メンタル対処

⑲風俗嬢の為の引き寄せの法則

  • 閲覧数:2

少しだけリッチな流れに乗って

豊かになる為に必要不可欠なのは
自分自身の
豊かな感情、思考、波動です。
何度もコラムで書いているので、ご理解頂いているかもしれませんが
豊かになるには
お金があれば豊かになるのではなく、
心の状態がまず、豊かでないといけません。
心が豊かであれば、お金なんて要らないという、意味でもありません。
お金や、物質的なもので豊かになりたいのであれば、心の状態を整えて欲しいのです。
心の状態が中々整えられないという人は、私が見る限り
苦労した年数、辛い出来事の数と比例している様に思います。
母親からの間違った教え、父親からの間違った教え
こんなもの、とても引き寄せには邪魔になります。
ですが、もうここまで理解して貰えたら、
『あ、ここが私のお金のブロックを創った部分なんだなんだ』
そこを、間違いだったと、思い直すだけなんです。
毒親に思考を汚染されていると
願い通りの現実を、引き寄せの法則で、引き寄せるのが最初はちょっと難しかったりします。
体を駆使して、辛そうに育ててくれた両親がいたとしたら
やはり、生活する為に得る賃金は、体を駆使しなければいけない。
そんな風に脳が記憶しているからです。
例え、辛いであろう仕事でも、楽し気に働く親をみていたら、
仕事と言うのは、楽しい事でお金を得るのだな。
そんな風に脳が覚えてくれます。
両親を超えたい、両親が営んでいた家庭より、豊かになりたいと思うのであれば
その部分を書きかえなければいけません。
暴力や、ネグレクトする親以外も、
明らかに苦労しているのに、幸せだ。
と、そんな事を言う母親は多く存在すると思います。(昭和の時代はそれが当たり前でした)
そんんな母親をみて、可哀そう…と子供は感じてしまいます。
そのような母親も、将来子供の羽を折る、危険分子だと感じています。

現在の考えに出ている親の影響

テレビやネットでよく取り上げられる
タレントさんのブログのニュース
最近はテレビでも見かけないタレントさんも、ブログで近況を知る事が出来ます。
家族で素敵な場所に旅行に行ってたり、
素敵なドレスを着てパーティーに参加していたり、
子供達には、ふんだんに手を変え品を変えサプライズのプレゼントをしたり、
これらの情報をみて、
炎上したり、テレビにも出ていないのに!何の取り柄も無いのに!…やら
そんなに贅沢させたら、子供が将来苦労するよ!…と、大きなお世話な事を思ったりとか。
これらのタレントさんをみて
腹を立てたり、いい気分がしなかったりするのは
親の影響、自分の過去の苦労
しかないんです。
何の取り柄もないと思うようなタレントさんが、リッチな生活をしてて、関係のない人間が腹を立てるのは、
取り柄が無きゃ稼ぐことは難しい。だから取り柄の無い人がリッチなのが腹立たしい。
そう、自分が思っていて、自分を諦めているからです。
似た様なことで、
あまり美人とは言えないなと感じる人が、超リッチなイケメンお金持ちと結婚した時、
美人でなければ、お金もちでイケメンな人とは結婚出来ないと、自分がそう思いこんでいるからなんです。

ヘリコプターをチャーターし、贅沢な旅行をしているタレントさんのブログをみて腹を立て、
そんな贅沢ばかりしていたら、いつかバチがあたりそう!そんな事を思ったりするのも、
贅沢してたらバチがあたる!と、いつからか記憶されたものです。贅沢をしてバチはあたりません。

だいたいが、小さい頃の刷り込みであって、間違いです。
取り柄が無くても、リッチな生活を営んでいる人は山ほど居ますし、
美人と言われない人も、お金持ちとゴールインしたりしています。
素敵な場所に旅行に行く事も、贅沢ではあっても、罪ではありません。

そんな人を見た時、
あ!私にも出来るかも♪←こんな人が、幸せをつかみます!

納得いかない時の対処方

そんな取り柄の無い人のリッチな生活や、美人でない人の幸せ、
こんな人を見て、腹立たしく思った時は
『なんで、私はそう思うんだろう?』
と、間違った刷り込みの原因を見つけてください。
そこで、その思い込みをとっとと解除しましょう。
小さい頃に
手に職を付けなきゃ将来稼ぐことは出来ないよ?
あの人は美人だから、良いお家にお嫁に行ったね。
こんなに贅沢して、バチが当たるわ。
こんな事、両親は言ってませんでしたか?
これ、ただ間違ったまま頭に刷り込まれているだけですから。すぐリセットです!

言葉のイメージも、ついでにリセット!

普段喋る言葉で、間違ったイメージを記憶し長らく生きていた場合、
それらの言葉を聞くだけで
嫌悪感や、罪悪感を感じる場合もあります。
普段の会話や、その言葉を使った表現での気持ちにも、注意してみて欲しいのですが。
贅沢、高価、高級、一流
この言葉を発するとき、どんな状況で、どんな気持ちでしょうか?
贅沢、高価、高級、一流。これらの言葉が会話に入る時、
自分自身が嫌な気持ちになっている事が多い場合は
贅沢、高価、高級、一流が、駄目な事、人としていけない事と言う、認識がある可能性があります。
勿論これも間違った認識です。
そして、間違った認識をしているのに、贅沢、高価、高級、一流の物が自分の所にやって来た時には、
間違いなく、嫌悪感、罪悪感を感じる事になります。
この間違ったイメージの言葉の認識も、早めにリセットして下さいね♪
毎日贅沢を感じれたら、どんなに素敵でしょうか。
誕生時に、高価な物をプレゼントされたら、どんなに嬉しいでしょう。
又、贈り物に高価な物を選べる自分って、どんなに素敵なのでしょう。
高級なレストランのパーティーに招待されたら、どんなにウキウキするか
高級ホテルでVIPな扱いをして貰えたら、どんな満足が得られるんでしょうか。
一流の人たちが集まる食事会に、その一人として呼ばれたら、どんな装いで出かけましょうか?
間違った記憶、認識がリセットされると、贅沢、高価、高級、一流、これらの言葉を使った会話の内容が、
人を批判するものでは無くなっていきます。

若くして二児の母になった私は風俗の世界に飛び込む決断をしました。夜の世界の「光」と「影」を自身で経験しました。家族を守るため、風俗とともにがむしゃらに駆け抜けた6年間の濃密なコラムが皆様の元気に変わればと思い執筆活動を続けて行きますのでよろしくお願いします♪ Rie♡"

 
PAGE TOP