風俗卒業後のために

【スキルゼロから在宅ワークを初めて早1年!】風俗卒業後、在宅ワークで食べていこうとしている人へ

こんにちは!
3月で在宅ワーカーになって1年になりました「いろは」です♡
20歳過ぎてから1年過ぎるスピードがどんどん早くなっているように感じます・・・。
さて今回はスキルゼロから在宅ワークで飯を食って行こう!と思っている人に向けたコラムを書きます。

  • 風俗辞めて在宅ワーカーになりたい!
  • スキル何もないけどできるの?
  • いろはが出来るなら私にも出来るはず!
  • 在宅ワークでお金を稼ぐにはどうしたらいいの?
  • 副業で在宅ワークをしたいけど、何から初めればいいの?

こんな思いのある人は是非読んでみてください。

スキルゼロから在宅ワークで飯を食っていきたい!

残念ながらスキルゼロでは無理です。

まず最初に「いろはがライターだけで生活しているなら、誰にでもできそう!」と思っている方もいると思いますが、私はライター以外にもお仕事をしているので、ライターとしての給料は月に2万円くらいです(笑)
なのでライターだけでは生活はできません。
ライターというお仕事は在宅ワークの中でも単価の低いお仕事
文字単価0.1円のお仕事を月に何本できますか?
毎日毎日興味のない話題を書き続けて、数万円の世界です。
月に何百本書いても興味のない話題の記事なんて面白くも何ともないし、身についていくのは形式的な記事の書き方だけです。
ライターのスキルが上がるからいいじゃん!と思うかもしれませんが、ライターとして食っていける人なんてほんの一握り
私はライター以外のお仕事もしているので、給料の8割はライター以外の業務です。
そのためライターとしてのスキルがついても、月に何十万も稼げる可能性はかなり低いでしょう。

風俗卒業後、在宅ワークで食べていきたい人へ

まず最初にスキルをつける事が重要です。
在宅ワークをする場合に付けておきたいスキルの1つに、プログラミングがあります。
プログラミングはアプリ開発やサイトを作るのに必要なので、ネット社会の現代では仕事がなくなる事がないと言われています。
私は1度独学で勉強しようとしましたが、見事に挫折(笑)
HTMLくらいは覚えておいた方が今後のためになるので、今隙間時間に頭の上に?を浮かべながら勉強しています(笑)
プログラミングだけでなく、動画編集や画像加工、バナー製作などが出来るとかなり強いです。
私も最近Adobeを契約して、いろんなアプリを使いこなせるよう勉強中。
イラストレーターやフォトショップなどは使えるとかなり便利なので、ぜひ覚えてください!

お金のあるうちに学校に行く


今でも「あの時こうしておけばよかった!」って後悔するのが、プログラミングやイラレ、フォトショのスクールに通っておけばよかったな、ということ。
週に数回でも教えてくれる人と一緒に勉強するのは、かなり大切です。
風俗で働いていればスクールのお金なんてあっという間に貯めれるので、これから在宅ワークで稼いでいきたい人は、スクールに通ってみてください。
独学でもできないことはないですが、出来る人が周りにいるのに比べて上達度は遅いでしょう。
今はネットで調べれば出てきますが、最初は???って感じなので基礎から身につけることは大切です。

パソコンは必須

スマホの普及でパソコンを持っている人が少ない印象。
たまにDMで「パソコンなくてもライターになれますか?」という質問を頂きますが、正直言って無理です。
NAISHOライターだけでなく、どの在宅ワーク案件でもスマホのみでお仕事させてくれるのはアンケート系のみ。
今後在宅ワークをするのであれば、パソコンもお金のあるうちに購入しておきましょう。
1回NAISHOのコラムをスマホで入稿した事がありますが、通常の2倍時間がかかりました。
出来ることはできますが、使いにくい・・・。
ノートパソコンを買っておくと、どこでもお仕事が出来るのでオススメです♡

