【稼げる女と稼げない女…明確な理由がここに!】写メ日記のランキングはこの3つで決まる!?




在籍店で稼げなくなってきてお困りの女性からご相談をいただき、写メ日記を拝見してアドバイスさせていただきました。

すぐに効果が出ると勘違いしている女性も多いのですが、写メ日記は地道にやり続けてランキングに入ってきたあたりから本数が伸び始めます。
なんとなくでやるだけでもダメでしっかりと作り込みを続ける必要があるのです。

 

すでにあなたもご存知の通り写メ日記は風俗嬢側から出来る唯一の営業ツールです。
お客さまである男性はHPの宣材写真は修正されていると理解しているのでほぼ100%に近い確率で写メ日記を確認します。

男性のお客様はその写メ日記から

●スタイル

●容姿

●性格

を判断しようとします。

男性はお金を使って遊ぶので、どの男性も共通しているのは「地雷」を引きたくないということ。
(※地雷とはお客様にとって容姿や接客が不本意な風俗嬢のことを指します)

今日はその流れで写メ日記で指名と収入をUPする方法についてお話ししたいと思います(`・ω・´)

 

効果的な写メ日記で貴女も人気嬢の仲間入り♪

どこの風俗店でも入店した風俗嬢の皆さんに「写メ日記更新してください!」と強く言われて逆に「めんどうくさいなぁ」と思っている女性も多いと思います(´・ω・`)

「毎回写メ撮って~デコって~文章考えるのもウザ( 一一)」

これでは貴女へのご指名が増えるわけありません。

今や風俗店が激増し、不況から風俗嬢の道を選択する女性もどんどん増え、もう売れっ子じゃないと稼げない時代が来てしまいました。

 

10年前までは「とりあえず風俗店に出勤すれば高収入は確実に稼げた♪」時代もありましたが、今は稼げる人気嬢と全然稼げないお茶引きの日、連続の女の子と大きく差が出てしまう時代です。

売れっ子か、稼げない子か、どちらかです。
ぼちぼち稼げるという子が少なくなりました。

風俗の仕事をはじめるにあたって

●誰にも話せない隠し事

●相談相手もいない孤独

●彼氏や家族への罪悪感

などたくさんの悩みがある女性も多いとは思います。

 

だけど現実問題としてすぐにお金が必要

勇気を振り絞って高収入を稼ぐために風俗嬢の道を選んだからには、
希望の金額以上は稼いで早く卒業したいですよね。

その気持ちがある女性は当然、努力しなければなりません。

ただ、シフトに沿って出勤し、何もしないでお客さまを待っているだけで
あなたにどんどん予約が入る風俗店など今は全国を探してもほとんど無いに等しいと思います。

 

風俗店の中には、内勤スタッフが更新作業を頑張っているところもありますが、お客さまはシステムやスタッフからの造られた売り込みよりも、
あなた自身の言葉や姿を見たいのです。

悪徳風俗店の場合は架空の在籍嬢を大勢用意し、スタッフがキャストに成りすまして写メ日記を作って更新に勤しんでいることもあります|д゚)マジです

ちなみに私もスタッフ時代、1日30人分もの架空在籍嬢の写メ日記を作ってました(笑)
しかし、いかにもパソコンから入力したような文章と不自然な写メの掲載の写メ日記。

風俗で遊び慣れている太客のお客さまには一発でバレます。

 

実際に予約が入るのは、もちろん自分で写メ日記をきちんと更新している子です。
風俗嬢の皆さんが自分を売り込んで指名を増やしていく営業努力はやっぱり写メ日記だけなのです(*^-^*)

ということで、今から出来る写メ日記の工夫ポイント3点♪
是非参考にしてみてください♡

 

更新頻度

写メ日記はたくさん更新すればいいわけではないものの、
1日最低でも3回以上は更新するのがベストです。

出稼ぎの場合は写メ日記の更新回数が3回〜5回と保証の条件になっている風俗店が大半でそれだけ店舗にとっても、女性側にとっても集客効果が高いのです(´・ω・`)

 

他の在籍嬢からかけ離れて極端に更新頻度が多いということがないように気を付けてください。
努力している女性・予約がたくさん入る女性をひがむお局的存在の風俗嬢からいじめのターゲットになってしまうリスクが出てきます(>_<)
在籍嬢さんの動向は先にチェックしておくといいですね。

 

写メ日記は「私はここのお店にいるよ♡」と実在していることをアピールする材料にもなりますので、出勤日でない日もたまにプライベートを垣間見せる感じでコンスタントに投稿していくと好感度がupします♪

 

載せる写メについて

写メの撮り方、デコり方は皆さんが悩む通り道ですね。

特に個室待機ではない風俗店の場合は訪問先のラブホテルで
本指名のお客さまに撮りだめしておくことをお勧めします。

出稼ぎで個人寮待機や完全個室待機の場合は、待機中こそ写メの撮りだめのチャンス!
自撮り棒を使って自分が一番かわいく見える角度から上手に写メを撮っている人気嬢も多いです。

全身・胸だけ・お尻だけ・脚だけ・ネイルだけ・・・

などなど貴女の写メ日記の一覧に同じような写メが並ばないようにいくつもパターンを変えたりしてみましょう。

ほくろやあざなど、個人を特定されてしまうような特徴のある部分はアプリで修正して隠すことをお忘れなく!

