ライター紹介

【新ライター自己紹介】エロ業界が大好き!風俗・AV女優・AV制作を経験したただのエロい主婦がライターデビュー!

  • 閲覧数:4

はじめまして。
この度ライターとしてデビューさせて頂くNeneと申します。
私はエロ業界が好きなこともあり、さまざまな種類の風俗やAV、またAVの制作側も経験してきました。
25歳の現在は私の全てを知っている普通のサラリーマンと結婚し、専業主婦で一児の母をしております。
今回は自己紹介ということで、風俗を始めた経緯や経験してきたこと、そして今までの経験を活かしてNAISHOで書いていきたいことをまとめてみました。

Nene自己紹介

最初にはじめたのはメンズエステ


わたしは見た目も性格も育ちも至って普通であり、むしろ真面目なタイプの人間です。
ただ小さな時からエッチなことに興味がありました
セックスもまだ何も知らない小学校の低学年くらいから、家でエッチな女の子の絵をこっそり描いているような、内面に少し変わったところのある子。
そのような変わった部分は隠しながら、ただただ普通に生きてきました。
そんな私は大学1年生のとき、メンズエステを始めてからエロの業界にハマっていきます
家は自営業。
その頃特に厳しかったようで、母はしょっちゅう「お金がない」と言っていました。
それからお金がないことをコンプレックスに感じるようになり、お金が沢山あれば幸せになれるのかなと何となく思い始めます。
とりあえず稼げるバイトをしてみようと思い、学校の近くで探してみた結果、メンズエステに辿り着きました。
怖いという気持ちよりも、お金が稼げる上に経験したことのないエッチなことができるかもしれないというワクワクする気持ちが優っていたんです。

エロ業界の魅力も嫌なところもすべてAVで学んだ


始めての風俗であるメンズエステは思っていたよりも楽しいものではありませんでした。
エッチなことに対する恥ずかしさや、自分が性欲処理の対象として見られることの気持ち悪さや、罪悪感の方がこの時は強かったです。
ただ、普通のバイトよりも稼げていたのでなんとなく続けていました。
そんな時にAVのスカウトに会います。
無知でバカだった私は、AVはバレずにすぐに大金を稼ぐことができるというスカウトマンの言葉を鵜呑みにしてあっさり事務所に登録。
AVでは不信感・不満・バレる恐怖がとにかく1番大きかったです。
ただこのような思いをしたことにより、この業界では大人に利用されていてはダメで、こっちが相手を利用するくらいズル賢く生きなきゃいけないことを学びました。
またエロを恥ずかしいことだと思わずさらけ出し、エロを売りにしなくては稼ぐ事ができないことにもようやく気づくことができました。
同時にエロの業界では、自分の恥ずかしい部分だと思っていた内面のエロい部分が稼げる材料になるということに魅力を感じました。
AVを辞めてからも、自分の納得のできる仕事条件であった高級デリヘル・チャットレディ・撮影会を同時進行で始め、エロ業界で働くことの楽しさを、より実感していくことになります。

AV制作側で学んだこと…優しい気持ちとメンズエステで月100万以上稼ぐ術!


風俗で働くことは楽しかったですが「いつまで続けられるのだろう」という不安や、常に上位にランキングしている嬢ではなかったため、それほど仕事に対して手応えは感じていませんでした。
でも自分の好きなエロの仕事は続けていきたい・・・。
「身体を壊さず安定して稼げて一生続けられるエロの仕事はなんだろう…。」と考えてたどり着いたのがAVの制作でした。
いくつかのメーカーを持つ会社に合格しアシスタントプロデューサーに!
自分が企画した作品も作らせてもらうことができました。
しかし、制作側で働いていた時がとにかく1番病みました。
仕事は体力的にきつくはありませんでしたが、自分が女の子をある意味騙し、良いように使っていることが辛くて辛くてたまらなかったんです。
作品を作れば、女の子を稼がせてあげることはできます。
しかし、稼ぐ事と引き換えに精神を病んだり、大切なものを失う女の子がいることを知りました。
また、まだ自分自身で判断がつかず、大人の口車に乗せられているのではないかと思う若い女の子も多く、それを見ることがとにかく辛かったのです。
私の気持ちが弱かっただけなのかもしれませんが、好きであったはずのエロいことが嫌いになりかけます。
約1年働いてみて、わたしは自分自身が働く側の方が向いていると改めて実感し、性病の心配も無く、長く続けることのできるメンズエステに戻ることに!
AVの制作を経験したからか、風俗に来る男性が求める女性像やエロさがなんとなくわかるようになっていました。
今まではお客さんをお金としか見る事ができなかったのですが、AV女優さんの背景を見てきたことから、相手の気持ちを考えることができたり、相手を尊重することのできる、少し優しい人間になることができました。
それもあってかメンズエステでは、始めて2ヶ月目で月に100万〜150万をコンスタントに稼ぐ人気の嬢!!
今は結婚し完全に業界からは足を洗ってしまいましたが、私はこんな感じの経験をしてきました。

NeneがNAISHOを通して伝えたいこと

今回はかなり割愛させていただいた、エロ業界の良い部分や悪い部分を正直にお伝えできたらと思っています。
また風俗で働く女の子が傷ついたり、損をするリスクを減らし、業界で上手に稼ぐ方法や、エッチなことが大好きな女性・男性に向けてのエロ記事を執筆していきたいと思っています。
長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございます。
これからもエッチで楽しい業界のことをみなさんと共有していきたいので、よろしくお願い致します。

オススメコラムはこちら!

私の保証額っていくら?出稼ぎ保証額診断実施中!【2018年最新版】

とにかくエロいことやエロの業界が好きで、メンズエステやデリヘル、撮影会、チャットレディ、AV、またはAVの制作側を経験。現在は私の全てを知っている人と結婚し、業界から離れて一児のママをしています。自分が今まで経験してきたことを生かして、現在エロの業界で働く女の子たちにとって少しでも役に立つ情報を発信して行きたいと思います!

 
PAGE TOP