【本番をしないと指名は取れない?】ニーズに合わせたサービスで本指名を返す!!




こんにちは!

風俗ライターのNaomiです♪

新年度の始まり、というのもあってか出稼ぎに行く人が多いように感じます。

新年度の新しい生活に向けて、お金を今のうちに貯めておこう!という人は多いのではないでしょうか?

さて今回のコラムは「出稼ぎ先が、本番しないと指名をもらえないお店だったら?」というのがテーマです。

  • 基本プレイだけで本指名を返すことって無理なの?
  • ヘルスは本番したモン勝ち?
  • どういうプレイをしたらお客さんは指名をしてくれるの?

こんな疑問がある人は是非読んでくださいね♡

真面目な人間がバカを見る?

出稼ぎ先が本番しているキャストばっかり!!

先日、10日間のデリヘル出稼ぎから帰ってきた友達Mさんから連絡がありました。

「今回も保証割れして、最悪だった~(>_<)」

Mさんは、私が現役時代に働いていたデリヘルでお友達になった40代半ばの女性です。

莫大な借金があって、返済中のため月に1~2回出稼ぎに行っています。

今回10日間で行ってきたお店には、今回で5回目くらいらしいです。

ところが前回も今回も保証割れをしているのと、本指名も返せていないので次のリピートはないとお店に言われてしまったそう…。

リピートは無理とお店から言われてしまったMさん。

とてもショックを受けていました。

そして保証割れは時期的にしょうがないけど、本指名が返せてなかったのには、ちょっと深刻な理由があると言いだしたのです。

その深刻な理由とは、まわりのキャストさんたちが皆、本番をやっているからだと言うのです。

「お客さまに聞いたんだけど、ここのお店って、みんな本番をやっているんだって!」

「本番をやっている子だけが本指名返せているけど、自分は本番をやらないから、お客さまは本番ができる子を指名している」

「真面目にやっている自分がバカを見る

「本番なんかヤル子たちがいるから、すごく迷惑」

Mさんはかなりお怒りの様子でした(-_-;)

本番をしなくても指名してもらえるのはどうしたらいい?

本番をやっている子たちだけが本指名を返せているのであれば、お客さまたちはなぜ本番ができるキャストを指名せず、Mさんのところに来たのでしょう?

ではMさんが本番ができたら、次は指名をして呼んでくれると思いますか?

本番ができても本指名が返せないキャストもいれば、本番をしなくても本指名を返せるキャストさんもいます。

人の働き方や稼ぎ方について私たちは何も言えません。

では、自分の働き方や稼ぎ方はどうなのでしょうか?

本番より気持ち良いと思わせるサービスができているのかしら?

サービスの仕方によっては、お客さまは「これじゃ、本番でもしないと割に合わない」と思ってしまうことも。

お客さまが満足いくサービスができれば、本番なんかやらなくても本指名として返って来ると思いませんか?

本番をやらなくても本指名が返って来る方法ってありますよね!

それはお客さまのニーズに合わせたサービス」です。

お客さまのニーズに合わせる?ってどんなことでしょう?

お客さんのニーズに合わせたサービス

受け身でいたいお客さまにはトコトンご奉仕をする。

ご奉仕の仕方は特に決まったものはないと思いますが、とにかく全身リップ、お口のサービス、背面舐め、ア○ル舐めなどなど・・・。

お客さまの反応を確認しながらコッテリと攻めます。

逆に、キャストの体を責めたいというお客さまに対しては、受け身を引き受ける。

その受け身だって、ただ単にボーと寝っ転がっていればいいもんではありません。

お客さまのアクションに反応を示すことも大切です。

もちろん演技で十分です。

声も動きも、お客さまのテクニックがすごく良いと演じるのです。

キャストが喜ぶ姿はお客さまにとっては最高ですからね!

キャストが一生懸命なサービスをしていれば、本番をしたいなんて失礼なことは言えないでしょう。

多少、社交辞令程度で「したくなった」や「おねが~い」と言うでしょうけど、しつこくはしないと思います。

精一杯のサービスをしたにも関わらず、本番を強要して来るお客さまには、今後指名をしてくれなくても結構です、と断っていいと思います。

本番はやっていないから本指名が返せてないっていうMさんに、どんな接客をしているのか聞いてみました。

そうしたらMさん、どちらかというと受け身の方が楽だけど、好きではないとのこと。

それはそうですよね(^_^;)

だけど、攻めるのも苦手、攻められるのも苦手。

それではお客さまも遊んでいても面白くもなんともありません。

好きでなくても良いけど、どっちかを得意にした方が働きやすくなると思いませんか?

  • 本番でもしないと割に合わない
  • 本番でもしないと元が取れない

そんな風に思われないためにも、本番以外でお客さまが満足するサービスができるようにならないと!

女性であれば誰でも稼げる時代ではありません。

自分の稼ぎを上げるためには、自分の努力しかないのです。

稼げるようになるのも稼げなくなるのも自分次第

まわりが、どのような働き方をしているから迷惑だとか、まわりの人たちのせいで自分は稼げないというのは、いい訳のような気がします。

風俗で働く女の子は個人事業主です。

稼ぎ方は人それぞれであるように、稼ぎを良くするも悪くするも、自分の努力次第だと思った相談でした。

努力しているのにイマイチ稼ぎが上がらない、攻めるのも受け身も苦手、そんな女性はNAISHOのスタッフに相談してみてください♪

良いアドバイスがもらえますよ!

オススメコラムはこちら!

【なぜ私は保証3万しかでないの?!】40代出稼ぎ女性の現実・・・

@NAISHO

NAISHOスタッフへのご相談はLINEからどうぞ!

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

(女性からのご相談のみお受けしております)

naomi

シングルマザーになり子育てのためがむしゃらに風俗で働いていた頃のことをコラムにして参ります!風俗業界25年生が学んだことの中でも特に精神的につらい時の乗り越え方や稼げなくなった時の解決法を少しでも参考にしてもらいたいと思っています。