「1人で仕事をする」ということ

最近地元に月1.2で帰っているので、ばったり同級生に会う事があります。
「仕事なにしてんの?」とよく聞かれますが、「在宅ワークだよ」というと「楽でいいね」と・・・。
確かに出勤時間もなく帰宅時間もないので、時間的に余裕はできますが楽ではありません。
家で1人で仕事をするのってモチベーションのコントロールが難しいです。
仕事と家事の両立には慣れましたが、いまだにモチベーションを保つのには苦労しています(笑)
1人で仕事する方が気を使わなくて楽だという人もいるでしょうが、私は隣で松岡○造並みに応援してくれる人が欲しい(笑)
私も以前は1人で仕事する方が気が楽でしたが、1年間家で1人っきりで仕事をしている日が続くと誰かと喋りたいが出てきます。
今は月に数回出張に行っているので人と会話をする事がありますが、それ以外は彼氏と猫としか喋っていません。
しかも1日の大半の喋り相手はです。
会話は一方通行!!!
寂しい・・・・。
そのため、たまに気分転換でコメダに行くんですが、喋らないけど人が周りにいる空間で仕事すると案外捗ります。
在宅ワークをするまではスタバでパソコン開いている人をバカにしていたけど、今では気持ちがよく分かる・・・(笑)

在宅ワークのメリット・デメリット


1年間在宅ワークをしてきて、改めてメリットとデメリットを考えてみました!
今の所メリットは、猫と1日中一緒に過ごせるということしかありません(笑)
しかし猫とずっと過ごせるメリットも時にはデメリットに早変わり。
キーボードの上に容赦無く乗るため、コラムを何度消されたことか・・・
メリットとして時間に自由が効くとネットによく書いてありますが、私の場合は家事や買い物、病院などの時間配分をしっかり考えて動かないと、やりたい仕事に手が回らないのでメリットではないです。
出勤時間や帰宅時間がない為、仕事が溜まっている日や「仕事せずに1日中ゲームをしたい!!」と思った日でも、デスクの前に行けば即仕事
たまに家が監獄のように感じます(笑)
コンビニ勤め時代の出勤・帰宅時間に音楽聴いて運転していたのが恋しいです。
もともと超インドアなのでたまに外に出る程度で気分がリフレッシュできますが、アウトドア派の人にとって在宅ワークは少しストレスでしょう。
酷いと1週間外に出ないのですし、1日椅子の上。
後は家事をするくらいなので気を抜いているとブクブク太っていきます。
現に私は在宅ワークを始めてから、1年で10kg太りました(笑)
在宅ワーカーになりたい人には、ジムの入会をオススメします・・・。

在宅ワーク1年目が思うこと

在宅ワークを初めて1日も仕事をしていない日がありません。
要するに毎日仕事をしています(笑)
1日に大体8時間はパソコンの前に座って作業をしているか、出張で1ヶ月があっという間に過ぎ去ります。
23歳の夏にNAISHOに辿り着き「私のやりたい仕事これじゃん!」って、23年生きてやっと分かりました。
スーパーのレジの仕事を初出勤2時間でバックれていた超上級バックラーの私が、8ヶ月もこの仕事を続けて、これからも頑張ろうって思えるのは「ただ好きだから」と「周りの人が好きだから」です。
私が在宅ワークを始めた頃はスキル1つ持っていませんでした。
今ではコラムが書けて、イラレが少しいじれます。
しかもNAISHOメディアディレクターという肩書きも頂くまでになりました。
あの頃の私と同じようにスキルゼロから在宅ワークを始めようとしている人がいたら、絶対にオススメはしないです。
一般職の人なら尚更オススメはしません。
風俗で働いている人であれば、お金のあるうちにスキルを蓄えるようにアドバイスをするでしょう。
今回は最近同級生に「在宅ワーカーとか楽でいいよね〜」と言われたので、在宅ワークの実態について書いてみました!
在宅ワークをしてみたい!と思っている人の参考になればと思います。
在宅ワーク2年目も頑張るぞ〜(笑)

オススメコラムはこちら!

【世にも奇妙なチンコの話】ピアスチンコに小指チンコ!私の出会ったチンコ特集!

@NAISHO

NAISHOスタッフへのご相談はLINEからどうぞ!

下記の友だち追加バナーをクリック!

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

(女性からのご相談のみお受けしております)

友だち追加

PAGE TOP