風俗業界の知識

「写メ日記どうやればいいの?」そんなあなたにハナモトが構図のコツや自撮りグッズをご紹介!

こんにちは!ハナモトです。
突然ですが、皆様は写メ日記はどの様に撮影されていますか?

「いつも同じような感じになって、マンネリしてしまう...」
「ネタがない...」
「自撮りが苦手で、どのようにして良いかわからない...」

そんなあなたに、今回は写メ日記のコツや自撮りが楽になるグッズ紹介を致します!
少しでも参考になれたら幸いです♪

そもそも写メ日記って何の為にあるの?


皆様ご存知の通り、お店に頼る事なく自分でお客様にアピールをして集客が出来るツールです。
最近はTwitterやブログ等でアピールしている方も多いです。

話は変わりますが、私はカフェ巡りが好きでネットで色々と情報検索をしています。
私がお店を調べる時に、
「あ! 行きたいな!」
と思うのは、
お店のHPにあるメニューの写真が美味しそうだったり、お店や店員さんの雰囲気だったり、
実際行った人のクチコミだったりするのですが、
これって写メ日記等で女の子を選ぶお客様と似ていると私は思うのです。

お客様はお店のHP等から女の子の写真一覧やプロフィールを見ます。
でも、プロフィール文やパネル写真を見ても、「この子がいいな!」という決め手が無いので、
女の子の人柄や得意プレイ、パネル写真に嘘がないか(俗に言うパネマジですね)等を写メ日記を読んで見たり、
中には風俗嬢さんのクチコミ掲示板を見たりと色々情報収集をして
今日遊びたい女の子を選んで決める......その決め手になるのが写メ日記なのです。
特に写メ日記はお店のスタッフさんではなく、
女の子本人が書いているので、写真の他に女の子の人柄がとても良くわかるようになっているので、重視するお客様が多いです。

写メ日記を書く時に気を付ける事

先ほどの例えになってしまいますが、
カフェに行きたいのに、あなたは焼肉屋さんをネットで検索したりしますか?
しませんよね?(笑)
それと同じで、お客様もだいたいの遊びたい女の子を決めてお店のプロフィールや写メ日記等を見ています。

「巨乳がいい」
「Mな子がいい」
「煙草を吸わない子がいい」
「責め好きな子がいい」

このお客様の気分や嗜好に合わせて、アピール出来るような写メ日記を書く事をおすすめ致します!

具体的な書き方として、
自分の呼びたいお客様をイメージして書く
お客様の嗜好に合わせる
という方法があります。
【自分の呼びたいお客様をイメージして書く】というのは、
別記事に書きましたので、そちらを参考にしていただいて、

後者の【お客様の嗜好に合わせる】方法についてご説明致しますと、
食べ物の好みがあるように、性的な物も様々な好みがあります。
ズバリ...、フェチです!

脚、うなじ、谷間、  背中、お尻、ストッキング等とジャンルは盛り沢山です。
いつも写メ日記の写真って、胸や脚だけとワンパターンになりがちなのですが、
「今日はストッキングにしよう!」
「昨日は谷間だったから、今日はパンチラにしようかな?」
と様々なフェチのジャンルのテーマを狙うと、色々なお客様の目に留まりやすくなります!

ちなみに、お手本となる画像はネット検索すると沢山出てきます!

「フェチ 画像」
で検索すると様々なフェチカテゴリを探せるまとめサイトがヒットしますし、
「フェチ ○○ 画像」
と○○の中に気になるカテゴリ名で検索すると
そのカテゴリ名に絞った画像サイトがヒットします。

実際にサイトを覗いた画像の一部をあげますと、

こんな感じで沢山の画像が出てきます。
この写真は、左がパンチラ、中央が太もも、右が下着で検索した物の一部です。
男性目線でウケの良い、待機室でもサッと撮影出来る物も結構出てくるので参考になり、 オススメです!

ただ、どうしても男性の欲望丸出しな画像も出てきますので、苦手な方は、
「グラビア ポーズ 資料」

で画像検索するとこんな感じで綺麗な画像が多く表示されます。

ちなみに、写メ日記の構図ですが、引き気味にしてなるべく全身が写るようにするとお客様ウケが良いです。
谷間だけ、脚だけですと全体の雰囲気が伝わりにくく、

「この子は太いんじゃないか...」

とお客様に思われてしまいます。

ぽっちゃりさんでも、 スマホを引き気味に遠近法やアングル次第等の工夫で細く見えるので大丈夫です!

自撮りを楽に!オススメ自撮りグッズ紹介!

自撮りってスマホを腕に持ったり、 壁に立て掛けたりして撮影しますが、
自撮りグッズがあるとアングルのアレンジが出来てとても楽になります!
ここでは、いくつかオススメグッズをご紹介致しますね!

