メンタル対処

【悲しいまま置いてきた気持ちを乗り越える】風俗嬢の為の引き寄せの法則13

  • 閲覧数:58

皆さんこんにちは♪
Rieです。
皆さんは引き寄せの法則って聞いたことがありますか?
引き寄せとは自分の思考が現実化する事です。
私の経験も含めて一緒に働いていた女の子達が、
それぞれ引き寄せたものについてもご説明していきたいと思っています。
前回をご覧になっていない方は、こちらからご覧ください。

少しの狂いも無い、引き寄せの法則

引き寄せの法則について、色々お話してきましたが、今まで全く引き寄せの法則を知らなかった…という人の為に、もう少しだけ簡単に説明します♪

「引き寄せの法則」というのは、一般的な意味としては、
「頭の中でイメージしたことが、引き寄せられ、現実化する」というルールのことです。
この「引き寄せの法則」については、色々な人が、「世の中には、そういう法則がある」と主張する内容の本を沢山出版しています。
またそれらはイメージを現実にする「法則」についての本ですから、使いこなせるようになったら「願いを叶えることができる」と説明しています。
そして、本当に私も実感し
『なるほどな~』という事が沢山ありました!
ただし、「引き寄せの法則」が何を意味するかについて厳密に言えば、それぞれの書き手で定義は違うので沢山の本を読みすぎると、頭がごちゃごちゃしてしまいます。
なので、引き寄せの関連の本を読もうとしている人は、自分が読んでいて心地良いなと感じる本を選んでくださいね。

引き寄せの法則とは
〇頭に描いたことから、何らかの波動を自分が放っている。
〇その影響によって共鳴が起き、同じような波動の事柄や、人が自分に引き寄せられる
〇結果として、イメージしていたものが現実化する。どれだけ強く思ったかによって現実化するまでのスピードが違う。

本当に良い事だけを引き寄せたいのなら、これらを意識して欲しいのです。
しかしそうは言っても、ネガティブな思いを含めドンドンと自然発生する様々な気持ち…
ここが一番難しい所です。

お客様が居ない時、間髪入れずに『この暇な時間は有意義につかおう♪』そう思える人は、
お客様には絶対に困っていません。むしろ超売れっ子なのだと思います。
しかし、そうは思えない←この気持ち
これがお金や嬉しい事など幸せに感じる良い事を、ちっとも引き寄せられない原因で犯人みたいなものです。
どうしてそう思えないのか?その部分を解消する事が、引き寄せの法則では結構な割合で大切なのです。

どうしても、そうは思えない。

困った時、大変な時、不安な時…、引き寄せの法則を上手く使える人にだってトラブルはあります。
しかしそこで良い波動を出さないにしても、ネガティブな波動を極力出さない事に集中しないといけません。
どうしてもそう思えない、こんな人には
『どうしてそうは思えないんだろう?』
と、自分に問いかけてみてください。

大体が過去に見たり経験したり、言い聞かせられたりしていたことが影響しています。
過去の不本意な出来事に蓋をして逃げた場合、ずっと追いかけてきます。
それは凄くしつこくて10~20年前の事も、幼少期に裏切られた記憶もずっと追いかけてきます。
頭では忘れていても、潜在的に記憶されたものはその時の感情だけしっかり記憶していたりします。
なので、蓋をして逃げない事が最も大切な様に思います。

過去を乗り越える

過去を乗り越えたら現在起きる出来事に対して、自然発生する感情は間違いなく変わってきます。
乗り越えると言うのは、
『どうしてそうだったんだろう?』
『どうしてそんな事されなきゃいけなかったんだろう?』
という思いが最終的には
『私は悪くなかった』

というように思う事が出来たら、ちょっと乗り越えられています。
今幸せになる事と、過去は関係無いのですが、勝手に過去と現在を繋げてしまっているんです。
例えば、母親に
『貴方なんて、生まれてこなければ良かったのに。』
こう言われた事のある人は、ずっと悲しいままで生きています。

そうなると時間が経過して不本意な事がある度に、
『私なんて生まれて来たから、こんな嫌な事ばかり起きる。』
『私は生まれてきたら駄目な人間だから、上手くいかないんだ。』
『私はもともと生まれたら駄目だから。幸せになってはいけないんだ。』
恋人と喧嘩になっても、一時的な金欠に陥っても、こんな気持ちをベースに、自然発生する波動が決定しています。

なので逃げて来た過去に対して、過去を清算するという意味も込めて、
『私悪くなかった。』
『あの時はお母さんは間違っていたよね。』
『過去と今は関係ない。』
これくらいの気持ちで過去を処理して下さい。

逆に、
『あなたは凄い!なんでも出来るのね。』
などと言われて、潜在的にインプットしてる人は、例えばトラブルがあってもそこまで低い波動は放たずに
『大丈夫だろう。』
『上手く出来るだろう』
そんな感じに思えてしまえます。
良い過去は拾って現在に持って居てもOKです。

『だって、私は凄くて何でも出来るもん。』
この気持ちが根底に潜んで、支えてくれているので、良い過去は持ったままいましょう。
今、現在の自分が放っている波動に、しっかり着目してください。

良い事を引き寄せるにあたって、重要なのは財布の中身ではなく、貯金残高ではなく、素敵な恋人や、条件の良い職場でもありません。
今放っている波動です
自分と同様の波動が、今現在の自分にしっかり届いています。
職場や恋人、財布の中身やクローゼットの中の物、持ってるバッグやアクセサリーも
全てが自分と同じ波動という事になります。

財布の中身を見て、「どうせ私には引き寄せられない…」等とネガティブな事を思って波動を下げるという事は逆効果なのです。
お金に対する気持ちの波動を上げたら、財布の中身は上げた波動の分だけ増えていきます。
これは揺るぎない法則で、狂いません。
そして不意にトラブルに見舞われる等して、一瞬波動が下がってしまったと感じた時、
『なんでかな?私はなんでそう思うのかな?』
と自分に問いかけてみて下さい。
そしたら過去の経験が出てくるのですぐに処理しましょう。
悲しいままで置いてきた気持ち

これが悪さをする前にしっかり防いで下さいね。

今の幸せに、過去は関係ありません。
勝手に過去をベースに生きてしまっている事に気が付いてくださいね。
過去の出来事で、波動を下げないで下さい。

若くして二児の母になった私は風俗の世界に飛び込む決断をしました。夜の世界の「光」と「影」を自身で経験しました。家族を守るため、風俗とともにがむしゃらに駆け抜けた6年間の濃密なコラムが皆様の元気に変わればと思い執筆活動を続けて行きますのでよろしくお願いします♪ Rie♡"

 
PAGE TOP