【整形して人間不信になった!】整形したらネガティブになった人へPart③




こんばんは。綾野アオイです。

  • 美容整形手術をしてみたいと思っている方
  • 興味はあるけど怖いと思っている方
  • ダウンタイムについて心配がある方
  • 整形バレが怖くて踏み出せずにいる方
  • 費用の心配
  • 美容クリニックの選び方
  • 整形手術後の周りへの対応
  • 注意点やメリット・デメリット!!

その他いろいろ♡♡シリーズでご紹介していきたいと思います。

Part①Part②はこちらからご覧ください。

今回は、美容整形手術を受けたことによってネガティブ、人間不信に陥ってしまう場合についてです。

興味のある方は是非読んでくださいね(^^)/♪

整形手術をしたのに自信がない・・・

整形したことでネガティブになってしまう人。

前回は術後に舞い上がりすぎた結果、周囲との温度差で人間関係を破綻させてしまうという注意点を書きました。

今回はその逆で、ネガティブになってしまう人もいるということを書いていきたいと思います。

そんな風になってしまうなら、はじめから整形なんてしなきゃいいのに!

そう思うかもしれませんが、実際に生きにくくなってしまうという人もいます。

悩みに悩んで決心をして、あんなに楽しみにしていたのに。

術後の経過も良く、希望通りのパーツを手に入れたのに・・・

美容整形は自己満足!とわかっていてでもです。

友人や知人と会うことが嫌になってしまい、自ら人間関係を疎遠にしてしまう人もいます。

雰囲気が変わった、可愛くなったと言われても整形したことがバレテいるのでは?と心配になったり。

整形したことを陰で笑われているかもしれないと被害妄想をして人間不信になってしまったり。

次の項目は人間不信に陥ってしまわない為の心構えをご紹介していきます。

人間不信に陥らない為に予防できること。

美容整形手術の前後、人間不信に陥らない為に自分が出来ることは何か。

それは何も言わないということです。

Part①の記事で何度も書きましたが、

美容整形をするということは“己の自己満足”です。

言ってしまえば、勝手に整形して勝手に喜んで満足していれば良いことなんですよ!

全身サイボーグ綾野(全身オナニー野郎※1)はそう思っています。

自己満足は相手に何かを求めるものではない。

ならばいちいち他人に吹聴する必要なんてありません

整形するという話、整形したということを公にベラベラと話をしないこと。

特に水商売や風俗業界はインターネットの掲示板で中傷されやすい業界です。

美容整形手術を受けたいと思っていても様々な事情で我慢しているという人もいます。

整形良いなぁと羨ましい気持ちの反面、妬みの対象にもなることがあります。

特に同じお店の女の子たちは職場の同僚であって、仲の良いお友達ではありません。

稀に美容整形の話題をオープンに楽しく盛り上がれる環境の職場もありますが、本当に稀です。

言ったことで誰かに中傷されてしまった。犯人は誰だろう。誰も信じられない!

人間不信に陥らないためにも、整形したことをいちいち言う必要はないです。

言いたいのなら、自分の発言に最後まで責任を持つ覚悟で。

はじめから疑って接しろということではありません。

無関係の人までも疑ってしまう、そういった嫌な気持ちを生み出さないためにも“言わない”という選択があります。

他人に評価を求めるものでも無いと思いますから、術後の出来栄えを評価(見てもらう)必要もないのでは?

美容整形は自己満足なのだから。

※1(Part①参照のこと)

美容整形を後ろめたく思う必要はない。

いまの時代は女子大生でもOLでも主婦でも整形している人ってたくさんいますよね!

みーんな言わないだけで、結構美容整形している人って多いんですって。

特に“プチ整形”をしている人は物凄く多いですよね。

大学合格したらプチ整形(二重の埋没)させてあげるって親に言われた子がいる現実。

みんながしているからOKって言いたいわけではありませんが、

美容整形をしていること、することを後ろめたく思う必要はないと思います。

偽りの姿で生きているなんて思う必要もないですよ。

新しい姿で生きることって、偽ることとは違うと思いますよ。

批判してくる人は沸いてくる世の中だと開き直る。

少し違うかもしれませんが、整形並みの詐欺メイクが得意な、素晴らしいメイク技術を持っている人いますよね?

そしてその、メイクが物凄く上手な人のことを「スッピンはブスなくせに」とか中傷する人もいますよね。

メイクが上手すぎることで彼女たちが後ろめたい気持ちで生きているでしょうか?

あぁ・・私がメイク上手すぎるせいで・・・なんて落ち込まないですよね。

努力して手に入れた技術だと思います。

世の中には上手にメイクしてるだけで他人を批判する奴もいるわけですよ。

だから「整形前はブスなくせに」とか言う人もいますけど、で?だから?あなたに迷惑かけましたか?っていう話です。

“美容整形=落ちないメイク”くらいな気持ちで開き直って考えていいんじゃないでしょうか?

コンプレックスを抱えたまま一生悩んで過ごすより、

コンプレックスという枷を取り払って笑顔で過ごす方が人生は明るくなると思います。

後ろめたく思う必要はないです。

まぁ、整形とメイクはベツモノですけどね。

でもいいのです。

心の中では開き直っていても、その感情は誰にも読めないし迷惑をかけることもありませんから。

変わらずあなたを受け入れてくれる人は必ずいる。

そしてバレてるのかな?どうしよう・・とネガティブな考えを持つ必要もないです。

相手があなたの整形に気付いていても、大半の人はなんとも思っていません。

良くも悪くもそこまで興味がありません。

(言い方冷たいかもしれないけれど)

整形していようがしていまいが、あなたのことを変わらず受け入れてくれているはずです。

自信をもって前を向いて生活していいことです。

批判をする人間の言葉には耳を傾ける必要はありません。

だってね、批判されたところで整形したいしするし、したのだから。

ロングヘアだったお友達がイキナリ超ショートヘアにしてきても批判しませんよね。

ある日突然ギャル系から清楚系にイメチェンしてきても、受け入れますよね。

美容整形も、服装や髪形やメイクと同じだと思います。

自分がしたいからする。

イメチェンしたいからする。

似合っていようがいまいが他人に評価されることではないですよね。

自分がしたいからするんです。

整形も同じです。

他人の評価なんて気にする必要ありません。

せっかく努力して手に入れた新しい自分なのだから。

オススメコラムはこちら!

【本指名を伸ばすにはどうしたらいいの?】信頼関係を築いていくこと、恋をされることの重要性。

綾野アオイ

アダルトライター/風俗ライター。好奇心から始めたSM店・M性感店でM男遊びにドハマリして貴重な10代と20代を浪費した攻め専門嬢17年生。一目惚れした年下のお客と結婚後もネタ収集と性欲発散のために現在も月2で出勤中。 好きな言葉は予約完売、好きなプレイはアナル開発、連続ドライオーガズム。体の負担や性感染症のリスク、年齢問わず長年勤務できる攻め専門嬢というジャンルを推奨中です。好きな食べ物はグミ。