⚫自撮り棒

これはもう有名ですね。使っていらっしゃる方も多いと思います。
自撮り棒を使う事によって、全身を撮影したり、立った状態で下から撮影してパンチラ風にしたりと様々なアングルが撮影出来ます♪
家電量販店等でお試し出来る所も多いので、気になる方は試してみて下さい♪

⚫スマホクリップホルダー

くねくねと曲がって、 クリップ部分でドアやテレビ、ラックのポール等に挟んで様々な角度やアングルで撮影出来ます♪

中にはこのようなライト付きで盛れるタイプもあります♪
⚫スマホスタンド

角度調整をして、床に置いて撮影出来ます!
セルフタイマーにして、お尻や背中部分を撮影したり、
自撮り棒が写らず、両手フリーでポーズの幅が広がるのでオススメです!
自撮り以外にも動画を観る時にも便利で、私は自撮り棒とスタンドを愛用しています♪

バッグやティッシュ箱に立て掛ける方法もアリですが、スタンドの方が安定しています。
コンパクトに持ち歩ける事も良いですね。
他にもスマホにつけるカメラレンズ等、
自撮りグッズは色々あるのでチェックしてみて下さいね!
ちなみにアングルについてなのですが、
上からのアングルで撮影すると、 攻め好きな男性にウケて
下からのアングルで撮影すると、受け身好きな男性にウケるそうです!

ネットや他の女性の写メ日記等色々チェックしながら
良い所、いいな!と思う所をどんどん真似して撮影していきましょう!
撮影していくうちにコツを掴んで上手になっていくと思います♪

写メ日記は、自分で作れる自分自身のCMです!
あなたの良い所をどんどん発信してアピールし、お客様をゲットしましょう♪

まとめ


皆さん、いかがでしたか?
写メ日記って色々あって難しく感じてしまいますよね。
こうして写メ日記についてアドバイス記事を書いている私ですが、ターゲットを絞る前は、撮り方や文章の書き方が良くわからずに、

「出勤しました!よろしくお願いします♪」

と軽く書いて、待機室ですぐ撮影出来るように顔とか胸の谷間を強調するものばかりでした。

お礼日記等も、

「沢山気持ち良くして下さい!」
「気持ち良くしてくれて有難うございました♪」
みたいな感じで書いていたので、「じゃあ、気持ち良くしてあげよう!」とガシマン等の攻め好きなお客様が多くついて辛くなり、
責め側に回りたい!
と思うようになりました。
でも当時はガツガツ来るお客様が多くて、プレイ中に攻め好きアピールが難しく、ネット記事で色々調べたりした結果、
「写メ日記だったら自分で自分の思うように
自分のCMを作って、自分を宣伝出来るんじゃないか?
主婦向けの人には洗剤のCM、サラリーマンにはスーツのCM、
子供にはおもちゃのCMとテレビで流れているように、
自分で、自分のアピールしたい所を、ターゲットを変えて宣伝すれば良いんだ!」
と思い、攻め好きアピールをするようにしたら
日記を見た受け身好きのお客様が増えて、ガシマン等も減り、心身共に負担が大幅に減りました。

フェチは、ある日ネットで同じようにフェチ画像サイトを参考にして、真似して撮ったら、

「あの写真いいね!他の女の子は撮っていなかったから...」

とそのフェチ嗜好にハマるお客様が指名して下さり、
胸や顔以外の写真でも、集客のきっかけは作れる、勝負出来るジャンルは色々あるんだ!と理解しました。

確かにお店のHPから女の子の写メ日記一覧を見ていると、自撮りしやすい胸や脚、顔 等が多いので、
その中で違うジャンルの写真が一覧にポンと表示されていると、お客様の目を引きやすいなと感じました。

なので、 写メ日記投稿前はお店の女の子の写メ日記一覧を見て、

「今は胸の写真が多いから、お尻の写真を上げようかな?

と工夫するようになり、

「ハナモトさんは、いつも他の子と違う写メ日記だから、つい気になって呼んじゃった!」
「あの写真はずるいね!男心をわかってる!(笑)
呼ぶしかないなと思ったもん!」

と写メ日記で興味を持って呼んで下さるお客様が増えました!

風俗を始めたばかりの最初の数年は、
「写メ日記の意味なんてない、やっていても変わらない」
と思っていたのですが、 実際にやり方を変えると効果が出てくるのだと実感しました。

まだまだ色々改善する所が多い私ですが、
これからも皆様と一緒に頑張っていこうと思います!
最後まで目を通していただきまして、有難うございました!

PAGE TOP