が出来る場所になっています。
これからクリスマスコフレもどんどん予約開始になりますので、この機会にコスメカウンター巡りしてみるのも良いかもしれませんね。
メイクの相談、仕事の悩み、SmileはTwitterもやっていますので気軽に相談、疑問を投げかけて下さいね(こんな記事書いて欲しいもリクエストありましたら受け付けてます)
次回コラムはスキンケアトラブルと皮膚科との付き合い方について書こうと思いますのでお楽しみに!!

夜の経験はデリヘル・箱ヘル・飲み屋で6年活動してました。ヘアメイクアーティスト、講師、BA経験あり、イベントマネジメント、ブッキングなど色々な仕事をしてきて、精神を病んで入院し現在も通院中です。経験しなくて良い事も沢山あったと思いますが私のコラムを読んでもらえる事で、現役で頑張る女の子たちの反面教師になったり、少しでも元気が出てくれたから、嬉しいです。よろしくお願いします☆★

 
PAGE TOP