美容

【流行のティントメイクのメリット・デメリット】2つの賢い使い方でティントメイクをマスターせよ♡

  • 閲覧数:18

こんにちは、風俗・メンヘラ・美容ライターのSmileです。
首なのか?肩なのか?ずっと捻った状態です。(最初肩こりかとおもいましたが筋が痛い!!)
歩いても、ラジオ体操しても治らないので、塗り薬買いに行こうと思います。
さて今回は今流行のティントメイクについて書いて行きたいと思います
風俗嬢も強い味方「落ちにくい」というストロングポイントがありますがデメリットも、もちろんあります。
しっかり紹介して行きたいと思います♡

ティントメイクのメリット

・落ちにくい

「落ちにくい」このポイントだけで既に勝利を感じます。
メイク直しを沢山する風俗の仕事で、落ちないって最大の魅力ですよね。
アイブロウ・リップが人気ですが、アイブロウも落ちないのでメイク落とししても沈着効果でアイブロウが残ってくれるありがたいアイテムです!!
今年は特にリップが韓国コスメで人気でしたが、実際使ってみて思ったのは「時間がたっても色が残ってる」と鏡を見てビックリしました。
リップはそれだけでは物足りないので、透明のグロスなどを使用してツヤを出したりすると効果的ですね

・付け心地も軽くて楽

リキッドタイプなので付け心地も軽く、肌にのせた時に本当に付いてる?と確認したくなる位サラッとしてます。
乾くまでに少し時間を置きますが(その前にいじるとヨレてしまうので)他のパーツのメイクをしたりしてしっかりと乾かしてから、グロスをつけるやアイブロウペンシルで描き足すなどしましょう。

ティントメイクのデメリット

・平面なメイクになる

ティントメイクを見ていると、どうしても感じてしまうのが平面感なんです・・・。
張り付いた様な印象と言うのでしょうか、のっぺりしていてオルチャンメイクとかは「そうゆうメイク」として可愛く感じますが、便利なだけでティントを選んでメイクしていると顔全体の仕上がりを見た時に違和感を感じてしまいます。
アイブロウもリップもティントメイクだけで仕上げてしまうのは、せっかく落ちない優秀なアイテムを使っていても残念な仕上がりになってしまうので上手に取り入れましょう!!

・乾燥する

アイブロウは特に気にならなかったのですが、リップは乾燥が気になりました。
リキッドタイプだったから余計感じたのかもしれませんが、色を出したかったら重ね塗りをしなくてはならなくて、保湿重視してリップクリームなどをしっかり塗るとティントの色が出にくいという・・・。
唇カサカサ状態は女性として魅力的には見えないので、潤いを保ちながら落ちない口元を作れる様にしましょう。

ティントメイクの賢い使い方

便利な商品なのはわかっているので、上手にティントを取り入れるテクニックを紹介したいと思います!!

・アイブロウティント

アイブロウティントは1年位使用していましたが、私は元々眉毛があるので間を埋める様に使ってました。
眉尻まで完成させるのはのっぺりしていまうので、眉尻だけペンシルで描きアイブロウマスカラで完成させてました。
使わなくなった理由としては決まった形にしか出来ないので、眉の形を今日は変えたいなと思っても色素沈着してるので落ちるのを待って、又好きな形にデザインするのが少し面倒になりました(苦笑)
しかし眉毛があまりない人は、ある程度の形をティントでデザインしておいて、パウダーやペンシルなどで仕上げる様にすると仕上がりもキレイですし、平面な仕上がりではなく立体的な眉を演出できます♡

・ティントリップ

ティントリップはグラデーションリップをオススメします!!
外側は馴染みやすい色を選んで、内側は発色の良い色を使う事で立体感を出してリップラインが自然に馴染むのでキレイにティント出来ました。
発色の良い色単体で使用すると色ムラが気になるのと、リップだけがどうしても浮いてしまうので、単色使いするのなら少し控えめのカラーを選ぶのをオススメしますね

まとめ

ティントメイクは落ちにくい・色移りしにくいとメリットは沢山ありますが、難点もありました。
使い方のコツとしてはポイントで使用するか、アイブロウやリップのガイドラインとして使用して完成させると立体感やツヤなども損なわずメイクできると思いました!!
使用し続ける事で色素沈着効果が出るので、水に濡れてしまった時にも色が残っているのでスッピンで眉が無くなってしまったや、血色の無い顔に見えるなんて事は避けれます。
価格帯も手頃な商品が沢山なので、是非自分にあったティントメイクを探して見て下さいね♡
NAISHOは沢山の相談に乗っています。
気軽に問い合わせしてみてくださいね♡
記事のリクエストもお待ちしてます。
次回は肌は与えるだけじゃ潤わない!!について書きたいと思います!!

夜の経験はデリヘル・箱ヘル・飲み屋で6年活動してました。ヘアメイクアーティスト、講師、BA経験あり、イベントマネジメント、ブッキングなど色々な仕事をしてきて、精神を病んで入院し現在も通院中です。経験しなくて良い事も沢山あったと思いますが私のコラムを読んでもらえる事で、現役で頑張る女の子たちの反面教師になったり、少しでも元気が出てくれたから、嬉しいです。よろしくお願いします☆★

 
PAGE TOP