メンタル対処

⑲風俗嬢の為の引き寄せの法則

  • 閲覧数:9

自分の本心を理解する大切さ

風俗業界で私ががむしゃらに働いていた頃、出勤時間は戦いでした。
余り信用できない店で働いていたという事もあり、言葉一つ間違ると上げ足を取ら手てしまい、
お給料も搾取されかねないという事態を招く恐れがあったからです。
風俗店での店側とキャストのトラブルはよくある事ですので、働いた事のある女の子は、
経験済みの人も多い事でしょう。そんな日々が続くと、
精神的な疲れからか、受け持った仕事を投げ出したくなったり、
『もう、どうでもいいや。』と思ってしまいそうになったり。。しかし、ここは踏ん張る所。
そんなの分かっている!と、思われるかもしれませんが、
こんな時に、諦める人、
その不本意な部分に蓋をして見ない様にする人、
そうやってしまいがちな人は、絶対に上手くはいきません。
しかし、
『それ位の事、何てことない』
そう思える人は、嫌な場面に遭遇しても、現実も自分の感情もクリアしていけます。
そう思える人と、そう思えない人の違いとは何なのでしょうか?
その人たちの違いは
自分がどうありたいか、どうなりたいか、
それをどれだけ思っているかです。
風俗業界で上手く流れに乗り、それなりに納得のいく金額のお金を稼いで引退する人は、
ただ、何となく食べていく為に…
お金を稼げるのはこれしかないから…
生活出来ないから少しでも割が良い仕事を…
こんな気持ちで働いていた人には、私の知る限り1人も居てません。
目標や、夢に対しての気持ちに情熱がある程、風俗の仕事を足掛かりに、皆さん飛躍されていました。
一心不乱に仕事をしていたり、びくびく仕事をしたりしてると、
どんな夢があって風俗業界に自分が入ったか、どんな事をしたくて風俗業界で頑張ろうとしたのか
それを忘れてしまいがちです。
しかし、どうして、今自分はここに居てるのか?その理由を絶対に忘れてはいけないのです。

自分を安く見積もらないで、自分の見積もりを高くする

『仕方ない…』は卒業

引き寄せの法則を理解するにあたって、必ず覚えておかなければいけない事があります。
それは、自分の目の前にある現実というものは
自分が自分をどう思っているかの反映です。
それで、私が引き寄せの法則を実践してすぐに、辞めた事があります。
それは、私の母親が良く私に言い聞かせた言葉でもある、『仕方がない』という言葉です。
自分に思う事を一切やめました。
ここでも、毒親がまた出てきますが、やはり良い事を引き寄せる邪魔をするのですね。
小さい頃、または両親と一緒に暮らした期間、思い出してみて下さい。
仕方が無いでしょ…この言葉を浴びせられた分だけ、呪いの様なものにかかっています。
それが、よくある諦めに繋がっているのです。
仕方が無いでしょ、と言い聞かせられ、諦めさせられ、我慢してきた人程、
親と現在暮らしていなくても、自分に対して、親の代わりに『仕方が無い。』と、自分にそう言っています。
これは本当に、意識して正さないといけません。
仕方が無いから…という呪いは、小さな願いも、大きな夢も食いつぶしてしまう威力があったのだなと、
今現在、私は痛感しています。仕方ない事なんて、実はこれっぽっちも無いんです。
そして、仕方が無いでしょと、育てられた人は、、自分だけでは無く、
他人にも、恋人にも、そして自分の子供にも、
『仕方が無いでしょ』そう言う事がパターンになりますので、
これを機会に、仕方が無いというのを理由に、色んなものを諦めるのを辞めてください!
そして、自分以外の人にも、仕方が無いというのを、辞めて欲しいのです。
仕方が無いという言葉を使えば、都合よく諦めてしまえる、諦めさせれる、呪いの様な波動の低い言葉なのです。
仕方が無いという言葉を辞めてしまえば、自分自身を過小評価する事も無くなる場合が多く、
仕方なくなんかない!この状況納得できない!
諦めるという、真逆の感情が顔を出してきます。
自分の人生がつまらないものと思っていたら、やはり目の前に現われる現実はつまらないものです。
つまらない人生だから、つまらない人生と思うのは仕方の無い事と思っていたら、
そのままの、つまらない人生が目の前にずっと現れてしまいます。その考えをやめるまで、ずっとです。
私はどうせ上手く行きっこない、そう思っていたら、やはり上手くいく事なんかない現実しか現れません。
凄く危険ですよね?
しかし、トラブル続きで、生活も大変で、仕事も上手くいかないとき、
どうやって、つまらない人生だ!と、思わないで済むのか?そう思わないで済む事が、
本当は人生を楽しくするコツなのですが、ドツボにハマっている時は、
無理やり楽しく上手くいってるなんて、思いこむのも難しいです。
そんな時は、自分の価値を一度考えてみてください。
その時に、『仕方ない』この感情は、きれいさっぱり排除してください。
自分の価値とは、今現在得ているものや、報酬や、店での立ち位置ではなく、
私はこうありたい。それが、実はあなたの価値です。
仕方ない気持ちで、自分を過小評価していると、
店で雑な扱いをされても仕方ない…
少ないお給料でも、仕方ない…
狭い部屋から引っ越ししたくても、出来ないのは仕方ない…
仕方ない。そんな重しを持って居るから、仕方ない…という様な結果が永遠に付きまといます。
そして、仕方ない…を取っ払うと、自己肯定感の大きさが変動します。大きくなっていきます。
そもそも自己肯定感のある人は、トラブル続きで、生活も大変で、仕事も上手くいかないときこそ、
ワクワクして、『どうやって解決してやろうか…』と、ウキウキムズムズしてしまいます。
仕方が無い…なんて、思いません。
悪しき習慣となって、自分の中に居座った呪いを、
出来る範囲からでもいいので、解除していってほしいです。

若くして二児の母になった私は風俗の世界に飛び込む決断をしました。夜の世界の「光」と「影」を自身で経験しました。家族を守るため、風俗とともにがむしゃらに駆け抜けた6年間の濃密なコラムが皆様の元気に変わればと思い執筆活動を続けて行きますのでよろしくお願いします♪ Rie♡"

 
PAGE TOP