メンタル対処

【願いを引き寄せるために必要な正しい願い方】風俗嬢の為の引き寄せの法則⑭

  • 閲覧数:45

皆さんこんにちは♪
Rieです。
皆さんは引き寄せの法則って聞いたことがありますか?
引き寄せとは自分の思考が現実化する事です。
私の経験も含めて一緒に働いていた女の子達が、
それぞれ引き寄せたものについてもご説明していきたいと思っています。
前回をご覧になっていない方は、こちらからご覧ください。

引き寄せは願えばいいってものではない!正しい願い方って?

引き寄せの法則では
「願った物や現実が叶って、自分の所にやって来る」
と、本に書いてあったりしますが、実はこれは間違いなのです。

✖️「100万円ほしいです」
この願い方は真逆で絶対に叶えられないんです。
何故かというと引き寄せの法則は『波動共鳴』が重要になってきます。
引き寄せの法則とは、『波動共鳴の法則』です。

波動共鳴の法則とは?

100万円が欲しい時、「100万円欲しい!」と願ってませんか?
こんな風に願うと、「100万円欲しい!」という、現実があっさりと叶います。
願い、叶っていませんか?
いつでも私たちは「100万円が欲しい!」と言っていますよね(笑)
一生懸命願ったって、全然叶わないじゃん!っていう子達が少なからずいますが、
引き寄せの法則は、法則通りなんです。願ったのに叶わないのではないのです。
しっかり叶っているんです。

100万円欲しいと願うのでは、願っている状態が叶ってしまうのです。
要は、100万円は手に入らないんです。トホホですよね…

私も、これを聞いた時、凄くびっくりしました。
今までの願い方は、全て間違っていたのかと愕然としました。

しかし、願った時の心が『絶対叶う』と、確信している場合は、叶います。
それってどういうことだと思いますか?

重要なのは、「願った時の波動」が大事なのです!

100万円が欲しいと願うとしたとき、大体の人が「お金が無い」という波動を放っています。
欲しいと思う時、私たちは不安な気持ちになっていることが多いですよね。
『私は100万円がほしいです!』→『私は100万円が無いです。』
このように、なってしまいます。
残念ですが100万円手に入るという願いは叶いません。
こんな波動を放っているので、残念ながら100万円が手に入るいう願いではなく、
100万円が無いという願いが叶えられています。

100万円のお金が無くて、100万円のお金が手に入る様に願う時は
『100万円あります~』
『もうすぐ100万円が私に届きます~』
こんな風に願っていないと、100万のお金は手に入りません。

『100万円が欲しいです』
と願っていても、必ず100万円が手に入ると信じている場合は、そんな願い方でも大丈夫です。
100万円が手に入ると信じている波動をそもそも放っていますから。

風俗でお客様を呼ぶために重要な願い方

『私の出勤が、お客さまの予約でいっぱいになりますように』
こんな願いを引き寄せの法則で叶えようと願う場合も同じです。

そんな風に願ってしまうと、
『私の出勤が、お客さまの予約でいっぱいになりますように』
と自分が考えているという現実がドンドン引き寄せられてきます。

なので、そんな場合も
『私が出勤したら、予約のお客様で溢れています。』
というような、願い方をしなければなりません。

「~が欲しい」
「~に、なりたい」
と願う時は
「~が、あります」
「~です」
という風に願うのが本当は正しい願い方です。

無い状態が続く場合や、そうなれない状態が続く場合は、欠乏を発端として願う事が殆どなので、叶いにくいという事なのです。
厳密に言えば欲しい物がある場合、

「欲しいものが手に入っている状態の時と同じ波動」
これを放たなくてはいけないんですね。

引き寄せの法則で願いを叶えていこうと思う場合は、人や恋人に物事を依頼する様にお願いしてはいけないんです。

例えば人に買い物のお願いごとをする時、
『チョコレート買って来て欲しい。』
そうやってお願いしますが引き寄せの法則で、チョコレートを願う場合は
『チョコレートがあります。』
『チョコレートがもうすぐ届きます。』
という風に願います。

人や恋人にお願いするように願ってしまった場合、
『チョコレート買って来て』
チョコレートを買って来て欲しい現実が叶ってしまいます。
これが共鳴の法則である、引き寄せの法則です。
なので、今まで願いが叶わなかった人は、叶っていないのでは無いんです。叶っているんです。
願い方を、めちゃくちゃ間違っていただけです。

笑う門には福来たる、は本当!

ラジオやテレビはダイヤルを回して選局することで波長の合った局の放送が聞けたり観れたりしますよね。
波長が合わないと電波はそこにあっても聞けたり観えたりしないものですよね。
音叉の一方を叩いて振動させると、もう一方も振動して音を発するようになります。
それと同じように、人間関係も、職場の環境も、心の波長の合う者同士が一緒になります。

優しい人の所には優しい人が集まり、働き者の人の所へは働き者が集まります。
賑やかなことの好きな人の所へは賑やかな人が、静かな雰囲気の好きな人の所にはそのような人が集まります。
お金もそうです。豊かな人には、豊かさが集まります。
というように類は類を以って集まるのが法則で、これが引き寄せの法則です。
明るい心の人は明るい現象など、聞けば羨ましくなる事ばかりを引き寄せている様に感じます。
暗い心の人は暗い現象を引き寄せて、「災難ばかりがあの人には起こっているな。立て続けに大変そうだな…」と、見ていてこちらも感じてしまう程です。
これを日本では昔から
「笑う門には福来たる」
「泣き面に蜂」
といいますよね。

昔から実は言われていたんですね。知っている人は知っていたんですね。
心を明るくしていつも笑顔でいると、また更に笑顔になるような嬉しいことがやって来ますし、
いつも「ありがとうございます」と感謝していると、
また「ありがとう」と言いたくなる出来事がどんどん押し寄せてきます。

逆に、暗い心で陰の波動を出しているとその波動と共鳴した嫌な出来事がどんどんやって来ます。
文句や、不満など愚痴を言っていると、別の人から不平不満や愚痴をさんざん聞かされて更に心が暗くなって、
ドンドンとネガティブスパイラルに入っていってしまいます。
自己中心で頑固者、マイナス思考の人の所には同じような心の人が集まっていて、その輪の中にいると、自分にも良い事は一切起きません。
その人や出来事より重要なのが、その時の波動なんです。

引き寄せの法則を使ってガッツリ願いを叶えたいとき、願っている時の波動と共鳴したものがやって来ると、しっかり覚えておいてくださいね。
そして、欠乏感から願い事をしない様にしてください。
無い状態を引き寄せ続けない為に、叶えたいものが、今自分にある状態の波動と同様の波動をしっかりと自分の外に向けて放ってくださいね。

若くして二児の母になった私は風俗の世界に飛び込む決断をしました。夜の世界の「光」と「影」を自身で経験しました。家族を守るため、風俗とともにがむしゃらに駆け抜けた6年間の濃密なコラムが皆様の元気に変わればと思い執筆活動を続けて行きますのでよろしくお願いします♪ Rie♡"

 
PAGE TOP