【新ライター自己紹介】現役ソープ嬢兼講師の滝川じゅんライターデビュー!




初めまして!

福原ソープで現役をしながら、講師もしている滝川じゅんです。

この度NASIHOでライターをすることになりました。

今回は初めてのコラムなので、私の自己紹介をしたいと思います!

現役ソープ嬢兼講師

精神疾患を患いながら離婚後二人の子供を育てる為に風俗の世界に

私は大阪で店舗型ヘルス、ホテヘルを経てから子供が少し大きくなった為、思いきって福原ソープへ。

ソープ嬢の熟女人妻店ではソープ経験の長い女性も多く、現実は決して甘くなく焦燥感から様々な有名講師の方に講習、カウンセリングを受けてきました。

お店を移籍してから関東まで講習に行きたくても行けない女の子や、1人で誰にも相談出来なくて悩んでいる女の子の為に、ソープやヘルスで働く女性の為に現役だからこそ解る講師としての活動をしています。

離婚の原因

中学生の時はバレーボール部でセッターをしていて、部活と勉強を両立させようとしていた元々は完璧主義な子供でした。

中学3年生の時に当時付き合っていた1つ年上の男の子から別れを告げられ、受験のストレスから拒食症に。

生理も止まってそれでも親に病院へ連れていかれる事もなく、結局希望していた公立高校には受験して落ちた為、併願していた私立高校に入学し、初めて人生の挫折を経験しました。

それから何か自分がおかしいと思いながら病気だとは気付かずに短大を卒業。

就職してから異様な身体のダルさを感じ、その頃総合病院の内科を受診して検査をするも特に身体に異常がある訳ではありませんでした。

無理をして仕事を続けていた時、突然父親から「今から精神科に連れていく、明日からは仕事は辞めろ」と言われて初めて精神科へ。

当時22歳で初めて鬱病と診断されました。

その後会社を退職して精神科に通いながら療養していましたが、当時付き合っていた男性と結婚したくて、病も快方していないのに無理に結婚に踏み切ります。

結局相手は仕事柄もあり、家には帰って来ず、夜の寂しさを紛らわすためにキャバクラで働きました。

元々お酒は強い方だったので、寂しさを埋めるかのようにお客様から沢山のお酒を飲ませて頂きました。

キャバクラでは売れっ子になりましたが、精神科から処方されていた薬を飲んでいたので両親から辞めるように言われ、仕方なくキャバクラは退店。

当時の夫は相変わらず殆ど家に帰らず、挙げ句の果てに私にお金を貸して欲しいと言ってきたので信用して貸しましたが、期日までに何回も言い訳をされ返されず、離婚して欲しいとまで言われ、結婚して僅か半年で離婚

全く土地勘の無い場所に家財道具一式と共に引っ越しをし、23歳で独り暮らしをしながら療養していました。

療養しているうちに段々とアルバイトでもしたいと思えるようになり、イベントコンパニオンやキャンペーンガールの仕事をしながら「もう薬を飲まなくても大丈夫。病気は治った。」と思い、掛かり付けのクリニックの主治医にその事を告げ完全に病気は克服出来たと思っていました。

20代半ばからはもう一度就職活動を始めて、中途採用で信販会社のOLとしてもう一度人生をやり直す気持ちで仕事を再開。

後輩からの誘いでコンパに行った先で出会った男性と付き合い、2度目の結婚をします。

そして間もなく妊娠した為、勤め先も妊娠8ヶ月で退職。

専業主婦として2人目の子供が幼稚園に入る1年前まで、主婦業と母親業を完璧にこなそうとしていた為か鬱病が再発しましたが、夫には理解してもらえませんでした。

夫が実家に帰り別居生活に。

子供の行事事ではち合わせた際に口論になり、後ろから不意討ちに押し倒され大ケガを負いました。

まだ籍は入っていたので親告罪になるため、告訴するかどうか悩みましたが、母親から子供たちを犯罪者の子供にさせるわけにはいかないと言われ、調停離婚する決意を固めます。

離婚してから

大ケガをさせられて病状は更に悪化し、調停の為に裁判所に行くのも大変な状態でした。

調停もケガの治療費、慰謝料、養育費等も取り決め、しんどさのあまり2回で終了。

見た目では分かりにくいですが顔に傷を負い、身体の一部を失った為に、毎日のように掛かり付けの精神科クリニックへ抗鬱剤の点滴をしにいくようになるまでの酷い精神状態になりました。

それでも子供に罪はない

暫くは貯金や養育費、児童扶養手当等で生活をしていましたが、親の離婚に子供は罪はありません。

むしろ被害者だと思い、これから先、子供には両親が揃った家庭と変わらない生活や教育をさせられるようにしたい。

そう思いましたが、特に資格を持っている訳でもなく、持っていたとしても普通の一般的な仕事は病を抱えながらは厳しいと思い、身体を張って風俗の世界で働く事を決心します。

子供がまだ小さかったので、何かあれば直ぐに帰れる自宅から1番近い繁華街に有る店舗型ヘルスで働き始めました。

オススメコラムはこちら!

看護師風俗嬢が気づいた癌など病気の危険性について4つ

@NAISHO

NAISHOスタッフへのご相談はLINEからどうぞ!

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

(女性からのご相談のみお受けしております)

福原ソープ嬢現役講師 滝川じゅん

福原のソープランドで現役嬢として働きつつ、ソープやヘルスで働く女の子に対して接客やテクニックを教えています。他にもお仕事のお悩み相談も受けつけています。
現役だからこそ解る風俗業界の現状に必要なスキルや心構えをお伝えしています!

精神疾患を患いながら二人の子供を育てる為に離婚後、風俗業界に足を踏み入れました。
子育てをしながら頑張るシングルママの風俗嬢さんの仕事と子育ての両立に少しでもお役に立てればと思います。