【本カノ相談員Reina】ホストの彼女たちから相談され続けた先に、今の仕事にたどり着いた




前回までのコラムで、私Reinaの激動人生を前編後編で分けて簡単に書かせて頂きました。

ホストの彼が地元に帰ってしまう前の普通に付き合っている時のこと、皆さんは1番気になるところですよね!

その前に、私がどうやってヒアリングスキルを身に付けたのか。

ホストの彼が居る子の相談に乗れるようになった背景

私は風俗デビューが吉原でした。
本当に何も知らなくて、彼氏がホストだなんて周りには居ないだろうなと思っていました。

 

吉原では個室待機ではなく集団待機だったので、お店の女の子に話しかけてもらったりしてよくお話をするようになりました。

 

女の子『彼氏いるの?』
Reina『いますよ』
女の子『仕事何してるの?』
Reina『…ホストです』
女の子『彼にお金使ってるの?』
女の子『私の彼もホストだよ!』
女の子『お店で出会ったの?』

 

こんな感じの会話は、初めて話す風俗嬢とは必ずと言っていいほど繰り広げられてきました…笑

 

私たちの出会いはホストクラブではなく地元からで、元々付き合ってる状態からのホスト×風俗嬢カップルだったので、今考えても異例でした。

すると、ホストの本カノということで色々相談されたり話を聞いたりすることが非常に多くなりました。

ホスクラの初回についていったら

女の子が好きなホストが働いているホストクラブへ初回だけ着いて行ったり、一緒に食事に行ってホストの彼を紹介されたりしたこともありました。

 

そうしてるうちに、今まで結構な数の女の子たちに彼氏がホストだとか本営なんじゃないかとか、惚気話だったりとか、その他にも売り掛けがどうだとかを相談されて、一緒に考え解決していくという事をするようになりました。

 

そして、それがようやくNAISHOで公にできるようになったわけです。
編集長と出会ってから、3年越しに一緒にお仕事できることになりました( ⸝⸝⸝ᐢωᐢ⸝⸝⸝)

 

ホストの彼女という立場上、私だって不安は消えなかった

ホストが彼氏というのは、非常に辛いことも多いし先も見えないし、

そもそも私ってほんとに彼女?

っていう不安も中々拭いきれないと思います。

 

私も、死ぬほど出稼ぎに行って鬼出勤して

何が彼女だよ!くそー!!!!

って思うことが沢山ありました。笑

 

私のスペックでいえば、数年前まではどこでも行けるっちゃ行けるけど、今は結構どこも厳しいなーって感じです。

 

もちろん高級店なんて無理なので、格安、大衆を転々とする日々で、大150枚を下回らないように必死でした。

 

ホストの彼女でも、悩んでない子もいます

話を戻しますが、実際にホストと結婚した女の子も居るしなんのストレスもなく上手く付き合っている子も居ます

なので、皆様には少しでも不安な気持ちを減らして幸せに近づけるようにお手伝いさせて頂けたらなと( ᵕᴗᵕ )♥

 

それは今後そのホストの彼氏と一緒に居る、居ないに関わらず、女の子たち自身が幸せになれるように、少しでも良い方向に導いていけたらいいなと思っています。

また引き続き、私の知識でお届けできるコラムをじゃんじゃん書いていきますね!

 

@NAISHO

Reinaへのご相談はこちら♡
(女性からのご相談のみお受けしております)

Reina直通相談窓口
↓↓↓

LINE ID:@ieb3128k)

NAISHOへのご相談はLINEからどうぞ!
(女性からのご相談のみお受けしております)

相談総合窓口
↓↓↓

LINE ID:@kiq9283e)