【ヘルス歴2年のMimiがソープデビュー!!】ソープを始めたきっかけとお店選びの仕方




こんにちは、Mimiです!

1年で1番寒い2月に突入ですね。

1ヶ月が早すぎて、「えっ!何もしないで1ヶ月終わっちゃったよ!」と思っていましたが旅行引っ越しイベントごと・・・。

意外と色々やってました。

2月はもっと濃い〜1ヶ月にしたいなと思っているところです。

さて、そんな1月に「今年やる!」と決めていたことを1つ成し遂げました。

そう、それがタイトル通りソープデビュー!

私はこれまで数店舗で風俗嬢として働きましたが、デリヘルやホテヘルとヘルスのみで働いたことしかありませんでした。

上京して見つけた在籍中のお店もすごくいいお店で、全く不自由なく働いていますが、去年の終わり頃色んな経緯があって来年はソープデビューすると決めました。

そして早速1月からスタートしているわけです。早い(笑)

今回の記事ではなぜ私がソープデビューしようと思ったのか?

そして実際に働くまでの経緯、働いてみた感想を私の目線でお伝えしたいと思っています。

同じようにソープデビューしようかなと思っている方の参考になればいいなと思っています♡

ソープデビューしようと決めた訳

「ソープとヘルスは全く違うよ」と聞いて興味が湧く

風俗嬢ライターとして色んなイベントに参加している私、もうこの業界にどっぷり浸かって色んな世界を見て見たいという思いがあります。

NAISHOのスタッフさん、今在籍中のお店のスタッフ、忘年会等であった女の子たち、皆んな言っていた「ソープとヘルスは違う」というのが、実際何がどう違うのか自分で体験したい!と単純に興味を持ったのが1つの理由です。

 現役嬢ライターとして経験値を上げたい

もう1つは、NAISHOの現役風俗嬢Mimiとして色んなイベントに参加してお話しをするのに、色んな業種で働く気持ちを知っておいた方がいいいよな、と思ったからです。

ヘルスでしか働いたことのない私が〇〇と思っても、ソープで働く子は**と思うかもしれないしエステの子もまた違う意見があるかもですよね!

都内と地方でも勝手が違いますよね!

そんなわけで今回はソープでしたが、今年は色んな地域に行って出稼ぎの実際の様子もお伝えしたいし、他の業種も体験する予定ですので、私の体験談楽しみにしてくださると嬉しいです!!

実際に働くまで・・・

 本番行為に抵抗はなかった?

ヘルスからソープへ業種を変える時って、本番があることに対する壁が1番大きいと思うんです。

私の場合抵抗がなかったかどうか?で言えば昔はありました。

1年前にヘルスで働き始めた時は、Hまでは流石にできないと思っていたのは事実です。

しかし今回はその気持ちよりも働いてみたい動機の方が強くて、本番があることに対して何も感じませんでした。

実際風俗デビューした時も同じでしたね(笑)

キャバクラやクラブで働いていて、お客さんが風俗の話をするたびに「ありえない」と思ってたし、付き合っていた彼が風俗行った疑いがあり普通に気持ちわるいと思っていました(笑)

そんな私が1年後にはデリヘルの面接を受けたわけです。

人生って面白いですよね。

その時もお金を作らなきゃ!という動機の方が強くて仕事に関して抵抗はありませんでした。

やるしかなければ、やるだけなんです。

初仕事が終わった後に「へえ、こんな風にするんだ。」と思うくらい。

普段から感情のブレが薄い方なので私の場合はこんな感じです。

でも実際、風俗の仕事に関しては迷っているうちは辞めた方がいいと思っています。

本当に風俗嬢になって大丈夫か?後悔しないか?という時点で迷っている場合はやらない方がいいです。

だから私も少しでもソープで働いて後悔しそうと思っていたらやっていません。

一個人の意見ですけどね!

1月から早速働けたのはお店探しが超スムーズに進んだから

さて、ソープを始めようと思った私が最初にしたのはNAISHO編集長の泡先生へご相談

  • 「どうせならマットの講習あるとこにしたらいいよ。」
  • 「この店Mimiちゃんの雰囲気にあってるね!」
  • 「出稼ぎはどう?」
  • 「この地域は客層よくないしリピーター返しにくいね!」
  • 「この店は寮が綺麗!」

さすが現役10年でほとんどの業種を体験しただけあります。

テンポよく仕事、お店、働き方のことを教えてくれました。

12月末に決めて1月にお店を探して面接も終わり、働き始めてスムーズに稼げているので泡先生に感謝です♡

これまでは1人でネットを使ってお店を探していました。

求人サイト・ホームページ・在籍のキャスト。

ネットで吟味していると労力を使うし、探しているうちに何が本当か分からなくなって来ます。

引っ越しや旅行に追われていて1月にそんな時間も無かったので、1人で探していたらソープデビューはもっと先延ばしになっていたでしょう。

お店を探している時に、迅速な対応をしてくれる頼れる人が1人はいた方がいいなと感じました。

デリとソープ2店舗在籍をしています

1人の判断だけではできない2店舗在籍に至った理由

最初は出稼ぎで考えていたソープでしたが、ソープの経験がないことと長期感まとまった期間が取りにくいこと、引っ越し先の近くにいいお店があることを理由に在籍でお店を決めました。

その結果、現在デリとソープの2店舗在籍しております。

(ツイッターも現役デリヘル嬢ライターから現役風俗嬢ライターに変えたんですよ♡)

これまでも色々あって在籍店を増やそうかと思ったこともあったのですが、結局店バレが怖くて勇気が出ませんでした。

今回は業種が違うということと、その他対策を教えて頂いたので今の所大丈夫です!

そのうち自分が合うと思った方だけに絞ればいいかな、と思っています。

2店舗に在籍中のメリット・デメリット

私は1日の出勤時間を短くして、日数を多目に働きたいタイプなので本指さんがまた出てるの?となる訳です(笑)

特にデリの方が学生の設定なので説教おじちゃん系のが多い為、「学業が1番だよ」「あんまり夜働くのはオススメできないよ」と小言をちょこちょこ言われていて、ちょっと困っていたところだったのでちょうど良かったです。

それに、気分転換にもなります。

次の記事でソープとデリの違いを書く予定ですが、それぞれに違う良さがあるので暫くは両方を楽しむ予定です。

デメリットは色々気を使うこと!

写メ日記はもちろん同じ写真は使えない、名前もこれで合っているか?と間違えていなか何度も確認しています。

写メ日記を書く回数は2倍になります。

内容も変えているので大変と言えば大変ですが、今感じているデメリットはそのくらいですね。

次回は実際に働いて分かったソープとデリヘルの違いを書きたいと思います♡

Mimi

オススメコラムはこちら!

【現役ソープ嬢がリアルを語る!】ソープ嬢のメリットとデメリットを大公開!

@NAISHO

NAISHOスタッフへのご相談はLINEからどうぞ!

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

(女性からのご相談のみお受けしております)

Mimi

“時間とお金に制限されない働き方”を求めて大学時代に風俗デビュー。大学卒業と同時に卒業したが、目標を叶えるためと稼げるうちに稼ぎたい!という思いで復帰。現役デリヘル嬢です♡キャバクラ、クラブ時代も含めると水商売歴は5年。デリ歴は2年。お茶時代も経験しましたが良いお客様達に育てられ復帰したお店ではすぐに本指名で埋まる嬢になれました!そのノウハウや私と同じように目標のために風俗でお仕事を頑張る女の子たちのやる気に繋がる記事が書ければと思っています♡MIMI