 

投稿のたびに写メのパターンが違う方がお客さまの目をひきます。
同じ写真がいつも続いているとお客さまも見てて飽きますし、何より手抜きがバレます(>_<)

「適当に風俗嬢やっている」と思われてしまったら

サービスまで適当なんじゃないか?

と連想されそのお客さまがあなたの目の前に現れることはありません。

写メ日記も普通に出来ないような手抜き嬢を指名したいとお客さまは思うでしょうか?
高収入を望むなら、仕事をこなすだけではなく、しっかりと工夫して取り組みましょう。

写メ日記の内容

写メ日記に書く文章もだんだん飽きて書く内容に困ってしまいますよね(´・ω・`)
私もそうでした|д゚)

 

毎回「出勤しました♪今日は22時までいます」みたいな内容の連投だと、ダミー店舗の架空の写メ日記だと思われてしまいます。

出勤のご挨拶は毎回同じになっても、デコメ絵文字をうまく利用したり、その日の天候の話を入れるなど
「毎回ちゃんと考えて作ってます」アピールをした方が無難です。

デコメ絵文字は「架空ではない本人」の証明にもなりますので、お客さまに安心感を与えることも出来ます。
写メ日記の文章は、貴女の言葉や心を伝える絶好の場です。

 

ゲームやアニメなどマニアにしか分からないようなネタを書くのも「より趣味や話が合いそう」と言うお客さまは興味を持つかもしれませんが、

写メ日記のランキングが高くてご指名も多い人気嬢の多くは
自分の思っていることや感じたことなどを真剣に写メ日記に書いているケースがほとんどです。

 

毎回愚痴やネガティブな話はよくないですが、たまには人間性を出すのもいいのかもしれません。

自分の言葉で自分のハートを伝える♬

 

人気嬢は必ずと言っていいほどやっていますよ(^_-)-☆

 

最後に

写メ日記は大変な作業かも知れませんが、
貴女の魅力をアピールできて高収入に結びつくことも出来ます。

あまり奇抜なことを書くと変な意味で目立ってしまいますので、
全国の人気嬢の写メ日記をお手本にしていい所どりしてみるのもおすすめです。

 

「この子の写メ日記おもしろいからついつい見ちゃう!」

「気になるから会ってみたい」

 

と思われるように頑張りましょう♪

 

今すぐ予約に結びつかなくても、写メ日記のアクセスが増えればランキングが上がり、風俗サイト上で目立つ宣伝効果にもなります★
今の時期、在籍店で稼げなくなり移籍ラッシュです。

新人さんがどんどん入店して来て自分が目立たなくなり稼げなくなって困っている子も多いと思います((+_+))
4月に入ればボチボチ風俗の利用者がまた増えていくと推測できますが、
自分にその予約が回ってくるかどうかは「?」です。

「繁忙期までこの状態だと経済的に困る!」

「もっと収入を増やしたい!」

そんな方は、掛け持ちや出稼ぎで取り戻すという手段もあります。

 

地道に頑張れそうな女の子は、是非、写メ日記の工夫をいま一度ご確認ください♡

「このまま地道に耐えた方がいいのか?」

「今いる風俗店より稼げる風俗店で収入増やした方がいいのか?」

などなど。

 

皆さんの困ったポイントに合わせて「今より高収入と安心した生活」を送れるようご提案したいと思います。

 

スカウトマンでも風俗店スタッフでもない今だからこそ!
公正な立場で皆さまに適切な情報をお伝えしたいと思います(*^_^*)

成宮さくら

@NAISHO

NAISHOへのご相談はLINEからどうぞ!
(女性からのご相談のみお受けしております)

相談総合窓口
↓↓↓

LINE ID:@kiq9283e)


優良店情報(求人関係)に関するご相談は、下記の「優良店情報相談デスク」のLINEからメッセージをお送り下さい。
↓↓↓友だち追加(LINE ID:@yzm2338h)

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

成宮さくら

風俗嬢と内勤スタッフ兼ドライバーを経験。ところがブラックすぎる店舗に嫌気がさし、スタッフとしてデリヘルを転々とし求人担当&面接も行なってきました。しかし半年で20名の入店の実績を出すも評価されず年功序列・男尊女卑の店舗に嫌気がさし休業中。。。ブラック店舗スタッフだからこそ暴露できるNAISHO話を提供しブラック店舗に引っかかってしまう女性を未然に防ぎたい・困っている女性の助けになりたい一心でライター活動をスタートしました☆