【最強の愛されモテ顔♡】石原さとみから学ぶ7つの愛されメイクテクニック!!




こんにちは風俗・メンヘラ・美容ライターのSmileです。

最近難しい内容の映画も見れる様になってきて、理解力少しアップしたかな?と感じています。

実際は興味と集中力の問題ですね(苦笑)

今回は最強の愛されモテ顔♡石原さとみから学ぼう!!とシンプルな内容になっています

最強の愛され顔「石原さとみ」の魅力

ここ何年かで一気に好きになったのですが、去年なりたい顔NO.1の殿堂入りを果たした事もあり特集したいと思いました。

なんでしょう?昔はそんなに感じませんでしたが数年前から一気にあか抜けましたよね。

整形なんじゃないか?疑惑もあるかもしれませんが、今回かなり画像を沢山見てましたが「わからない!!」です。

仮にしてても問題なんてありません。

可愛いんだから♡

彼女自身、メイクへのこだわりが強く凄くメイクテクニックなどの練習をしていると雑誌などで語っています。

一気にあか抜けた部分は彼女自身が努力し、身につけたモノだと思います。

その努力を詳しく見て、少しでも吸収出来る様に詳しく解説して行きますね

石原さとみの努力

・ツヤベース

粉っぽさを感じさせないツヤやかな肌ですが、しっかりとベースで肌色補正をして丁寧にクリームファンデを塗り込みます。

立体感を出す為に、ツヤ肌の場合はシェーディングなどを使うのではなくファンデーションの色を分けて2色使いする事で自然な陰影とツヤ肌の両方が手に入ります。

仕上げのフェイスパイダーはパール入りの粉などがオススメです♡

・やや細のアーチ眉

やや細めのアーチ型の眉が特徴ですが、最大のポイントは眉頭にあります

普段の眉の描き方ならば眉頭をしっかりと強調してパーツを顔の中心に寄せる様に求心的なメイクを心がけますが、今回は遠心的なメイクを心がけましょう。

眉頭をすこし抜くような感じで柔らかくアーチを描きます。

眉尻は短めにする事で野暮ったくなりません。

・作り込まれたブラウンアイ・たれ目

ナチュラルに見せていますがしっかりと計算され尽くされた、たれ目メイクです。

目尻を下げ気味にアイラインを描いて、下まぶたのアイラインも目尻側が太くなる様に囲みアイを作ります。

アイシャドウでぼかして馴染ませる事でやり過ぎ感を和らげます。

基本的にアイメイクはツヤのあるブラウンカラーで立体感のあるたぬき目を意識する事が大切です♡

・マスカラで黒目強調

しっかりとビューラーをして根元からボリュームのあるまつ毛にします。

中央部分が1番高くなる様にビューラーもマスカラも調整して下さいね。

下まつ毛は目尻側にボリュームを持って行く様にすると、たれ目メイクがより強調されます。

・涙袋

しっかりとした涙袋は、やり過ぎるとメイク全体のクオリティが下がってしまいます。

強めのパールでハリを出す位にしてあえて抑えて仕上げましょう。

もちろんライナーなどで作り出す事も出来ますが正直、写真とかで見るとキレイだけど正面から実物を見た時に涙袋メイクしている人の違和感って結構あります

ならば、程よくヒアルロン酸注射した方が絶対良いです!!

*Smileもある程度整形願望あります(笑)

・広範囲に入れる柔かチーク

オレンジかピンクで黒目より少し内側からスタートして、平行に外側へブラシを滑らせます。

あくまで血色良く見せる事が1番の目的なので、色が出過ぎたりしない様に注意しましょう。

スポンジで馴染ませるとよりナチュラルにキレイに馴染みますよ。

・ボリューミーなリップ

石原さとみと言えばリップですが、あのポッテリしたリップは彼女の生まれ持った魅力です。

そこに近づける為には、オーバーリップしかないですね。

オーバーラインも上手に描くとそんなに違和感なく出来ます。

コンシーラーでリップを潰してからトップとサイドはそのままに、他の部分をふっくらと描くと不自然さは幾らか解消されます。

それよりも今流行のグラデーションリップをする事をオススメします。

内側はしっかりと口紅で色を出して、外側に向かうにつれクリアグロスでラインを曖昧にさせるとポッテリとした再現出来ますよ!!

ざわちんに学ぶメイクテクニック

ざわちんは少し特殊メイク感ありますが、テクニック的にアイラインの引き方など勉強になります♡

あざとく可愛くていいじゃない♡

石原さとみの可愛さは「あざとい」と思う人も多くいます。

あざとくて何か?と思います。

美しさや可愛さを男性受けを気にした時点で、同性からあざといと言われてしまいます。

同性からあざといと言われたとしても、男性受けを気にしても良い!!

しかし男性に「あの子あざといな….」と悟られては本末転倒になってしまいますのでギリギリのラインで可愛さを狙って行きましょう。

まとめ

いかがでしたか?

石原さとみになるのではなく、彼女のメイクテクニックを自分に上手に活かせる事がポイントになります。

気になるテクニックがあったら是非試してみて下さいね。

NAISHOは沢山の相談に乗っています。

気軽に問い合わせしてみてくださいね♡

次回は美しさの定義!!本当の美しさとは何だろう?について書きたいと思います!!

オススメコラムはこちら!

【パーソナルカラー診断】自分のマストカラー見つけよう!!

@NAISHO

NAISHOスタッフへのご相談はLINEからどうぞ!

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

(女性からのご相談のみお受けしております)

Smile

夜の経験はデリヘル・箱ヘル・飲み屋で6年活動してました。ヘアメイクアーティスト、講師、BA経験あり、イベントマネジメント、ブッキングなど色々な仕事をしてきて、精神を病んで入院し現在も通院中です。経験しなくて良い事も沢山あったと思いますが私のコラムを読んでもらえる事で、現役で頑張る女の子たちの反面教師になったり、少しでも元気が出てくれたから、嬉しいです。よろしくお願いします☆★