【HSPの特性と隠された才能】風俗嬢の為の引き寄せの法則⑫




皆さんこんにちは♪
Rieです。

皆さんは引き寄せの法則って聞いたことがありますか?
引き寄せとは自分の思考が現実化する事です。

私の経験も含めて一緒に働いていた女の子達が、
それぞれ引き寄せたものについてもご説明していきたいと思っています。

前回をご覧になっていない方は、こちらからご覧ください。

HSPの人もサクサク引き寄せ!

前回お話させて頂きましたが繊細敏感な人達の事をHSC、HSPといいます。

どうしてその方達が引き寄せが難しくなるのかというと、人の心が通常より敏感に分かりすぎてしまうという事が、一つの要因となってしまうからなんです。

 

引き寄せの法則は考え方を自分軸にし、起こった出来事に対して気分のいい方を選択をしていき波動を上げていくことが重要になってきます。

この方法が一番手っ取り早く良い事を引き寄せる事が出来るのです。

 

『私は私。』

この気持ちを持って何事にも挑んでいけば、他人からどう思われようが大丈夫なのですが、
他人の気持ちがめちゃくちゃ手に取るよに分かってしまうのがHSP。

なので、ついつい自分軸から外れてしまいます。

せっかく生まれてきて素敵な物に囲まれ、美味しいものを食べられて、良い世界にいるにも関わらず、
敏感すぎる性格の為他人が気になりすぎて、自分の波動を上げれないのはもったいないのです。

 

風俗業界にも多いHSP

風俗業界に勤めてきた経験で私が感じた事ですが、風俗業界にもHSPの人は多かったのです。

 

昼間の仕事を普通にこなしていても繊細で敏感な性格のせいで、同僚と上手くいかなかったり、上司との関係性でつまずいてしまうなどの理由で、生きていく為にセーフティーネットである風俗業界に駆け込んできたという女の子達。

 

良くも悪くも風俗業界は自分の働き方をカスタマイズ出来る場所なので、そこで働く事によって自分と言う人間を直視できた人達は、うまくその場所で輝けていました。

 

上手く輝けた女の子達は、

自分の心に無理をしない

ということを実践していました。

 

横並びの会社では無く、決められた仕事量を時間内にしなくてはならないという事もなく、同僚、上司のそばで仕事をする事が極端に少ないのが風俗業界。

 

風俗業界には連帯責任という事が、はっきり言って存在しません。
自分の責任の下、自分での判断で仕事をやり切ります。

なので、

『自分のせいで~』

『私の責任で~』

こんな理由で一緒に働く人に迷惑をかけてしまうという事がありませんし、かけられる事もありません。
上手くいけば自分の功績。失敗したら自分の責任。

 

HSPの人にはこれがとても楽に感じます。

風俗業界は働く自分以外とのチームワークはそこまで必要ではありません。

なのでそこを理解できた女の子たちは肩の荷を下ろし、仕事を出来ていた様に思います。

 

HSPの人は優しくされても冷たくされても、相手の心を読み取ろうとしてしまいますので、

例え優しくされても

『本当は優しくしたく無いのに、場の雰囲気を考えて優しくしてくれたんだ』

『優しくしてくれたけど、心の中では私を面倒くさいって思っているな』

という風に、相手が自分の事をどう思っているのか気になって仕方ないのです。

 

しかし、HSPにもいい所は沢山あります。
むしろ以下の様な沢山の才能が隠されていると言われています。

HSPの隠された才能

・空気を読む力がある

日本は空気が支配している国と言っても過言ではありません。空気を読めない人間は浮いてしまいがちです。

空気という概念は非常に抽象的。説明が難しいものの、その場に漂う雰囲気や気分、状態などを指しますよね?

人の気持ちに鋭敏なHSPが、空気を読み過ぎてしまうのは当然の結果かもしれません。
風俗業界にはお客様との間合いや、空気が読めるというのは大切なスキルです。そしてそんな女の子は高確率で収入が多いです。

 

・細かい事にすぐ気が付く

大雑把な人とHSPでは、キャッチする情報量が違います。

HSPの過敏さは、網の目で例えられることがしばしばあります。
網の目が細かいということは、些細なことにまで意識が向けられるということ。

誰かの表情が優れていなかったり、物の配置が少し変わっただけで察知できる人も…。
多くの人が見落としがちなことでも素早く気付けるという事も才能の一つです。

 

・記憶力が抜群にいい

接客サービス業にとっては、これもとても大切なことです。

記憶力とはその場の頑張りで何とかなるものではありませんし、天性の才能とも言えます。
記憶というものは感情が激しく動いた分だけ、定着しやすいのです。

HSPは動揺しやすいのが特性ですが、感情の振れ幅が大きいため、様々なことを記憶に留める能力を持っています。
また右脳が発達している人も少なくはないため、景色などを覚えているケースもあり、記憶力があるとトークにとても役立ちます。

 

・共感力が高い

自分以外の人が誰かに激しく怒られているのを見るだけで、己が責められているような気持ちになるのがHSP。

それだけ共感能力が高いのです。HSPはサイコパスの真逆。

気持ちがわかりすぎる人達が、思慮深かったり他者を包み込む優しさを有しているのは当然であると言えます。

風俗業界のお客様には、包み込まれる優しさを欲してる人が沢山いらっしゃいます。
これらも得意分野になるはずですね。

 

・芸術性や創造性に優れている

芸術家やクリエイターの世界は、他分野よりもHSP率が高め。
空想力、想像力がずばぬけているHSPは、芸術的であったり創造性が求められる分野で大きく花開くことがあります。

風俗業界でよく言われるのが、その人間になりきるという事。
働いている自分を自分でクリエイトし、その人物になりきります。

プライベートをあれこれ言わず、自分の創造した人物で接客をしている女の子の方が、割と風俗業界でも成功率が高いのは偶然ではないと思います。

脳内で無限に広がったイマジネーションの活かしどころを発見できたHSPは、他者の追随を許さないほど才能を開花させます。

 

・好奇心旺盛

好きなことを追求しすぎるのがHSP。それは全て好奇心のなせるわざ。
探究心に富んでいるため、特定のジャンルに対して異常なほどマニアックを持つHSPも少なくありません。

つまり『オタク』と呼ばれる人の中には、HSPが数多くいるということ。
風俗でも専門的なお店には、それで成功している女の子達が多いのもそんな理由があります。

HSPだからといって、なにもかも上手くいかないのではありません。
自分を知り、自分らしさを発揮して、波に乗っていく事が、最も大切なことなんです。

@NAISHO

NAISHOへのご相談はLINEからどうぞ!
(女性からのご相談のみお受けしております)

※2019/4/10に移行しました※
以前ご利用になった方は再度の登録をお願いいたします!

以前のアカウントは使用停止となっておりますのでご注意ください
⬇️⬇️⬇️
【新】相談総合窓口
↓↓↓

LINE ID:@eny5477t)


優良店情報(求人関係)に関するご相談は、下記の「優良店情報相談デスク」のLINEからメッセージをお送り下さい。
↓↓↓友だち追加(LINE ID:@yzm2338h)

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

 

 

 

 

Rie

若くして二児の母になった私は風俗の世界に飛び込む決断をしました。夜の世界の「光」と「影」を自身で経験しました。家族を守るため、風俗とともにがむしゃらに駆け抜けた6年間の濃密なコラムが皆様の元気に変わればと思い執筆活動を続けて行きますのでよろしくお願いします♪ Rie♡”