【新ライター自己紹介】2年半で2000万貯めたシングルマザーNaomiライターデビュー!!

みなさま、はじめまして♪

今回、風俗ライターとしてデビューをします元風俗嬢のNaomiです。

約2年半の出稼ぎ(デリヘル)で2千万ほど稼ぎ、抱えていた借金も完済して卒業しました!

風俗ライターになろうと思ったきっかけは、長年風俗業界で働いてきた経験を現在風俗で働いている女性たちに伝えて、悩んだ時つらい時ののりこえ方の参考にしてもらえればと思いました♪

今回は私の簡単な自己紹介をしておきます^ ^

Naomi自己紹介

10代後半で結婚をし、20代前半で離婚&シングルマザーになりました。

離婚当初は早朝の市場のバイト、子供たちを保育園に送った後はスーパーのバックヤード、夕方は子供たちを保育園に迎えに行き、お風呂に入れ夕食を済ませ、お留守番をしてもらい、私は飲食店で皿洗いのバイト。

離婚後1年くらいこんな生活をしましたが、体力的にも金銭的にも限界が…

途方にくれてた時、街でティッシュ配りからもらったティッシュの裏に

時給◯◯円!!

誰にでもできる!

その他とっても魅力的な文言が!

その日の生活さえままならない私は飛びつきました。

正直言って、その頃は風俗のふの字も思いつきませんでした。

勇気を振り絞って面接へ行くと、仕事内容におどろきながらも後には引けない状況。

とにかくお金が必要でした。

初めての風俗はピンサロ

結婚してたころ、旦那にさえお口のサービスをしたことがなかった私にとっては、大変な修行になりました。

が…3日間でギブアップ。

その後、性感エステ→ボッタクリバー→ソープ→箱ヘル→デリヘル…

スカトロ系とAV以外は全て経験してきたと思います。

性感エステは本当に「脱がない、舐めない、触られない」でしたがお給料も安かったです。

子供たちが保育園に行ってる時間帯の出勤なので、持ち帰るのが少ない時で5千円、多い時で1万。

そのエステ店のオーナーが夜はボッタクリバーをやっていたので、そこに深夜帯の出勤もしました。

お客様には一切触られず、舐めず、言葉だけで稼ぐという、今思えばかなり悪質でした^^;

良心が働き、オーナーに「これ以上お客様にお金を出させるのはカワイソウ」と言うと、すごく怒られました。

スケベ心で来る客が悪いんだ!

そんなヤツからはむしり取ってやれ!

というやり方でした…

終電から始発までの時間でウン十万持ち帰ることも!

もちろん、そんなの長続きはしませんでした。

ガサが入ったのです。

幸い、その日出勤していなかった私は助かりましたが、無職に…

その後、ソープへ。

ソープの出勤は当時2勤1休でしたが、アルバイトという形にしてもらい、子供たちが保育園の時間帯に週2の出勤だけしておりました。

1回の出勤につき、5〜6万は持ち帰ってました。

ほかの日は、普通のアルバイトをしていました。

理由は、保育園に在職証明書を提出しなければならないのと、風俗のお仕事が苦痛だったからです…

ソープでの稼ぎには満足をしておりましたが、ある程度稼いで、目標金額を達成すると、辞める。

辞めて、またお金が必要になると、戻る。

この繰り返しをしていました。

またお金が必要になれば、また風俗やればいいか…

と中途半端な気持ちもあったかもしれません。

いつまでも若くないということを、その時は思いもしませんでした^^;

ちゃんと目標を立てて、風俗なら風俗と徹底的に働いていれば、今頃都内にマンションの2つや3つ持っていたことでしょう。

30代前半のころ、子宮線筋症を患いソープを辞めてデリヘルや箱ヘルで働きはじめました。

その頃も相変わらず、昼職をやりながら休みの日に風俗でバイト。

風俗で働かなかった期間も5〜6年ありました。

そして、また大ピンチになり、昼職の合間に風俗でバイト。

そんなことを何年も繰り返しておりましたが、最後は風俗出稼ぎに行き、目標も達成して今日にいたります♪

借金完済もし子供たちも成人して独立しているので、今は平凡な毎日を過ごしております。

NaomiがNAISHOでしたいこと

現在風俗で働いている女性たちが、たくさんの悩みを抱えていると思いますが、乗り越えられないことはないと信じて頑張ってほしいと思います♡

今回は、ながーい自己紹介で終わりますが、今後は私の経験もまじえて、風俗で効率良い働き方のコラムも書いていきますね♪

今後ともよろしくお願いします☆

@NAISHO

NAISHOスタッフへのご相談はLINEからどうぞ!

下記の友だち追加バナーをクリック!

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

(女性からのご相談のみお受けしております)

友だち追加

naomi
シングルマザーになり子育てのためがむしゃらに風俗で働いていた頃のことをコラムにして参ります!風俗業界25年生が学んだことの中でも特に精神的につらい時の乗り越え方や稼げなくなった時の解決法を少しでも参考にしてもらいたいと思っています。