美容

【ポイントメーク&男性受けメイク】1番最初は自分の魅力を見極めることから!

  • 閲覧数:5

こんにちは、風俗、美容ライターのsmileです。
秋鮭が解禁になりましたね!
今年はイクラの醤油漬けなんか作りたいなと考えています。
さて今回はポイントメイクを解説していきたいと思います。
アイメイク・眉・チーク・リップメイクをする時に大切なのは自分の魅力はどこなのか?そこをまずはしっかりと理解しておく事です。
全てがコンプレックスと感じる人もいるかもしれませんが、女性は魅力的なポイントが必ず1つはあります。
あなたも自分の魅力を開発するためにぜひ最後まで目を通して頂ければと思います。

ポイントメイクの基本

まずは左右対象に近付ける事です。
顔は左右非対称な場合がほとんどですので同じ様にメイクしても左右非対称になってしまいます。
少しの違いですが、これが左右対象になっているととてもキレイに見えるのです。
しかし、個性が失われると感じる場合は色やメイクのやり方で個性を大切にするのも他の人と差をつけるのにはgoodな方法だと思います♪

マスカラ・アイライナー・眉

水に強いメイクとなると、ウォータプルーフタイプのアイテムをつかうとしっかりキープしてくれるのでオススメします。
マスカラなどでウォータプルーフなのにお湯で落ちますなどの宣伝をしている商品がありますが、仕事をしていると落ちてしまうので、ガッチリウォータプルーフでオイルでクレンジング出来ないタイプが更にオススメです。

チーク

練り状のタイプでベースメイクのコントロールカラー後に血色をよく見せるのが、落ちにくいのですがやり直しが大変と言うのが正直な感想です。
なのでパウダータイプを顔に立体的に見せる様に、ハイライト・ローライト・チークで作り上げていくのが良いと思います。

アイシャドウ

水彩画の時に淡い色から乗せて、濃い色は慎重に後から塗りましょうと中学生の時に先生に言われましたが、アイシャドウはこの逆の付け方になります先に濃い色を塗ってから、淡い色でぼかしていく。
こうする事によって自然とグラデーションが出来て立体的な目元を演出してくれます。
なので、単色でのアイカラーもキレイですが、パレットタイプが使いやすいかと思います。
パレット買っても、使わない色が1色ぐらい出ますがグラデーションが簡単に出来る事を考えるとパレットの方が損はないですね。

リップ

飲み物を飲んでもカップに色がついてしまうので難しいですが、昔ながらのリップライナーと、色付きのリップクリーム、そして透明のグロスで仕上げるとかなり色移りを避けれます。
付け方はライナーをかなり太めに内側まで塗り、リップクリームで色と柔らかさを出します、最後にグロスでツヤをつける事で、落ちにくいリップの完成です

男性受けメイク

ここまでは、基本のポイントメークを紹介しましたが男性から見た時にキレイだなと思ってもらえるメイクを紹介していきたいと思いますね
目を大きく見せたいからバッチリとアイメイクをしましょう。
流行のメイクをしようと美容雑誌のまねをしようと、自分のコンプレックスの解消や努力は感じますが男性はケバいなと感じる場合がほとんどです。
BAさんのメイクは隙がなくてキレイですが彼女達のお客さんは女性です。
私たち風俗嬢は男性がお客さんなので男性がどんなメイクが好きか考える必要がありますね

抜け感メイク

やっぱりなんだかんだ、メイクの薄い人が好きなんです。
そしてスッピンでもキレイというのが男性は好きです。
「それじぁメイクしなくていいの?」それではただのズボラさんになります。スッピン風メイク、今だと人気のカラーレスメイクなどになりますが、これは濃い色をあまり使わずに立体感を出して美しく見せる方法です。
抜け感メイクのポイントは透明感にあります。
ベースメイクしかり、ポイントメークも普通のメイクよりも技術的には難しいですが、男性受けは抜群です
ギャップになりますが風俗で働いてるけど凄く透明感のある女性、と男性は心理的に好感持たせられるメイクテクニックです

ツヤ感メイク

これは、美人オーラを全開にさせるメイクです。
基本はやはり派手なメイクまではいかないのがベストになりますがたとえばアイライン、目元をハッキリさせたいから黒でしっかり引くのですが、ぼかしていく事でラインの強さを和らげてくれます。
そうすると男性は、「メイクしっかりしているけれどゴージャスだな」と感じるのです。
このゴージャスだなと感じさせる事が美人オーラを全開にするコツになります。
粉っぽくなく、しっとりとした仕上がりにさせるのがコツです。
いかがでしたか?
あくまでも、基本なのでこれを参考に自分なりにやりやすい方法見つけて下さいね
メイクの相談、仕事の悩み、SmileはTwitterもやっていますので気軽に相談、疑問を投げかけて下さいね(こんな記事書いて欲しいもリクエストありましたら受け付けてます)
次回のコラムは宣材写真撮影の時に自分の魅力を知るを書いて行きたいと思いますのでお楽しみに!!

夜の経験はデリヘル・箱ヘル・飲み屋で6年活動してました。ヘアメイクアーティスト、講師、BA経験あり、イベントマネジメント、ブッキングなど色々な仕事をしてきて、精神を病んで入院し現在も通院中です。経験しなくて良い事も沢山あったと思いますが私のコラムを読んでもらえる事で、現役で頑張る女の子たちの反面教師になったり、少しでも元気が出てくれたから、嬉しいです。よろしくお願いします☆★

 
PAGE TOP