【イケメン苦手でも癒された!】話題のイケモミへ潜入してきた!!①




こんにちは。Mimiです。

先日泡さんと話題のイケモミへ行って来ました。

イケモミとは、名前の通りイケメンがモミモミマッサージをしてくれるマッサージサロンです。

実はいろはちゃんからイケモミの話を聞いていて「行きたい〜」なんて言っていた頃、(いろはちゃんの体験記事はこちら)「イケモミ取材あります。行きませんか?」と泡さんからお誘いの声を頂きました。

もちろん、即答OK!

早速2人でイケメンに癒されてきた次第です。

ということで今回はイケモミ体験レポートをお伝えします。

最初に言っておきますが、私イケメンが苦手です。

仕事でもプライベートでも叔父さんとばかり触れてきたので、イケメンと接っする機会が少なく、イケメンに対する免疫がありません。

それどころか、同世代の20代ですら緊張してしまいます。

そんなイケメン苦手な私ですが、イケモミ、楽しかった!!です。

月1くらいで癒されたいな〜なんて心が揺らぎます。

そんな私のイケモミ体験記どうぞ最後までお付き合いください♡

いざ!イケモミへ

イケモミ取材の当日、泡さんと現地集合をしていました。

ワクワクとドキドキしながらグーグルマップ片手にお店へ。

私たちが行ったのは広尾の店舗だったのですが、広尾駅から徒歩3分くらいでした。

風俗店のネオン系の看板出てたらマジで入りづらいな〜なんて思っていましたが、プライベートサロンという名前で、普通のエステのような看板でした。

しかもビルの4階で、そのビルには他にもテナントが入っているので、1人でも全然入りやすかったです。

泡さんと到着が重なり、お店の扉を開けると小顔で細身の爽やか系イケメンがお出迎えしてくれました。

少し早めに着いたので、受付で待たせてもらいます。

「私現役引退してから、こんなの久しぶりだよ〜。(泡さん)」

「私もおじさんとばっかでイケメンとか初めてですよ!(私)」

とかワクワク話してるとすぐに時間が来て個室へ誘導されました。

イケメン登場

誘導された個室ですが結構狭いです。

布団やバスタオルなど敷いてあって既に施術の準備がされていたのですが、全面に敷いてあるためどこに座っていいか少し迷いました。

とりあえず隅っこにこじんまり座っていると、先ほどの爽やか系イケメンがお茶を持って来てくれました。

「今日担当させていただく大門です。よろしくお願いします。」

私のタイプはいい匂いがするおじさんなので(笑)タイプではないですが、世間一般で言えばイケメンです。

タイプではないと言いつつ変なニヤニヤが止まりませんでした。

「名前を聞いてもいいですか?」と大門さん。

「あっ!Mimiです。よろしくお願いします。」と挨拶しました。

次回!!イケモミ施術編!!

今回コース等は泡さんが伝えてくれていて、90分のコースでした。

「じゃあ、Mimiちゃん早速施術を初めて行きますね。」と丁寧とフランクとちょうど良いバランスの口調で大門さんが話しかけてくれて、私の癒しの90分が始まるのでした。

次回、実際の施術編に入ります!

因みにイケモミのシステムや料金はこちらの記事で、いろはちゃんがまとめてくれていますのでご参考にどうぞ♡

Mimi

@NAISHO

NAISHOスタッフへのご相談はLINEからどうぞ!

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

(女性からのご相談のみお受けしております)

Mimi

“時間とお金に制限されない働き方”を求めて大学時代に風俗デビュー。大学卒業と同時に卒業したが、目標を叶えるためと稼げるうちに稼ぎたい!という思いで復帰。現役デリヘル嬢です♡キャバクラ、クラブ時代も含めると水商売歴は5年。デリ歴は2年。お茶時代も経験しましたが良いお客様達に育てられ復帰したお店ではすぐに本指名で埋まる嬢になれました!そのノウハウや私と同じように目標のために風俗でお仕事を頑張る女の子たちのやる気に繋がる記事が書ければと思っています♡MIMI