【お客さんの心の掴み方編】4つのテクで目指せ売れっ子M性感嬢!!




こんばんは。綾野アオイです。

M性感店で売れっ子M性感嬢になるために必要なこととは?Part②です!

Part①では、新人期間に獲得しやすいお客様や、攻めプレイが完璧にできなくても大丈夫ということ、キャラクターの確立などについて触れました。

Part②では、お客様の心の掴み方、お客様のかわし方をご紹介していきたいと思います。

飴と鞭、ギャップってウケます!!

一般的な風俗店では一見、清純そうな女の子がものすごくエッチに乱れる・・・。

というようなギャップのある女の子が人気が出るというようなお話を聞いたことがあるのではないでしょうか。

M性感店でも、ギャップのある女性は好まれます。

M性感店はSM店ではないので、物凄いドMクンというお客様もいれば、そこそこM男クンという男性もいます。

普通にトークをしている時からツンツンしている女性も、一貫してプレイに入り込めるので人気はありますが、そこまで通せる自信がないという女性や、移籍前のキャラクターも潰したくないよという女性にもオススメです。

普通のトークをしているときに、おっとり口調な女性、大丈夫です!!

いつもニコニコ、ほんわかした印象の女性、大丈夫です!!!

おっとり口調でニコニコほんわかしている印象だと、触られてしまうのではないか?と心配する必要はありません。

触られそうになったら優しい飴モードから、鞭モードに切り替えましょう。

「誰が触っていいなんて言った?良い子にもできないのにご褒美欲しがるの?悪い子だねぇ~?」

そこからは攻めスイッチに切り替えてギャップのあるプレイで攻めていきましょう。

プレイが終わったら、

「いっぱい頑張ったねぇ~♪痛くなかった?楽しかったねぇ~♪」で飴モードでたくさん褒めてあげましょう。

良い子にしているとイイコトをしてもらえる。

少しづつ調教していけばいいと思います。

M男クンはその性癖をプライベートではバレないように生活している男性が多いです。

プレイのみで満足する男性もいますが、多くはトークを楽しみたいという男性も多いです。

そして、あまり女性に慣れていないという男性も多いです。

プレイ中にみせる表情とは真逆に優しく、女の子らしい一面のギャップで会話を楽しく盛り上げてあげると大満足で本指名で戻ってきてくれる確立は高いです。

ただ抜ければよいという考えの男性よりも、心も満たされたいという男性がM性感店に通う男性に多い印象があります。

お行儀の悪いお客様のかわし方、見抜き方

お触りNGと何度言っても手を出してこようとする、お行儀の悪いお客様も中にはいます。

「いい子にできないのにご褒美欲しがるなんて悪い子だね~!」

そのまま押し倒して手首を拘束してプレイを始めてしまいましょう

それでも触りたいとのたうち回るクソ野郎には、

「触るのは好きだけど触られるのって全然楽しくないし興奮しない!」

「そんなに触りたいなら他のお店に行った方がいいと思うよ!」

このくらいハッキリ言ってOKです。

「もしかしてイラつかせてビンタとか暴行喰らいたいタイプの罵倒好きなM男クンかなぁ~?♪」

その可能性もありです(笑)

一応確認してみましょう。

もし、そうだという場合には、

「そんなことしなくても滅茶苦茶にしてやるからお願いすればいいのに~♪」

超絶ご機嫌モードでそのまま押し倒してビンタ喰らわせてあげましょう♪

「ビンタがいいの?踏まれたい?ド変態だなぁ~超楽しい♪足でしてやるからもっとビンビンにしてみなさいよ(笑)」

罵倒暴行されたい系のM男クンはこのギャップでとっても良い子になります。

そしてそれを見抜いてあげた時には高確率で本指名のリピーターになってくれます。

甘えたい系のお客様

甘えたい系、赤ちゃんプレイをしたい性癖の男性も結構いるみたいです。

お尻ペンペンされながらお仕置きされたい系の甘えプレイなら良いのですが、おっぱい触りながらとか舐めながら、キスしながらとかそういう系の甘えたい系は、はっきりいってM性感で相手にするのは無駄です。

それってM性感じゃなくて普通の風俗店と変わらないプレイですよね。

そこでOKにしてしまうと、他の女の子たちにも迷惑がかかる可能性もあります。

「オッパイ?感じないし気持ちよくないから好きじゃないし興奮しないんだよね~。」でかわしてOK。

「キスしたいの?ヨダレがほしいだけじゃなくって~?(笑)」

キスしたいの理由もいろいろあるので、「無理!できない!」とはっきり言ってしまっても良いけれど、唾やヨダレがほしいという理由でれば触られも舐められもしないし、キスする必要もないので、どうしてそういうことがしたいのか?ということも聞いてみるのもアリです。

ヨダレや唾を欲しがるM男クンはとても多いので、キス=唾液がほしいという場合はキスしなくても満足させられる可能性もあるので聞いてみることをオススメします。

乳首舐めさせるとかディープキスするとかいうプレイは完全に掴んでいる本指名客であれば、他の女の子に迷惑も掛からないので暗黙の了解かもしれませんが・・・。

せっかく受け身をする無く、触られることなくストレスフリーでお仕事ができるのに。

その後にそういうことをせずとも通ってくれるお客様が増えてきたときに、その受け身をしなくてはいけないお客様から指名が入るたびに憂鬱な気持ちになることは目に見えているので、後のことを考えると初期の段階からそのような指名の取り方はしないことをオススメしたいと思います。

本番強要について

M性感店で本番して客を取っている女性はほとんどいないと言っていいでしょう。

ゼロではないと思いますが・・・。

その1本の指名に執着するくらいなら、他の方法で指名を取るか一般的な風俗店へ移籍した方がよっぽどいいと思います。

そして本番したいと言ってくるお客様もほぼいないと思います。

本番したいとほざかれたとかいう話は、ほぼ聞きませんね。

「わたし挿入に興味ないんだよね~!M男で遊んでるだけで興奮するし性欲満たされるからね~♪」

もし本番したいと言われたらこの言葉を言えばOK!

「僕は挿入した方が満たされるよ?前の子はしてくれたよ!」

とかほざくクソ野郎には笑顔で

じゃあ満たしてくれる女探したらいいと思うよ!

じゃあ前の子を指名してあげたら万事解決だね!

これでOKです。

「いつか僕の童貞をアオイさんに奪われたいです!」とか言われたことはありますがそんな発言、可愛いもんです。

【Part③に続く】

@NAISHO

NAISHOスタッフへのご相談はLINEからどうぞ!

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

(女性からのご相談のみお受けしております)

綾野アオイ

アダルトライター/風俗ライター。好奇心から始めたSM店・M性感店でM男遊びにドハマリして貴重な10代と20代を浪費した攻め専門嬢17年生。一目惚れした年下のお客と結婚後もネタ収集と性欲発散のために現在も月2で出勤中。 好きな言葉は予約完売、好きなプレイはアナル開発、連続ドライオーガズム。体の負担や性感染症のリスク、年齢問わず長年勤務できる攻め専門嬢というジャンルを推奨中です。好きな食べ物はグミ。