【チャットレディの働き方!】通勤と自宅の違い!あなたにピッタリな働き方はどっち?




こんにちは!

大雪の中東京に来た「いろは」です。

ホッカイロ3枚貼ってまだ寒いので、お家に帰ってゲームがしたい・・・。

しかし今回の東京出張はNAISHO新企画始動のため、超重要。

まだ詳しい情報は出せないのですが、楽しみに待っていてください♡

今日はチャットレディコラム第3弾です!

今回は自宅と通勤の2つに、どのようなメリット・デメリットがあるのかを紹介します。

チャットレディコラム第1弾はこちらからご覧ください。

自宅と通勤のメリット・デメリット

チャットレディの働き方として、自宅と通勤の2パターンがあります。

自宅にチャットの設備を整えてお仕事をするのか、設備の整っている事務所に所属してお仕事をするのか。

どっちでも良いように見えますが、実はしっかり考えて選択しないとチャットレディを続けにくくなってしまう落とし穴があります。

まずはしっかりメリット・デメリットを理解しておきましょう。

自宅チャットレディのメリット

自分のペースで仕事ができる

私もちょくちょくチャットの仕事をしているのですが、自宅で仕事をするのは自分のペースで仕事をできるので時間を有効的に使えます。

基本的にチャットの仕事は副業に選択するケースが多いです。

副業に求められるのは「好きな時間仕事ができる」ということ。

自宅の中で仕事が完結してしまうので、時間を上手に使うことができます。

帰りの心配をしなくていい

自宅で仕事をしているので、帰りの電車の心配をする必要がありません。

チャットの稼げる時間帯が22時〜翌2時です。

通勤の場合、集客のピーク時にログインしたくても終電に間に合うように帰らなくてはいけないため、稼ぐチャンスを逃すことになります。

しかし自宅なら既に家にいるので、集客のピーク時を逃すことなくログインすることが可能です。

とっても気楽

自宅で仕事をするのはとっても気楽です。

私は在宅ワークを初めて1年ちょっとになりますが、インドア&めんどくさがりのため自宅での仕事はとても気が楽!!

無駄な時間がないので集中したら仕事はすぐ終わって、趣味などに時間を使えるのでストレスフリーです♡

自宅チャットレディのデメリット

チャット設備の準備

自宅でチャットをする場合は、チャット環境を自分で整えなければいけません。

本気で稼ぎたいのであればパソコンとネット環境は必須です。

また通常の室内の照明だと暗く映ってしまうので、チャット用の照明も用意した方がいいでしょう。

背景にも気をつけなければいけないので、ソファやクッションなど揃えておくと見栄えがいいです。

初期費用が必要なのが自宅チャトレの最大のデメリットになります。

モチベーションを保つのが難しい

自宅での仕事は全て自分のやる気次第です。

しかし自宅で仕事をしているとテレビなどの誘惑が多く「今日はチャットいいや」と、ダラダラする日が続いて日が経つと全くログインしていない状態に・・・。

しっかり副収入を稼ぐためには、決めた時間にログインすることが1番大切です。

最初から稼げる仕事ではなく集客をするテクニックやチャットのパフォーマンス研究など、忍耐強く勉強する必要があります。

たくさんお客さんが入る日・入らない日もありますが、どんな時も1人で頑張らなければいけません。

実家や同棲している人は難しい

私は同棲しながらアダルトのチャットレディをしていますが、ログインできる時間が限られているので好きな時間に仕事ができないです。

少なくともチャットでおしゃべりをしたり、パフォーマンス中は喘いだりする必要があるので、実家暮らしや彼氏と同棲していると仕事がしにくくなります。

またパフォーマンスに使用するおもちゃなどを隠す場所、パソコンの共有は避けるなど、徹底してバレない対策をしなければいけないので少々面倒です。

通勤チャットレディのメリット

チャット設備が整っている

通勤チャットレディは身分証1つで始められるのが最大の特徴です。

事務所にはチャットルームがあり、パソコンや画質のいいカメラ、照明や背景のアイテムなど全て揃っています。

自宅でチャットの設備を準備できない人は断然、通勤でのお仕事がオススメです。

稼ぐためのノウハウを教えてくれる

自宅でのチャットレディを始める場合は、基本的にネットのHow toサイトを見てテクニックを勉強することになりますが、事務所にはチャットのテクニックを教えてくれるスタッフさんがいます。

チャットのテクニックを教えてくれるスタッフさんがいるのはとても安心ですよね!

自分1人で仕事をしているよりは上達は早いと思います。

また1人で仕事をしていない、というだけでモチベーションを保ちやすいでしょう。

通勤チャットレディのデメリット

通勤時間が無駄

事務所に所属してお仕事をするので、もちろん通勤時間がかかります。

終電を気にして思うように仕事の時間を取れなかったり、長めのチャットも途中で中断しなければいけない。

簡単に言うと稼げるチャンスを逃していることになるし、時間を有効的に使うという部分ではマイナス面です。

しかしチャットレディの事務所は24時間の営業時間で、最近では事務所環境が良くフリードリンクや休憩所があるので、夜中もお仕事のしやすい環境が整っています。

報酬が自宅より少ない

1人で始める自宅チャットレディより、通勤のチャットレディは報酬の取り分が下がります。

私の使用しているチャットサイトは通常だと1pt=0.4円が、女の子の取り分です。

しかし通勤していると設備やアドバイスなど、環境代が引かれるのが普通なので1pt=0.3~0.2円が相場になります。

少ないようですが、塵も積もれば山となるので報酬額を重視するのであれば、自宅の方がいいでしょう。

自分に合った副業スタイルを

副業は自分に余裕のある時にお仕事をする方が捗ります。

本職が忙しく切羽詰まっている時は、無理に副業をするのは悪循環だと私は思います。

ご自分の性格や生活環境、本職との兼ね合いを良く考え自宅か通勤かを選択してください。

チャットレディのノウハウなどの相談もお気軽にお問い合わせください!

オススメコラムはこちら!

【チャットレディって本当に稼げるの?Part②】チャットレディのメリットとデメリット

@NAISHO

NAISHOスタッフへのご相談はLINEからどうぞ!

下記の友だち追加バナーをクリック!

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

(女性からのご相談のみお受けしております)

友だち追加

いろは

NAISHOメディアディレクターをやらせて頂いております。17歳から援助交際を始め「セックス依存症」になった私は18~22歳までの4年間デリヘルで働き続けました。無理な働き方により体を壊し、今でもストレス性の喘息と蕁麻疹と共存しています。現在は風俗ライター・相談員・業界の様々な事情を取材しつつ、メンエスの内勤さんもしています。現役を引退して2年、この業界にまた戻って来たのは、ただただ好きだから。たった1人で悩む女の子のために活動を続けていきます!