【風俗嬢を卒業して私が得たものとは?】風俗嬢としての思い出は悪いことばかりではない

こんにちは、元ピンサロ嬢セイラです。

2017年も終わりに近づいてきていますが、いかがお過ごしでしょうか。

繁忙期の業界に揉まれて忙しい毎日でしょうか?

私は業界にはいませんが、違う世界で多重業務に追われ目まぐるしい毎日を送っています。

業界にいる間は見えなかったけど、離れてみて見えてきたものがあります。

風俗嬢として働いた結果、私は何を得たのか

それを今回は伝えていきたいと思います。

風俗で得たもの

価値観

風俗で働かなかったら出会えなかったであろう人との出会いを通して、私は新しい考え方・価値観を学びました。

自分の今までの当たり前が全く当たり前ではない世界でした。

お店の女の子、従業員、そしてお客さん。

多様な人間性と価値観と考え方を目の当たりにしました。

自分の今までの価値観を疑うような人との出会いもありました。

働く前と後では世の中は少し違ってみえています。

多くの人と話をしていく中で、今まで私になかった考え方をたくさん得ました。

世の中には本当にいろんな人がいる。

つくづくそう思っています。

思い出

働いていた当時こそ辛いことだらけでしたが、今は全てがよき思い出です。

働いたいことを後悔してもいない

その道に進んだことが間違いだったとも思わない。

良いことも悪いことも含めてすべて思い出です。

たくさんのお客さんと出会い、たくさんの生き方を知り、たくさんの思い出をいただきました。

1日1人ずつ思い出しても1年かかると思います。

1人1人にエピソードがあり、そのときの状況がよみがえります

お客さんから見たら私の存在なんて大多数の風俗嬢のうちの1人であり、もう名前も覚えていないかもしれないけど、でも少しでも多くの人の記憶の中に残っていることを願っています。

未来

私は現在、昔からやりたかったことに向かって日々邁進していますが、今この生活を送れているのは当時に稼いだ資金があるからです。

自己実現をするには高確率で資金が必要になります。

勝手に沸いてくるものでもありません。

あの時に稼いだ資金がなければ現在の自己投資はできていないと思います。

その点で私は未来・将来を得ました。

まとめ

風俗嬢として働いた過去の上に私の現在は成り立っています。

あの人との出会いも、あの人と一緒に笑ったことも、あの人と泣いたことも、あの人に感謝したことも、1人1人との出来事は全て思い出として私の糧になっています。

決して叶わないけど、またどこかで出会えたらいいなと思う人ばかりです。

そんな私の風俗嬢ライフ懐古記事を2017年最後のコラムにさせていただきました。

いつも読んでくれてありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いします。

2018年も貴方にとって実りある年になりますように☆

このコラムを読んだ方へのオススメコラムはこちら!!

【風俗に出会って人生が明るくなった】風俗という選択はマイナスなんかじゃ決してない!

@NAISHO

NAISHOスタッフへのご相談はLINEからどうぞ!

下記の友だち追加バナーをクリック!

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

(女性からのご相談のみお受けしております)

友だち追加

セイラ
援助交際の非効率さに辟易しピンサロの門を叩く。オナクラやヘルスも経験するがピンサロの居心地がよく、気がつけばピンサロ歴は5年。お店ナンバー1を目指して登りつめた結果、得たものは摂食障害と人間不信。でもプラスになったこともある。そんな私の経験でも誰かの役に立てればと思い執筆中。