【第2回ガールズバーの会】 ガングロカフェに行ってきた!




こんにちは!

まつうらはちです。

皆様、前回のパンチラガールズバーのコラムは読んでいただけたでしょうか?

今回はガールズバーの会第2弾という事で「ガングロカフェ」に行ってきました!

メディアにも取り上げられている「ガングロカフェ」

昨年某日。

ガールズバーの会第2回目は、どこに行こうか。

以前集まった時に私が、副会長である知り合いの男性にガングロカフェを提案して、行く事が決定しました。

月曜から夜更かしで取り上げられ、人気になったガングロカフェ。

連日お店は常連さんなど、お客さんで賑わっているそうです。

出発前にラーメンを食べて腹ごしらえ。

はち「どんな感じだろうね。」

副会長「パリピのノリについていけるのか・・・。」

公式HPに住所が載っているのですが、少しわかりづらいため、ここで合ってる?と心配になりました。

いざガングロカフェへ突入!

「いらっしゃいませ」

と、まずスマートな男性が入り口でお出迎えをしてくれます。

男性店員「渋谷の数あるお店の中でなぜこちらを選んでくれたんですか?」

はち「ガングロカフェに興味があって」

男性店員「ガングロカフェは、隣なんですよ」

お店のカウンターの反対側にガングロのお姉ちゃんがいるではないか!

どういうことかというと、ガングロカフェはVANDALISMというお店の中の空間を一部借りて営業をしています。

HPにはVANDALISM内にあると書いてありますので、来店した際は注意してください。

ガングロカフェでやりたかった事!

是非経験してほしいのですが、ギャルメイクをしてもらえるのです!

副会長よりもノリノリなわたしは、さっそくメイクをしてもらうことになりました。

メイクをしてくれたのは、なんとお店の店長さん!

そして話を聞くと、どうやら同い年。

店長「メイクって普段何時間くらいかかるんですか?」

はち「30分くらいですかねえ。」

店長「私もそれくらいですよ。」

ギャルメイクは完成するのに何時間もかかるのかと思っていたら、30分程度でできてしまうそうです。

びっくりです!

はち「最初、お店間違えちゃってあっち(VANDALISM)案内されちゃって、ガングロカフェじゃないのかなー?って思ってましたよ」

店長「そうなんですよね、間借りしていて。 本当は店舗借りられればいいんですけどなかなかガングロカフェってなると不動産の人が貸してくれなくて。」

はち「そうなんですね」

結構シビアな話が聞けたりしました。

そして、このお喋りの最中私はどんどんギャルにされていきます。

私自身、自分がどうなっているかはわからない。

副会長は、お酒を飲みながら私の変貌を見届けていました。

副会長「そういえば、ガングロカフェだからもっとパリピみたいな感じかと思ってましたけどそんなことないですね。」

店長「普通ですよ。 ご飯屋さんとかの予約とか普通に敬語で予約取って、いざ行くと本当に本人たちなのかと何回か確認されたことがあります(笑)」

そのほかにも、意外とギャルは騒がず静かに飲んでますよと語ってくれました。

OLさんとかのほうがガングロカフェの雰囲気にテンションが上がって、賑やかに飲んでたりするそうです♡

メイクも完成!

VANDALISMで飲んでいたお客さんに「すごいねーギャルだね」と、声をかけられました。

「この子(はちのこと)もともと可愛いよね。」

副会長「いや、ブスですよ。」

ほっとけ(笑)

他のお客さんの中には、女の子にメイクしてもらうのが好きな男性のお客さんもいました!

女の子によって、メイクの仕方が違うそうなんです。

今回のメニューは「ギャルメイクパック60分6500円」を利用しました。

ギャルメイクパックにはプリクラ撮影も付いているので、店長さんと私と副会長でプリクラを撮って終了しました。

レッツ・ギャル体験!

今まで経験したことのないメイクをしてもらえて、とても貴重な経験でした♡

しかし残念な事に、2018年7月18日に営業を終了するそうです。

ガングロカフェのスタッフさんで結成された「Black Diamond -from 2000-」というユニットの芸能活動やライブに集中するための、営業終了とのこと。

ガングロギャルの人口が減っているため、芸能活動とカフェを両立する事が厳しいそうです・・・。

是非気になる方は営業終了までに、ガングロカフェに足を運んでみてはいかがでしょうか?♡

オススメコラムはこちら!

【ガールズバーの会第1回】パンチラガールズバーパンキッシュに行ってきた!

@NAISHO

NAISHOスタッフへのご相談はLINEからどうぞ!

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

(女性からのご相談のみお受けしております)

はち

高校時代にメンヘラを発症し高校卒業後は、進学した学校を退学し念願のラブホで働く。一年間の引きこもりニートを経験後、荒治療とも思われるガールズバーで働き始めオナクラ、デリヘル、ソープ、ピンサロと風俗を渡り歩く。またパンチラガールズバーなど変わった女の子のお店に行くのも好きなので、夜のお店や風俗のディープな話が面白く出来たらなあと思ってます!女の子と付き合った事がないですが、女性も好きなバイセクシャル♡