【レズデリいよいよヘルス編!】バイセクシャルのいろはが久々に女の子と絡んでみた!!③




こんにちは!

今日初めてのエステ体験をして来た「いろは」です♡

前の職場のエステの専門学校に通う後輩ちゃんに招待されて、格安で施術してもらいます。

フェイシャルとボディ両方してもらって、癒されて来ます♡

癒しと言えば・・・。

Part1Part2と続いて来たレズデリレポが、今回で最終回になります!

癒しから快感まで、幅広いサービスを提供する「レズビアン東京」。

話を聞いてくれたり、色々なお話を聞けたりしてすでにお腹一杯ですが、最終回はヘルス編!!!

ゆづきちゃんと会った時も緊張したけど、ヘルス編書くのも緊張します(笑)

私の恥ずかしいシーンを含めて、レズデリレポ「ヘルス編」お楽しみください!

Part③公開ツイートもたくさんのいいね・RTありがとうございます!!

徐々に近くなる距離

ムラムラする・しないの話で急に部屋の空気が変わり、座った状態から寝転んでしばらく話をしていました。

しかし寝転べば距離は座った時よりも近くなるし、体勢を変えづらい。

直感じゃないけど、「あ、これはヤるなあ・・。」と他人事のように思っていました。

消えていた緊張感がまた復活して、頭がグラグラするくらい心臓がドキドキ音を立てて顔は赤くなるしで、もう大変(笑)

ゆづきちゃんが「体験レポ書くんでしょ?」と唐突に聞いて来ました。

確かにせっかくの体験レポなんだから、ヘルスも体験しなきゃ!

と謎のやる気が出て、腹を括ります(笑)

電気を消すか・消さないか

「分かった、時間までする。」と言うと、ゆづきちゃんめっちゃ嬉しそうな顔してました(笑)

序盤から「可愛い」とか言ってくれたり、頭撫でてくれたりしていましたが、その時の雰囲気とは一変して、いたずらっ子みたいな表情

基本的に明るいところでエッチしたくないので、電気を消して欲しいと頼んだら「ヤダ♡」と拒否られました。

頼み込んでも、顔が見えないからと電気のリモコンを握りっぱなし。

私が数分駄々こねた結果、3段階くらい明かりを落としてくれましたが、全然明るい(笑)

女の子の唇って柔らかい

キスなんて日常で結構するので、どおってことないと思っていました。

彼氏を一緒に住んでいれば、毎日キスするのでドキドキなんてしないだろうと思っていましが、女の子とするとなるとまた別の感覚で、「キスってどうやってしてたっけ?」とど忘れ。

ゆづきちゃんとの最初のキスは、完全に初キス状態ですごい勢いで口をつぐんでいました(笑)

キスされながら心の中で「童貞かよ!!」とツッコミを入れておきます。

女の子とのキスの感想は、何と言っても唇が柔らかい!!

フワッフワです!!!

マシュマロみたいな唇でした♡

耳ぺろはやばい!

キスからの流れで、耳にゆづきちゃんが移動。

耳弱いんです・・。

適度な緊張と、久しぶりに女の子とするのが合間って、めちゃくちゃ気持ちよかった。

普通にゆづきちゃんが上手いし、時々耳元で囁かれるのとか反則級でした。

レズのテクニック

人によって違ってくるとは思いますが、セックス中って目を合わせてくれる男性は少ないと思います。

でもゆづきちゃんは数十分のプレイで何回も目を合わせてくれました。

恥ずかしさというのは、セックスにとってスパイスになります。

目を合わせられると、顔を見られる恥ずかしさで感度も上がり、ゆづきちゃんの攻め方も上手いので、私撃沈。

おっぱいも触られましたが、「こんなに気持ちよかったっけ?」と思いました。

あんまりおっぱい感じない方なんですが、気持ちいいし良いタイミングで耳舐めてくれたりで喘ぎ疲れ(笑)

いつも女性を相手にしているだけあって、気持ちいいところが分かっているので、すごい気持ちよかったです。

延長したいなと思える接客

現役の時はお客さんが私のために、時間とお金を使ってくれることが快感だったので、延長するという言葉をもらうために仕事をしていました。

嬉しいことに努力は見てもらえるもので、延長率は高かったです。

ゆづきちゃんのタイマーが鳴り、終了の時間が来た時「もっと一緒にいたいな。」と思いました。

レズデリを呼んで、当時の指名客の気持ちが分かるとは思ってもいなかったので、とても勉強になり有意義な時間を過ごすことができました。

最後はマンションの1階まで見送って、別れてすぐに部屋に戻り話した内容やプレイなどをパソコンに書きとめていたら、寝落ち(笑)

翌朝起きたら久々に喘いだからか、声がガサガサでした・・。

1回は呼んでみるべき

1人の女の子としても楽しめましたが、ライターとして、元風俗嬢として1度は呼んでみるべきだと感じました。

いつも自分を呼んでくれるお客さんの気持ちや、女の子が来るのを待つ緊張感。

これはお客さん側に立って見ないと、絶対に分からないことです。

また第3者に話を聞いてもらうのは、気持ちがスッキリします。

少し寂しいなと感じたら、レズビアン東京で女の子を呼んでみるのはいかがでしょうか?

次回の体験レポは「今話題のバイブバーに潜入してみた!!」です。

お楽しみに♡

@NAISHO

NAISHOスタッフへのご相談はLINEからどうぞ!

下記の友だち追加バナーをクリック!

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

(女性からのご相談のみお受けしております)

友だち追加

いろは

NAISHOメディアディレクターをやらせて頂いております。17歳から援助交際を始め「セックス依存症」になった私は18~22歳までの4年間デリヘルで働き続けました。その結果、残ったものは「過度の不眠症」と「ストレス性じんましん」。現在はチャットレディと風俗ライターとして風俗関連のコラムを始め自分が本当に好きなことをして生きています。風俗のことをもっと知ってもらいたい。悩んでいる同性の女の子に少しでも私のコラムがチカラになるよう日々奮闘中!