【辞められない子が多い?】風俗嬢が風俗嬢を辞められない3つのワケ




こんにちは、元ピンサロ嬢セイラです。

多重業務に追われて床で倒れ込むように寝る日々が続いていた私の日常を横目に、ピンサロ業界には新しい波が起きていたようです。

都内および都内近郊に新店舗がいくつかオープンしていました。

驚きです。

ピンサロは店舗型風俗なので、当たり前のごとく「店舗」が必要になります。

よって新店舗を出すことが比較的難しい。

様々な確認もとらないといけないし審査も厳しい

ピンサロ出したい!と思ってすぐに誰でも出せるような業種ではないんですよね。

出したいという思いと資金だけで出せるのであれば、私も1店舗くらいピンサロ経営したかったです。

そのような業界において一気に数店舗がニューオープンするというのは、なんとも新鮮です。

もちろんお客さんの流れも変わります。

そして女の子の流れも変わります。移籍などでざわつきますね。

そして従業員も動く。

たとえ自分が関係していなくても新店舗はワクワクしますね。

今後どのように発展していくのか、そして同じエリアに前からあったお店がどう対策してくるのか。

今後に期待します。

辞めたかなと思っていた子が新店舗の在籍に入っているのをみると、本当は辞めようと思っていたけれど従業員から声をかけられて新店舗に移籍することにしたのかなとか、戦力として引っ張られたのかなとか勝手に想像してしまいます。

軽い気持ちで始めた風俗嬢であったとしても、辞めることはその100倍難しいです

今回は風俗嬢が風俗を辞められないワケを考えてみました。

風俗を辞められないワケ

居場所がある

お客さんが風俗嬢に依存しているかのように見えますが実際は逆です。

風俗嬢がお客さんに依存しているのです。

今日は土曜日だからあの人来てくれるかな。

次は〇〇持って来てくれるって言っていたあの人、来てくれるかな。

次回もまた指名するからね!って言ってくれた人、本当に指名してくれるかな。

今日天気悪いけどあの人は来てくれるって信じている。

お客さんによって風俗嬢として支えられているのが現状なのです。

その依存から抜け出せないのは女の子なのです。

人は人から必要とされて居場所を感じます

お客さんがいてくれることで、自分はそこに居ていいのだという安心感。

自分を求めてくれる人がいるという実感。

そこで働いてもいいのだという居場所。

自分はそこに居てもいい。ここなら必要としてくれている人がいる。

そのような状況により、抜け出すことが困難になる。

居場所があるということは、人にとってとても大切なことです。

毎日出勤する場所があるということに安心感を覚え、なかなか抜け出せなくなる場合もあります。

稼げる

仮に今日辞めたとして、明日からは無職。

有給もなければ退職金もない。1円も入ってこない生活。

かといって自分にできる仕事は限られている。

特に一般職を経験せずに風俗業界に入っていたとしたら普通の仕事に就くのは難しいです。

職歴もなければ経験もないし、できる仕事の範囲が狭すぎます。

このような状況の中で辞めたとしても、出戻ってくる人が多い傾向にあります。

それはこの業界が稼げると知っているからです。

職歴も経歴もいらない。学歴を問われることもない。身体さえあればいい。

それにも関わらずその日すぐに収入が手に入る。

お金に困ったらまたあそこで働けばいっか。

無意識に風俗に戻れば大丈夫、と保険をかけている人は多いのではないでしょうか。

自由である

週5日、毎朝8時から拘束されて休みも固定。

そのような勤務形態に縛られて働くことを想像すると、なかなか辞められないですよね。

お昼に起きて週に何日働きたいかは自分で決められて好きなときに休める。

そのような生活を長い年月続けていると、一般職の勤務形態についていけなくなります。

風俗以外に自由な職業はないかと考えてはみるものの、起業するか主婦になるか・・・。

選択肢は限られます。

今の自由な生活を手放してまで普通の仕事に就きたいかと言われればそうでもない。

やりたくないことのために週5日も拘束されて、収入は激減するのはすぐに慣れるものではありません。

まとめ

辞めたところで行く先もない。

今の場所には自分の居場所がある。

現在の状況を手放してまで普通の仕事に就くメリットもない。

よって辞められない。

辞めにくい条件が揃ってしまっているんですよね。

でもそれでも幸せなら、それでいいと思っているのであれば、私は辞めなくてもいいと思っています。

たしかに何歳になっても続けるような仕事ではないのかもしれませんが、それでもずっと続けている人がいるのも事実です。

満足する生き方であるのならば、私はそれでいいと思います。

辞める時期というのは無理に決めなくても自然に周りが教えてくれます。

目標を決めて、それを達成したらスパっと辞めるのが理想ですけどね。

辞めたいけど辞めれない、辞めさせてくれないなど悩んでいましたらお気軽にNAISHOまでご相談くださいい☆

オススメコラムはこちら!

【本指名を1本でも増やすためにできること】3つの心構えで稼ぎも変わる?

@NAISHO

NAISHOスタッフへのご相談はLINEからどうぞ!

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

(女性からのご相談のみお受けしております)

セイラ

援助交際の非効率さに辟易しピンサロの門を叩く。オナクラやヘルスも経験するがピンサロの居心地がよく、気がつけばピンサロ歴は5年。お店ナンバー1を目指して登りつめた結果、得たものは摂食障害と人間不信。でもプラスになったこともある。そんな私の経験でも誰かの役に立てればと思い執筆中。