【入浴すべき10の理由】入浴効果を知って心も身体も健康に保つ!




こんにちは、風俗・メンヘラ・美容ライターのSmileです。

海外ドラマ好きですが、プロジェクト・ランウェイの新シーズンが始まって毎週楽しみにしてます♡

今回は入浴すべき10の理由です。

寒くなってきて、自分の体に触れるとビックリする程冷たい時がありますよね。

夏よりも代謝が悪くなる冬場に向けてしっかり対策する為に、入浴する事のメリットを書いて行きたいと思います♡

基本の3大効果

・温熱作用

温熱作用とは、字の通り体を温める事です。

体を温める事で得られる効果は、血流が良くなり体のコリがほぐしてさらに臓器の働きを助けてくれます。

・水圧作用

水圧作用は、入浴する事により水圧を受けます。

そうする事で血行がよくなって浮腫などの解消や、マッサージ効果などが得られます

・浮力作用

浮力作用は入浴する事でしか得られない効果です。

体をゆだねて浮力で疲れたて凝り固まった体をリラックスさせてくれます。

ストレス解消効果も絶大です。

温度によって変わる効果と作用

お湯の温度で効果も変わって行きます。

用途に合わせて入浴温度を調整しましょう。

*ちなみに適正温度を計る方法は、自分の基礎体温からプラス何度と言う計算方法で出します。

・高め(41℃以上)の入浴効果

気を引き締めたい時、肩こりなど筋肉の疲れを癒す時に効果的です。

温度高めの入浴は、冬場にヒートショックを起こす可能性もあるので気をつけて入浴してくださいね。

・温め(41℃以下)の入浴効果

リラックスしたい、ストレス解消したい、美肌になりたい時は温度低めのぬるま湯に浸かる事で無意識の緊張を解いてリラックスさせるので効果的です。

心にも効く入浴効果

ここまでは、少し難しく書いてきましたが効果・効能をきちんと把握して、自分の状態を見極めてお風呂の入り方を変えてみてください。

ここからは実際にSmileが病んでいる時にお風呂で解決した事例になります。

・鬱状態

鬱状態の時は酷いと何日もお風呂やシャワーにも入れませんでした。

少し元気が出てくるとシャワー浴びようと考えれるのですが、お風呂は面倒だな・・・。

そう思ってしまうんですよね。

湯船に浸かると天井見ますよね?

ここです!!

上を向くのは当たり前の事なんですが、鬱状態で外にも出れない時にこの動作は開放感を心に与えてくれます。

少し前向きになれると言うか、個人差ありますのでね(苦笑)

・ストレス

毎日ストレスと戦って、家に帰ってきます。

お風呂に入るのが楽しみになると、入浴の準備も面倒ではありません。

音楽をかけたり、好きな入浴剤を何種類かストックしておいて選べる楽しさを作るなど、工夫をしてみると面倒に感じません。

効果・効能の通りストレスには入浴する事で、副交感神経が働きリラックスさせてくれます。

ストレスを積み重ねて鬱状態になってしまう前に、きちんと心のケアをしてあげてくださいね♡

・悲しみ・孤独

Smileは湯船に浸かっていると、包まれるようで安心するんです。

これは浮力・水圧の効果なのかもしれませんが、寂しいなとか悲しいなと思うと湯船に浸かります。

悲しさや孤独感はゼロにはなりませんが、パニックなるような事はありません。

悲しみと孤独を受け入れる事が出来る様に思います。

これも個人差がありますが、昔から落ち着かない時は水回りにいる様にしてました。

お風呂や台所などで寝る事もありました。

なのでSmileは特に水が好きな人みたいなので、海や湖が近くに無いと生きて行けません。

最悪公園の小さい池でも救われます(笑)

・睡眠

ぐっすり眠れる様に入浴はするものです。

しかし心が不安定な状況で、ぐっすり眠る事が難しいのは分かります。

眠れない時に、眠れないからスマホ見るではなく思い切って入浴する!!

これ最近してます。

0時に寝る決意をして、ベットに入って2時までに寝れなかったら入浴します。

むちゃくちゃな事言ってる様に思うかもしれませんが、眠れなかったら無理に眠らなくても良いと思います。

そのくらいの諦めがつくと気持ちが切り替わって、スッと眠れたりするんですよね。

なので入浴してスッキリして横になると、眠れなくてイライラしていたのが消えていつの間にか眠ってしまっていたりするものですよ。

・炭酸入浴効果

最近ハマってます。

パチパチするお風呂、けどビビリなんで痛いのは怖いなと思い少しずつ入れてます。

血行促進効果がある様で、体が心無しか冷えてない様に思います。

これからの寒くなる時期に試してみてはいかがでしょうか?

次回は・・

NAISHOは沢山の相談に乗っています。気軽に問い合わせしてみてくださいね♡

記事のリクエストもお待ちしてます

次回はCANMAKEでワントーンメイクをしてみようについて書きたいと思います!!

@NAISHO

NAISHOスタッフへのご相談はLINEからどうぞ!

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

(女性からのご相談のみお受けしております)

Smile

夜の経験はデリヘル・箱ヘル・飲み屋で6年活動してました。ヘアメイクアーティスト、講師、BA経験あり、イベントマネジメント、ブッキングなど色々な仕事をしてきて、精神を病んで入院し現在も通院中です。経験しなくて良い事も沢山あったと思いますが私のコラムを読んでもらえる事で、現役で頑張る女の子たちの反面教師になったり、少しでも元気が出てくれたから、嬉しいです。よろしくお願いします☆★