【NAISHO求人部開設しました!】Twitterでの活動内容報告!




こんにちは!

明日から東京出張の「いろは」です。

仕事復帰して初の東京ですが、相変わらず予定はパンパン(笑)

25日のどデカイトークショーに向けて、最終準備を詰めたいと思います♡

さて、NAISHOの活動には運営部・編集部・営業部と色々部署があるのですが、今回新たに始動した部署についてご説明します。

新設されたのが「求人部」「企画部」です。

企画部については編集長の典子さんがコラムを書いてくれますので、ぜひ読んでください!

私は今回新たに新設された、求人部についてお話をします!

Twitter求人部始動!

NAISHO公式LINE登録者数593人

NAISHOが始まって1年半。

なんと今日の時点で公式LINEの友達登録者数が593人になりました!

私も7月でNAISHOに入って1年が経ちます♡

今までたくさんの女の子のお仕事の悩みやお店の紹介を行ってきたNAISHOですが、たくさんの女の子とお話をしてきてあることに気づきました。

電話やLINEでやりとりしたくない女の子が一定層いること。

確かに私も電話は苦手・・・。

目の前にいない相手に何を喋っていいのか分からなくて吃ります(笑)

しかし相談事って文面では伝わりにくい部分もあるので、直接話をするか電話をするかで、解決への道も大きく違ってきます。

またLINEも直接したくない、という女の子もいますので「相談したいけどちょっと・・・」と悩みを解決できない方もいるでしょう。

そんな女の子のためのTwitter求人部

電話もしたくない!LINEも知られてしつこく連絡されたくない!

そんな女の子のためのTwitter求人部が始動しました♡

最近ネットスカウトの悪質化などもあり、「サクッと相談をしたい、サクッとお店を探して欲しい」そう思ってもなんか信用できないし、騙されても嫌だから嫌煙しがちな女の子が多いです。

サクッと話をしたい女の子にオススメのTwitter求人部!

DMは解放してあるので、お気軽にメッセージを送ってください♡

求人部はNAISHOでライターをしたい女の子も募集しています!

求人部は女の子の相談対応やお店紹介だけでなく、「NAISHOでライターをしたい・NAISHOで求人部をしたい!」という女の子も募集しています!

もちろんHPから編集部のLINEに直接連絡することが可能ですが、その前にどんなことをするのか話を聞きたい人は、Twitter求人部のDMからご連絡をください。

また別部署の企画部や取材部も人員募集中です♡

企画部員のハナモトさんの自己紹介コラムもご覧ください!

企画部では主にイベントの企画を行っています。

こんなイベントがあったらいいな、という願いを叶えられる部署なので、ぜひ皆さんのアイデアをNAISHOで実現させてください!!!

求人部って誰が対応しているの?

NAISHOには女性スタッフしかいませんので、もちろん求人部の対応は女がしています。

完全裏方のスタッフなので、許可を得た範囲で求人部担当のプロフィールをご紹介♡

求人部員 滝川葵

名前:滝川葵(たきがわ あおい)

年齢:25歳

業界歴:6年 元鬼出勤鉄マン嬢

経験業種:ソープ・デリヘル

女の子からなんて呼ばれたい?:あおいちゃん

私のあおいちゃんの第一印象は、すごい気配りのできる人です。

とんでもなく優しくて、世話焼きお姉さん。

話も面白いので、ぜひ気軽にDMを送ってください♡

NAISHOでは現役嬢部員を募集中です!

巷では40万人いると言われている現役風俗嬢。

NAISHOではタイムリーな情報と、常に女の子と寄り添って活動をしています。

そんなNAISHOでは現役で活躍している女の子を募集中です♡

「こんなイベントがしたい!」

「こんなことを伝えたい!」

この業界でしたいことのある方は、ぜひNAISHO求人部にご連絡ください♡

オススメコラムはこちら!

【出稼ぎ嬢必見!14記事まとめ】初心者から経験者までこれを読んで!2018年版

@NAISHO

NAISHOスタッフへのご相談はLINEからどうぞ!

下記の友だち追加バナーをクリック!

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

(女性からのご相談のみお受けしております)

友だち追加

いろは

NAISHOメディアディレクターをやらせて頂いております。17歳から援助交際を始め「セックス依存症」になった私は18~22歳までの4年間デリヘルで働き続けました。無理な働き方により体を壊し、今でもストレス性の喘息と蕁麻疹と共存しています。現在は風俗ライター・相談員・業界の様々な事情を取材しつつ、メンエスの内勤さんもしています。現役を引退して2年、この業界にまた戻って来たのは、ただただ好きだから。たった1人で悩む女の子のために活動を続けていきます!