本指名の増やし方

【飽きられないではなく飽きさせない本指名嬢になる】たった2つの方法でお客さんは虜になる?

 本指名が続かない理由は飽きられてしまったから

せっかくお客様が本指名で再び来店されても2度目、3度目と続かない風俗嬢の方。
プレイ内容は前回と同じように頑張ったのになぜ?
そう思っている方も多いと思います。
本指名が続かない理由は“飽きられてしまったから”という理由が大きいと思います。
風俗店を利用する男性の中には風俗嬢に癒しを求めている男性も多いです。
大半の男性は日常で彼女や奥さんとはできないような、エッチで興奮するプレイ内容を求めて風俗店を利用する男性がほとんど。
本指名でリピートをする男性の心理としては、

  • 風俗嬢の外見が好みだったから。
  • プレイ内容が良かったから。
  • 会話の内容が楽しかったから。
  • 可もなく不可もなく平均的に満足したから。
  • 100点満点ではないが他で地雷を踏むよりは・・・
  • 全てがパーフェクト!この子以上はいないと思ったから。
  • はたまた本指名なら本番させてくれると思ったから。

このような理由で本指名としてリピートをしてくれています。
まぁ最後の理由に関してはお客様として見なくていいでしょう。
何言ってんだコイツ。」くらいでフェードアウトさせてよいです。

皆さん、大好物なスイーツでも、食べ続けていると飽きてくることはありますよね?
男性も、どんなにお気に入りのAVがあったとしても、何度も同じAVを観ていたら飽きてしまうのです。
たとえそれが生身の女性だとしても。
どんなに100点満点の笑顔と演技で接客をしても、毎回内容が同じでは飽きられてしまいます。
それが初めての本指名なのか、2度目の本指名なのか、1年間通ってくれた末なのか・・・
1年も通ってくれたから良いと思うか、1年も通ってくれた本指名を逃したと後悔するかは個人の判断だと思います。
気心の知れた馴染みのお客様の接客は心の負担を軽減してくれると思うので、惜しいことをしたと私は思います。

お客様が本指名嬢に飽きてしまう原因


飽きられてしまった以外にも、もちろんお客様のプライベートな事情もあります。
金銭的な事情や地方への転勤、恋人ができたとか、風俗通いが配偶者にバレてしまったり、子供が生まれたとか・・・。
お客様が本指名嬢に飽きてしまう理由のひとつに、お客様自身の求めているものの引き出しの少なさもあると思っています。
そこには男性の性癖も強く関係してきます。
オッパイ星人ならとにかくオッパイを!とか、本番要求客ならとにかく本番ができればいいとか。
プレイ内容の流れがワンパターンに構成されているから、相手(風俗嬢)が変わらない限り結局はオナニープレイ。
AVプレイを生身で再生しているだけで、結局飽きてしまうというルーティンが出来上がってしまいます。
特にプレイ中のお客様は性的に興奮をしているので、思考回路はショート寸前です。
アレもしたい、コレもしたい、だけど思考は追いつかない。
結局いつもワンパターンなオナニープレイを繰り返すばかりな男性が多いと思いませんか?
マニュアル通りな一連の風俗サービスをこなし、そろそろ時間だなぁ~とフィニッシュ。
あぁ、やっと解放された~!で、次の接客のルーティンでは飽きられてしまうのも時間の問題です。

お客様に飽きられない方法~短期集中型編~

まずはじめに、ゲスな質問です。
“あなたの女性器は鋼でできていますか?”
答えはもちろん全員が“NO”ですよね!!
女性の身体、特に女性器は、あなた自身が思っている以上にデリケートです。
受け身プレイで飽きられずに本指名を何年も継続させている風俗嬢の方、いらっしゃいますよね?
彼女たちは、本番をさせているから本指名を長年継続させられているのではありません。
お客様に飽きられない“何か”を持っているのです。
その“何か”については別項目に記載することとして、続けます。
受け身で飽きられないプレイ内容としては、お客様の要望を全て受け入れるという方法があります。
飽きさせない”ではなく、あくまで一時的に“飽きられない”方法。
AVで観たプレイ内容(彼女や奥さんには嫌がられる可能性のあるもの等)を受け入れて叶えてあげていれば飽きられないかもしれません。
何度か本指名で通ってくれる可能性は、大いにあります。
短期間だけ風俗店で働きたいと考えている女性にとっては、効率の良い指名の取り方かもしれません。
しかし中には、どんどん要求がエスカレートしていって精神的にも肉体的にも疲弊してしまうものもあるかもしれません。
その中には本番行為の要求も含まれる可能性が高いことは、皆さんお察しの通りです。
そこで断れば大半の本指名は終了、お客様は他の女の子を漁るだけです。
自分の身体は自分で守っていくこと。大切なことです。

