美容

【プロが教える風俗嬢向けメイクレッスン】水に強いベースメイクときれいに仕上がるメイク直し

  • 閲覧数:25

こんにちわ、美容・風俗ライターSmileです。
「風俗」という女を売りにする仕事をしていると、メイクや身だしなみは欠かせないポイントですよね。
本指名を返すのは人間的な内面や接客内容が重視されますが、やはり風俗という仕事がら、男性が一番最初に気にするのはなんと言っても容姿や体型を含めた「見た目」です。
そこで今回は美容業界に長らく従事していた経験から皆様に簡単にできるメイク術のコラムをお届けします。
今回のコラムで出てくるアイテムはこちらです。
コントロールカラー、コンシーラー、粉おしろい、大きなフェイスブラシ、パウダーファンデーション、コットン、乳液、綿棒、ティッシュになります。
3分程度で読めるコラムになりますのでみなさんの参考になれば幸いです♪

メイクは勉強するもの

容姿端麗ならば苦労はないですが、女性はみんな何かしらのコンプレックスを持っています。
メイクはそのコンプレックスを解消してくれるどころか、前向きな気持ちになれたり、もう1人の別の自分が存在するかのような仮面姿で武装して強くなる事もできます。
今回は最初なので、基本的なメイクの方法から風俗嬢なら誰でも知りたい水に強いメイクを紹介していきたいと思います。
私もデリヘル、箱ヘルと働いてみて、1日にこんなにシャワーを浴びる仕事は無いなと思いました。
乾燥肌の私でもメイクも直ぐにテカテカになってしまい、重ね付けを繰り返し行うことからメイクはヨレてしまう結果に…。
そこでメイクの方法を根本的に変える事でラクになるどころか肌への負担も減りました。

基本のベースメイク

まずはベースメイクになりますが、ベースメイクさえしっかりしていればメイクの仕上がりの半分は成功したといえます。
肌がキレイにみえるだけでアイメイクなどの仕上がりが変わります。
《一般的なメイクの場合》

  1. 下地
  2. ファンデーション
  3. コンシーラー
  4. 粉おしろい
  5. ハイライト・ローライト

この流れで行なっていくケースが多いと思いますが
《水に強い崩れにくいベースメイクの場合》

  1. コントロールカラー
  2. コンシーラー
  3. 粉おしろい

の順番で進めて行きます。

水に強いメイクはこうやって作る

まずコントロールカラーですが保湿成分よりも肌色補正機能がしっかりしているコントロールカラーを探しましょう。
ピンク、イエロー、グリーン、ブルーなど色々ありますが肌の赤みやくすみなど自分の肌ムラを均一にしてくれるものを選ぶのがベストです。
コントロールカラーを肌全体に塗った次は、コントロールカラーで隠れなかったシミやクマを部分的にコンシーラーで隠します。
このコンシーラーもリキッドタイプよりもクレヨンタイプや鉛筆タイプがオススメ!!
※リキッドや練りのタイプだと油分が多く入っている為に崩れやすくなってしまうからです。
気になるところをカバーしてコントロールカラーと馴染ませればOK 。
最後に粉おしろいになりますがプレストタイプではない粉おしろいチョイス。
※粉おしろいに関しては粒子の細かい商品をオススメします。
粒子が細かいのはどうしても値段が高くなってしまいますが、粉おしろいをケチると仕上がりが残念になってしまいますのでそこは自分に投資をするつもりで奮発しましょう(笑)
パフにしっかり馴染ませてから肌全体にクルクルと回転させる様に優しくのせます。
最後に大きなフェイスブラシで磨きあげるか、粉っぽさが気になる人は水分を含んだテッシュで軽く押さえてあげる事でベースメイク完成になります。
一応はこれでベースメイク完成になりますが、カバー力が足りない場合や、もう少し化粧しました感を出したい人には、おでこ、頬、鼻、顎と顔の高い部分だけに薄くパウダーファンデーションを塗っても大丈夫です。
ここから、アイメイク、眉、チーク、リップとポイントメイクを行なっていきます。
ポイントメークに関しては次のコラムでお届けして行きますね♪

メイク直しのコツ

次にメイク直しのテクニックを伝授します。
風俗嬢の方ならほとんどの方が経験していることだと思いますがシャワーの湿度、プレイ、長い拘束時間でメイクはどんどんヨレてしまいます。
ベストな状態を維持する方法ですが、まずは1本終わるたびに必ず自分の表情を鏡でチェックしてください。
少しでもテカってきていると感じたらメイク直しの時間を作りましょう。
ここからすでに次のお客様への接客は始まっているのです!
持ち歩くアイテムは、コットン乳液になります。
メイク直しをする時に乳液は万能アイテムになります。
油分を多く含んでいるのでクレンジングとしてもいいですし、コットンでメイク直しを何度もするので肌の保湿にもなります。
綿棒などにつけて部分的に直す事も可能です。
時間がないなかえでメイク直しをする場合は、テカリをまずはししっかりテッシュでおさえます。
そしてパウダーでヨレを均一に直しましょう。
※この重ね付けの方法は1回か2回が限界ですのでご注意ください。
しっかりと、直す場合はコットンに乳液を含み、アイメイクと眉以外は1度拭き取る事をオススメします。
待機時間が少しある時などに、このメイクオフしておく作業をすると肌の負担も少なく、キレイな状態を維持できます。
アイメイク、眉以外は拭き取ってしまったので、直し方は最初のベースメイクの方法と同じになります。
こうする事によって、キレイな状態をキープする事ができるのです。
風俗の仕事をしていると、メイク道具など荷物が多めになりますが、商品としてのキレイな自分をキープするためには大変必要な荷物になります。
わたしの経験上、身だしなみに時間とお金をかけているかについてはお客様は結構シビアに観察しています。
そしてそうゆう部分を重視されるお客様は太客になる場合が多かったりするのです。
どんな男性がお相手になってもいつでも初見で「おっ!」と思われる女性を目指しましょうね♪

夜の経験はデリヘル・箱ヘル・飲み屋で6年活動してました。ヘアメイクアーティスト、講師、BA経験あり、イベントマネジメント、ブッキングなど色々な仕事をしてきて、精神を病んで入院し現在も通院中です。経験しなくて良い事も沢山あったと思いますが私のコラムを読んでもらえる事で、現役で頑張る女の子たちの反面教師になったり、少しでも元気が出てくれたから、嬉しいです。よろしくお願いします☆★

 
PAGE TOP