【現役風俗嬢さんを癒したい企画】唯一無二のグルメ旅第1弾!!




こんにちは!

焼肉では牛ミノが欠かせない「いろは」です。

最近食に執着しすぎて痩せれる気がしません。

さて今回は私が勝手に立てた企画・・・。

唯一無二のグルメ旅で風俗嬢さんを癒したい!!」の記念すべき初回に参加してくれた、女の子との話をしたいと思います。

どんな話が飛び出るのか・・・。

ぜひ最後まで読んで頂けたらと思います!

唯一無二のグルメ

皆様こちらの「唯一無二のグルメ」さんのアカウントはご存知でしょうか?

とんでもなく美味しそうな全国のご飯やスイーツを配信しているアカウント。

美味しいもの大好きな私は東京にせっかく仕事に行っているのだから、載っているお店に行きたいと前々から思っていました。

しかし有難いことに東京出張は毎回多忙を極め、ちょっと時間が空くことすらないのでちょっと立ち寄ることもできず、美味しいご飯への想いは募るばかり!!

あ、仕事にすればいいんじゃね??

ずる賢いことを考える脳みそはあるので、私は早速勝手に企画を立てました(笑)

そしてなんとなく軽い気持ちでTwitterで募集をかけたところ、名乗りを上げてくれた優しい女の子がきゃりちゃんです。

きゃりちゃん初対面!!

待ち合わせは新宿駅すぐ近くのカフェ。

タバコを吸いながら待っていると、きゃりちゃん登場!

待って待って待って・・・・。

とんでもなく美人なんですが・・・。

こんな美人が私の私利私欲(仕事)に付き合ってくれるなんて。

私ったら贅沢〜♪

美人と美味しいご飯!幸せの極みです!

美人だしとんでもなく話しやすくて、ついついカフェでまったりしながら話が弾みます(笑)

せっかく一緒にグルメ旅をしてくれるので、私はちょっと気合いを入れて旅のしおりをプレゼントしました。

しおりを見ながらどこに行こうか2人で決めていましたが、結局お腹が空きすぎてとりあえず何か食べよう!ということになり新宿の牛カツ屋さんへ。

牛かつ もと村

新宿の牛かつもと村に向かったのが、午後2時。

普段ランチの時間帯は激混みらしいのですが、時間が時間だったのでスムーズに入店。

牛かつ麦飯とろろセットを注文し、席についてしばらくして牛カツセット登場♡

牛かつをいい具合に鉄板の上で焼き目を付け、わさびや醤油やゴマだれに付けて頂きます。

これがもう絶品できゃりちゃんとずっと「幸せ♡」と連呼していました。

麦ご飯にはとろろと明太子をたっぷり乗せて♡

とろろと明太子が麦ご飯に絡み、麦ご飯の香ばしい匂いが口の中に広がります。

1軒目でだいぶ満足しました(笑)

お仕事楽しい?楽しくない?

2軒目に向かったのは全く唯一無二グルメとは関係ない、モダンな雰囲気のカフェ。

ここでまさかの2時間ほどしゃべり倒します(笑)

やっぱり風俗嬢さんとお会いすると絶対にお仕事の話になるんですよね(笑)

お仕事を楽しめているか・楽しめていないか?という話でかなり盛り上がりました。

私は現役の時、お仕事が楽しいと感じていましたが、世の中の風俗嬢さん全員が「仕事楽しい」と感じているわけではありません。

きゃりちゃんもお仕事楽しい派だそうで、接客中心がけていることや、仕事に対しての意識などとても参考になる話を聞けました。

風俗嬢はエンターテイナー

よく「風俗なんて体を売って汚い」という人がいます。

またそういうマイナスな意見によって「私って汚いの・・・?」と思ってしまう女の子も少なくないのでしょう。

マイナスな意見って何故か強く印象に残るので、そこからズブズブとマイナスな方向にはまっていってしまいます。

現役の頃「風俗の仕事って何だろう?」と考えた時期がありました。

お客さんの性欲を発散させる仕事?

お客さんを楽しませる仕事?

お客さんを癒す仕事?

色々考えた結果、風俗はお客さんにとって特別な空間を演出する仕事、と考えがまとまりました。

ハッピー脳な私は「私ってエンターテイナーじゃん!」と(笑)

それ以来友達に仕事何してるの?と聞かれたら「エンターテイナー」と答えていました(笑)

次回予告! きゃりちゃんお昼寝!

きゃりちゃんとの旅はまだまだ続きます!

一緒にいた時間19時間!!

グルメ旅のはずがまさかの展開に!?

次回!

  • きゃりちゃんとお昼寝
  • 唯一無二はどこへ?
  • 締めはオカマバー

の3本です!(サ●エさん風)

ではまた〜。

オススメコラムはこちら!

【いろはの日常】モチベーションの上げ方編

@NAISHO

NAISHOスタッフへのご相談はLINEからどうぞ!

下記の友だち追加バナーをクリック!

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

(女性からのご相談のみお受けしております)

友だち追加

いろは

NAISHOメディアディレクターをやらせて頂いております。17歳から援助交際を始め「セックス依存症」になった私は18~22歳までの4年間デリヘルで働き続けました。無理な働き方により体を壊し、今でもストレス性の喘息と蕁麻疹と共存しています。現在は風俗ライター・相談員・業界の様々な事情を取材しつつ、メンエスの内勤さんもしています。現役を引退して2年、この業界にまた戻って来たのは、ただただ好きだから。たった1人で悩む女の子のために活動を続けていきます!