稼げるテクニック

【風俗客あるある!Part②】ウザいことを言い出すお客様への対処法は?

こんばんは、アダルトライターの百花繚乱です。
風俗で働いていると、どうしても「この人ウザい!」って感じるお客様に当たってしまうことも多いですよね。
そういうとき皆さまはどうやって対処していますか?
まさかウザい気持ちをそのまま顔や言葉に出して接客するわけにもいかないですから、なんとか乗り切るしかないですよね。
今回は「風俗客あるあるPart②」Part①と同じく、ウザいお客様への対処の仕方を考えていきたいと思います。

ウザいお客様はつきもの

風俗にウザいお客様はつきものです。
もともとすごくモテる人や素敵なパートナーがいる男性は、あまり風俗には来る必要がありません。
来るのは失礼ながらあまりモテていない男性や、女性慣れしていないコミュ障な人がほとんどでしょうから、ある意味ウザくても当然です。
ですから働く風俗嬢たちはそんな人たちを上手くあしらえる、スルーできるスキルが重要になってきます。

風俗をしている理由を聞いてくるお客様

Part①にも、質問攻めにしてくるお客様はウザいと書きましたが、その中でも特に腹が立つ質問のひとつはこれではないでしょうか?
それはなんで風俗なんてしてるの?という質問。
みんなお金のためにやっているに決まっているのですから、聞くな!と思いますよね。
自分だって来ているくせに!とも思います。
それとも「エッチが好きだから」なんて言ってもらいたいのでしょうか。
「もちろんお金のためですよ」とはっきり言って撃退しても構わないのですが、風俗は夢を売る商売ですのでもうひと工夫したいところですよね。
それでは「将来の目標のために」なんていうふうに答えるのが正解なのでしょうか?
実はこれも良くないのです。
そのあとは絶対に「将来の目標って、何やりたいの?お店でもやるの?」なんて、どんどん質問攻めにされてしまうからです。
ウザいお客様のお口を一番ふさぐことができるのはを使うこと。
「親の借金を返済しているから」
「親が年で、介護費用に充てているの」
などと嘘でも言えば「悪いことを聞いちゃったかな…」と反省も促せ、それ以上はまず追ってきません。
(たまに「親なんて関係ないでしょ」とお説教を始める人もいて、救いようもなくウザいですが)

店外デートに誘ってくる

必ずいるのが、店外デートをしようと誘ってくるお客様。
〇万円で外で会ってほしいなどと言ってくるのならまだマシですが、無料でしてもらえると思っている人もいます。
もちろん、お金をもらえるから店外デートをしてもいいわけではありません。
店外デートはトラブル(約束のお金がもらえない・無理やりホテルに連れ込まれた・妊娠したなど)が起こった際にも、お店の人には決してあいだに入ってはもらえません。
自分のことが大事なら、しないに越したことはないのです。
特に無料でなんて、女の子側にとっていいことは何ひとつありませんから。
こういうときは「えっ、〇〇さんってそういう困らせるようなこと言うんだ…」としょんぼりしたふりが効果的でしょう。
「お店で会っているのに、それだけじゃいけないの…?」と、お客様の罪悪感を刺激します。

どうしてもしつこいなら、NG客にします。
経験上、お店のルールを破ってこようとする人に良客はいませんし、リピーターにもなりませんから、もったいなくもないのです。

本番交渉をしてくる人

風俗をしていて、なによりもウザいのが本番交渉客ではないでしょうか?
これはデリヘルやヘルスの場合ですが、ソープでもS着店なのにNNを要求してこられたりすると聞きます。
上でも言いましたが、お店のルールを破ろうとする人に良客は絶対にいません
ルールはルール、してはいけないことはしたらダメなんです。
わたしは「AFのオプションがあるから、〇千円払ってそれをつけて」などと言っていましたが、誰でもAFができるわけではありませんよね…。
しかも、そういう人って自分だけワンランク上のサービスをしてほしいと思っていて、「じゃあ生AFでいい?」なんてことまで言ってくるのですよね。
もちろん、生AFなんてさせたことは1回もありませんでした。
あなたも、本番やNNをさせる必要はありません。
「決まりだから、ダメだよ♡」とかわいく言っても無理ならば、「よくわからないから、お店に電話して聞いてみるね」などと天然ぶるのも有効です。
こちらもリピーターにならないでしょうし、なってほしくもないお客様ですから、容赦することはありません。
お店にもちゃんと報告をしましょう。

ルールを破る人はお客様じゃない!

第一、お店のルールを破ろうとしてくる人はすでにお客様ではありません。
しかし長々とモメたりしつこく交渉をされるのって、本当に神経をすり減らしますよね…。
スルースキルを身に着けて、右から左へ受け流してしまうのが一番かしこい手です。
あとで待機所なんかで、仲のいい女の子と文句や悪口を言い合うこともストレス発散になりますよね!(笑)
ストレスを溜めないように、お仕事を頑張ってくださいね。

オススメコラムはこちら!

【本指名客を獲得しよう!】男性に絶大な人気がある「癒し系女性」になるためには?

アダルト・風俗ライター。お下劣ショークラブからはじまり、出会い系での援助交際、アダルトライブチャット、セクキャバ、デリヘル、ホテヘルなど多種多様な風俗を経験。元メンヘラで、現在は旦那大好きな幸せな人妻。自分の経験を通じて、現役でがんばる女の子たちの力になることができればと精力的に執筆中。

 
PAGE TOP