稼げるテクニック

【男性から見て残念なメイクになってない?】5つのNGメイクを知ってお客さんの心を掴む!

  • 閲覧数:12

こんにちは、風俗・美容ライターのSmileです
スマイルじゃないんです、スミレなんです(笑)
結構間違われるのでスペル見たらスマイルですもんね、最近気付きました。
さて今回は男性から見て残念なメイクを紹介して行きたいと思います。
よく雑誌やサイトで紹介していますが、

  • 男性からみて残念なメイク
  • 女性がしたいメイク
  • 男性受けするメイク

この3つを擦り合せてこの業界ならではのキレイを提案して行きたいと思います。

男性が残念に感じるメイク

・ファンデーションが厚い、粉っぽい→年寄りくさく見える
・アイメイクが濃い、キャットライナーが苦手→スッピンが怖い
・アイカラーのブルーなどが苦手→バブルっぽい
・黒コン大きいのはNG→宇宙人みたい
・派手なリップ→キスしたくない
ざっと調べただけでもこれだけでできます。(自分の事棚に上げてと思いますがいったんグッとこらえましょう)
もう、結局スッピン美人しか世の中の男性は許してくれないのでしょうか....?
そんな事ないはずです。
残念に見えているのは自分にあったメイクが出来ていないと考えられます。
上手にメイクしている子はそんな風に見られたり、言われたりしません。
上手に自分を魅せるメイクとはどういう事なのか?考えて行きたいと思います

健康的に美しく魅せる

男性がどんな女性がキレイに感じているか、これが健康的でナチュラルなイメージがキレイに見えるようです。
健康的な美人に魅せるには、ブラウンです。
眉・アイメイク(ライナー・マスカラ)・リップをブラウンにしましょう。
先ほどあった指摘通り黒っぽいのは好かれません。
健康的なヘルシーメイクをしたいならブラウンで柔らかさを出す様にしましょう。
チークにはピンクを取り入れると良いと思います。
オレンジでも相性は良いのですが、ヘルシーすぎてセクシーに見えません。
セクシーさは風俗嬢にとって絶対必要な要素なので。
このブラウンメイクは優しく見えるんです。
キツく見えるよりは優しく見える方が隙があって愛らしく演出できます。

トータルバランスで美しく魅せる

メイクでどうしても譲りたくない部分ってありますよね。
それが受けが悪いと分かっていても自分のコンプレックスと戦う為に譲れないメイク。
そんな時に、カバーしてくれるのは髪型・香水・服装・下着・ネイルとメイク以外の部分でトータルバランスとして男性受けを表現するのも1つのテクニックになります。
髪型1つとってもキレイにツヤのある巻き髪ロングってだけでも魅力的です。
*1つだけ特化してしまうのではなく全身コーディネートを心がけましょう。
以前素人モデルの撮影をした事があります。
スタイリストがいなくて、せっかくヘアメイクしても服とヘアメイクのバランスがテスト段階から合わないので、モデルと一緒に衣装提供してくれるお店に行きコーディネートもした事がありました。
結果ヘアメイクとスタイリスト両方して大変でしたが、トータルバランスで見た時には仕上がりがキレイで嬉しかったです。
男性も全体的にバランスが良いと細かい部分に目がいかなくなるので誤魔化しではありませんが、譲れる部分は男性受けを狙い、清楚でセクシーな女を演出してみるのも良いかもしれません。
なんだかイイ女風に魅せるのはトータルバランスで魅せるのが効果的ですね

長所と短所を把握して美しく魅せる

自分の魅力的なポイント必ず1つは顔のパーツであるはずです。「◯◯ちゃんは目が可愛いね」「口が魅力的だね」など言われたりしていると思います、それはあなたのストロングポイントなんです。
なのでその長所をまずしっかりと強調するメイクをします。
逆に短所になりうるパーツは思いっきり手抜きメイクをする。
そうする事でメイクの足し算・引き算バランスも取れて男性から見ても残念には決して見えないと思います。
トレンドメイクに関してはやはり2割程度取り入れるのがベストバランスだと思います。
そうする事で個性も失われず、時代に取り残される事もないので(笑)

まとめ

今回は、男性から見て残念なメイクを紹介しましたが、1番は何より風俗嬢として魅力的に見える事がとても大切な事だと思います。
時には本指名のお客さん1人1人の好みに合わせて自分もメイクも演じ分ける事も切り替えができて面白いかもしれませんね。
*この場合は必ずメモをしておきましょう。キャラ間違ってしまったら大変なので(苦笑)
いかがでしたか?
モチベーションは大切ですが男性は意外と見ていて、こうなって欲しいという願望があるのがわかりました。
なので、少し寄せるだけでも男性は見逃さず気付いてくれます。
気になるメイク法あったら是非試してみて下さいね。

メイクの相談、仕事の悩み、SmileはTwitterもやっていますので気軽に相談、疑問を投げかけて下さいね(こんな記事書いて欲しいもリクエストありましたら受け付けてます)
次回コラムは風俗嬢のネイル事情について書こうと思いますのでお楽しみに!!

夜の経験はデリヘル・箱ヘル・飲み屋で6年活動してました。ヘアメイクアーティスト、講師、BA経験あり、イベントマネジメント、ブッキングなど色々な仕事をしてきて、精神を病んで入院し現在も通院中です。経験しなくて良い事も沢山あったと思いますが私のコラムを読んでもらえる事で、現役で頑張る女の子たちの反面教師になったり、少しでも元気が出てくれたから、嬉しいです。よろしくお願いします☆★

 
PAGE TOP