お客様を飽きさせない受け身風俗嬢


毎月本指名数が断トツNo.1のあの子は本番嬢?
男性の「あの子は最初から本番させてくれたよ」そんな言葉に耳を貸す必要はありません。
へぇ~。彼女、鋼のマ●コなのかな?はたまた名器か相当な床上手なのか?
もしそうならば、むしろ尊敬に値しますね。
裏を返せば何度本番をしていても、お客様を飽きさせない“何か”を持っているということですよね。
本番させていると勘ぐることよりも、プレイ以外の部分での気遣いや男性への思いやり、そして、ずば抜けたコミュニケーション能力を持っている可能性のほうが高いと思います。
高級ソープ店の人気ソープ嬢の方々が当てはまるのではないでしょうか?
男性の心を掴んで離さない“何か”を持っていることは確かだと思います。
そこには見様見真似では習得できない空気感も含まれます。
天性の才能ともいえる“何か”はなかなか手に入れられるものではありませんよね。
それではどうすればなんとか“飽きられない”ではなく“飽きさせない”本指名嬢になれるのか?
最短ルートは“攻めプレイ”で主導権を完全に握ってしまうという方法です。

お客様を飽きさせない方法~ライトな淫乱痴女編~

最短ルートは“攻めプレイ”で主導権を握ることと聞くと、ハードな攻めを想像する方が多いと思いますが、
なにもSM倶楽部の女王様のようなS嬢プレイをしましょう!ってお話ではありません。
攻め専門プレイと聞いたら、強い口調で男性を攻めていればいいの?
答えはNOです。優しい口調で十分ですが、時には激しく♪(怖くではない)
男性を押し倒し、いやらしく誘惑している女性を想像してみてください。
いま頭の中で想像した女性は、男性から攻められていましたか?
積極的でいやらしい淫乱痴女”この構図を頭の片隅に置いて読んでみてください。
S=サディストではなく、今回のご提案は
S=サービスの“S”と捉えてみてください。
もうこんなに大きくなっちゃった?興奮しちゃったの?もっと気持ちいいことしちゃおうかな~
もっと気持ちいいこと?なになに!?してして!!
M男じゃない男性であろうとも、よほど攻め好きな男性以外ならば、
王様気分で何もせずとも気持ちよくしてもらえるのであれば、次になにをしてもらえるのかお利口さんに待っているという状況にもっていけます。
こちら側から攻めるので、お客様のワンパターンなプレイ構成は崩れさせることができます。
積極的でいやらしい淫乱痴女、頭の片隅にありますか?
男性が指入れをしてくるのは女の子を気持ちよくしたい、気持ちよくなって喘いでいる姿を見たいからです。
ならば攻められずとも気持ちよくなって喘いでいる姿を見せつければよいのです。

受け身なのに攻めの姿勢~淫乱痴女編~

積極的でいやらしい淫乱痴女。三度目ですが頭の片隅に・・・。
お客様を仰向けに寝かせてキスや乳首舐め、手コキをするだけでは指入れされて攻められてしまいますよね?
この状況で正解の位置は、お客様の太ももの上です。
太ももにアソコを擦り付けて勝手に感じてしまっている淫乱痴女になってしまいましょう。
手コキしながらお客様でオナニーしている姿を見せつけるくらいに乱れてしまって問題ありません。
それでも触りたい、攻めたいというお客様もいますよね、きっと。
激しい指入れで攻められること、もうウンザリではないですか?
ゆっくりいやらしく刺激されるとすごく感じちゃうの
お客様の手に手を添えて、胸や下半身を触らせたりすれば自分のペースでプレイを進めることもできます。
受け身をとっているのに攻めの姿勢が大切です。
自分のペースに引きずり込んでしまえば、プレイのマンネリ化は解消できますし、
積極的に淫乱な女性を演じることで“この子はサービスが良い”という認識をされ、好感度も上がります。
もうダメ興奮しすぎておかしくなっちゃう!
お客様を攻めながらも自分も積極的に気持ちよくなっていますよ!ということを見せつけることで、
お客様の下半身とセットで視覚と聴覚まで犯していく感覚で興奮度を追い込んでいきましょう。
いつも新しい興奮を、いつも違う流れの構成を。
長くなってしまったのでこの辺りで今回は終わろうと思います。
攻めプレイを組み合わせて構成されたプレイ内容は、また別のコラムで書こうと思います。

まとめ。


発想の転換。飽きられないのではなく飽きさせないためにはプレイ構成の主導権を握ること。
攻められるのではなく、お客様を玩具に見立ててプレイしているくらいの構図で視覚も聴覚も犯していきましょう。
飽きさせない本指名嬢でいながら、身体の負担も軽減させる方法のご提案でした。
ナイショではプレイ中の悩みやアドバイスなどの質問なども受け付けています!
気軽にご連絡ください。

PAGE TOP