【ローション5種類食べ比べ!?】バイブバーのトイレがカオスすぎて・・・②




こんにちは!

年末の大掃除は諦めました!「いろは」です(笑)

3回目の東京出張でしたが、電車の乗り換えなどスムーズにできるようになりました。

さて今回はバイブバーレポPart②です!!

前回はお店に入るまでの流れを書かせて頂きましたが、Part②ではお店の中の光景や体験したことを紹介していきます。

かなり過激でふざけた写真をモザイク一切なしで公開するので、お楽しみください♡

Part①はこちらからご覧ください。

※この先過激な写真が含まれますので、自己責任でご覧ください。

圧感の店内!目に入るのはバイブだけ!!

店内に入りマンコ型のアケードを抜けると、バーカウンターからソファの後ろ、とにかく物を置けるスペースにはバイブやディルドなどアダルトグッズが所狭しと並んでいます。

インパクトが強すぎて「わ〜(笑)」しか言えなかったです。

店内にはソファ席とカウンター席があり、私とMimiちゃんは目の前にバイブが広がるバーカウンターをチョイス。

何気なく座った椅子はまさかのスケベ椅子でした・・・。

ここまで徹底しているとは(笑)

最初はお姉さんにどちらのコースにするか聞かれ、90分3000円のレギュラーコースにしました。

前払い制なので、お金を払って90分がスタートします。

繊細なバイブには素手はご法度!!

飲み物が出てくるのを待つことなく、バイブに手を伸ばす私。

しかし触ろうとしたらお店のお姉さんに、ビニール手袋を渡されました。

バイブの劣化防止の為、バイブに触る時は絶対に手袋をしなければなりません。

手袋をしなきゃいけないなんて、なんて神聖な物なんだ・・・。

と段々目の前のバイブ達が神々しく見えてきました(笑)

どれを触ろうかしばらく手が宙を行ったり来たりして、とりあえず目の前のバイブを手に取ります。

電源を入れて動きを見ていると、たまたまお店にいたワイルドワンの広報のお姉さんがバイブの特徴などを丁寧に説明してくれました。

触りながら店内を見渡していると、11月末だからか内装がクリスマス仕様。

ペニバンにキラキラの赤いボールが引っかかってました。

たくさんのバイブの中でひと際異彩を放っている紫色のバイブが・・・。

普通サイズのグラス2個分の背丈があり、もちろん極太。

使う人いるのかな・・・。

可愛い見た目のバイブも♡

バイブだけでなく電マやディルドなど、様々なアダルトグッズが実際に動かせます

ソファ席の後ろで見つけたのは、パッと見セーラー◯ーンを想像させる、可愛らしいステッキ。

アメリカのZELOというブランドの電マとバイブです。

特徴は見た目だけでなく、バイブが暖かくなるというのも見所!

ひんやりとしたバイブよりも、人肌程度に暖かいバイブの方が、興奮度も上がるのではないかと思いました♡

可愛いし買っていこうかな、と思ったんですがお値段なんと10,000円!!!

値段が全く可愛くなかった・・・。

そっと戻しました(笑)

ZELOのHPはこちら!!

いろんな形のディルドがズラリ!!

奥のソファ席には色々な形をしたディルドが並んでいました。

チャットレディでディルドを使っているので、そこまで興奮はありませんでしたが、衝撃的な形のディルドを発見!!

すごく細いディルドが・・・。

とりあえず股間に当ててみる(笑)

こんな細いディルドが商品化されているということは、少なからず需要はあるのだと思いました。

あんなに細いので満足できるのかな、と性癖の奥深さに改めて驚かされます。

次に手に取ったディルドはまさかの仮性包茎!!!

リアルな仮性包茎で大爆笑でした(笑)

ふと彼氏を思い出したのはナイショです・・・。

ローション食べ比べ!!

ソファ席のテーブルに色とりどりのローションを発見!!

なんとスイーツの味がするローションで、5つのフレーバーをモチーフにしたカクテルもあるとのこと。

1滴もお酒を飲めない私はカクテルは諦めて、ローションを食べることにしました。

  • ストロベリーケーキ
  • ブルーベリーパフェ
  • アイスクリームソーダ
  • チョコミントアイスクリーム
  • マンゴータルト

順番に食べ比べてみましたが、全部美味しい!!

私はアイスクリームソーダがお気に入りです!

現役の時味のするローションに出会っていたら、プレイの幅も広がったなあと思いました。

スイーツフレーバーローションが購入できるのはこちらから!!

閲覧注意!!カオス空間なトイレ

一通り遊び尽くし、一息ついたところでお手洗いに。

トイレの扉を開けびっくり、開いた口がふさがりません。

女子トイレにはマンコをおっぴろげているいる女の人がいました。

真っ赤な便座はチンコとマンコがモチーフになっていて、徹底した内装に感動すら覚えます。

トイレットペーパーはバックでヤッてる男女が、しっかり支えてくれていました。

ちなみに男子トイレは和式になっていて、目隠しをした男の巨根を鯉がフェラしているというカオスっぷり。

細かい内装1つ1つに工夫がしてあり、トイレ1つでも雰囲気を壊さない徹底ぶり。

常に「私は今エロい空間にいるんだ」というのを忘れさせてくれないお店でした。

次回!!おもちゃレビュー!!

バイブバーという摩訶不思議な空間に潜入して、働きたい!!と思いました(笑)

それくらい私には魅力的で興味深い空間でした。

次回はワイルドワンで買ったおもちゃや小物のレビューをしていきます!!

お楽しみに♡

このコラムを読んだ方へのオススメコラムはこちら!

【バイセクシャルのいろはが初めてのレズデリ体験!!】ハマる女性が続出!?快感から癒しまで幅広く提供するレズビアン東京の実態とは!?Part①

@NAISHO

NAISHOスタッフへのご相談はLINEからどうぞ!

下記の友だち追加バナーをクリック!

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

(女性からのご相談のみお受けしております)

友だち追加

いろは

17歳から援助交際を始め「セックス依存症」になった私は18~22歳までの4年間デリヘルで働き続けました。無理な働き方により体を壊し、今でもストレス性の喘息と蕁麻疹と共存しています。現在は風俗ライター・相談員・業界の様々な事情を取材しつつ、メンエスの内勤さんもしています。現役を引退して2年、この業界にまた戻って来たのは、ただただ好きだから。たった1人で悩む女の子のために活動を続けていきます!