風俗業界の知識

今からAVを考えている女性へ

  • 閲覧数:12

私がAV女優として働いていた時は今から7年前…あーっという間に7年という月日がたちこの前久しぶりに以前所属していた事務所のマネージャーさんとご飯に行ってきました!その時いろいろなお話をしたのですが、昔と違っていろいろと変わった事が多くてびっくり!!なので今回はこれからAVを考えている女性に向けてお話したいと思います。

AV事務所って怖いの?

AV事務所ってなんか怖い...なんてイメージされる方も多いのかもしれませんが全くそんなことはありません!!強要など一切ないですし安全だなーと私は思っています。事務所を選ぶポイントとしては、自分がこれからどのように活動していきたいのか、単体女優としてメディアにもたくさん出て有名になりたいのか、それともおこずかい稼ぎ程度に活動していきたいのか、それによって大手のAV事務所を選ぶのかそれとも企画物の仕事をたくさん紹介してくれる事務所を選ぶのか選択肢が分かれると思います。私の場合はスカウトでしたが、好きなAV女優さんがいる場合でしたらそこに応募するのもいいかもしれないですね!!実際私が所属していた事務所に私の大好きなAV女優さんが所属していて!!嬉しかったという思いでもあります。(笑)

AVの仕事をするまでの準備

まず事務所の面接をします。今AV業界もとても厳しくなっているらしく、面接のときもカメラを回して決して事務所の強要で所属した訳ではありませんということを動画で残しているそうです。そして、契約書も7枚ほどありそれにサインをしてから事務所に所属するという流れになっています。所属がきまったら宣材写真というAVメーカーさんに売り込むためのプロフィール写真をスタジオで撮ります。後日プロフィールが完成したらメーカー周りといってメーカーさんに売り込みに面接に行きます。そこでメーカーさんからオファーが来たら仕事が決まるというシステムです!!もちろんオファーが来た仕事が自分にとって合わないとか嫌だとか思ったらもちろん断ることが可能です!!

性病について心配…

性病に対して心配する方もいるかもしれませんがAVの仕事の前に自分自身も性病検査7項目を受けなければいけません。そして男優側ももちろん性病検査を行います。もし検査で性病が発覚した場合治療後治癒証明を提出してからのお仕事になります。そのような点では風俗よりも安全かもしれないです。

 

この度ライター活動をさせていただくことになったりこです。19歳からAVや風俗の仕事をして来ましたが、現在は医療従事者として働いています。風俗を始めてお金を持ってしまったからこそ始まった、美容整形依存やホストにハマった日々。たくさんのことを経験して来ました。風俗の仕事をして自分が感じたことを発信して行く中で、少しでも悩みを抱えている人の救いになれたらと思います。

 
PAGE TOP