【新ライター自己紹介】元起業家シングルマザー睦月唯子は現役エステ嬢!風俗入った3つの転機




みなさま、初めまして!

現役エステ嬢にして、モデル・法律&経営系専門職も兼業している睦月唯子(むつきゆいこ)と申します(^^)

風俗嬢の中でも、私はかなり異色の経歴を持っていると思います。

是非、私の知識や経験が少しでも頑張るみなさまのためになれば・・・と思い、この度ライターとして活動することと致しました!

日頃、離婚や起業、家計、他にも色々なご相談を受けていますので、エステに関すること以外にも色々と綴っていこうと思います。

むしろ、なかなか周りに離婚やお金に関する相談を出来る専門家っていないですよね?

風俗嬢って、色々なことを周りに話せない・・・。

家族にも友達にも言えないことがある。

専門家なんて敷居が高すぎるし、どこまで正直に事情を話していいかもわからない・・・。

とても孤立しがちだなぁと感じます。

その点、私は専門家といえども風俗嬢でもある。

同じ目線から、お困りの方のお役に立てればとても嬉しいなと思います。

是非、困ったことが起きてしまったら、ひとりで悩む前にお気軽にNAISHOへLINE下さいね‼︎

さてさて・・・初回である今回は、少し自己紹介をさせて頂こうと思います(^^)

プロフィール

名前: 睦月唯子(むつきゆいこ)

年齢: アラサー

住まい: 東京・神奈川

血液型: AB型

兼業: 法律と経営に関する専門職。

何不自由なかった幼少期。

私の幼少期は恵まれていました。

自宅には高級車が何台も並び、中学、高校、大学と誰もが知る難関私立校。

好きなお稽古をして、長い休みは別荘で過ごす・・・そんな日々でした。

苦労を知らず、蝶よ花よで育った世間知らずの女の子、だったのです。

なぜ、そんな私がこの業界に足を踏み入れたのか?

そこには、3つの転機がありました。

家が借金カタに!?

1番最初の転機は、突然に訪れました。

父の経営する会社が経営不振に陥り、母や私が気付いた頃には既に自宅のローンの支払いもできていない状態だったのです。

私たちは長年住んだ自宅を追われることになりました。

このとき、初めて世間の厳しさを目の当たりにしたのです。

勢いのある社長だった頃に父の周りにいた人々は、誰ひとりとして手を差し伸べてくれることはありませんでした。

自分の親が「完全に負ける」瞬間を見たことは、今まで苦労知らずだった私にはとても衝撃的・・・。

結局は、みんな自分が1番大切だったんです。

神様なんていないし、救ってくれる人なんていないんだ。

この世は弱肉強食。

1度、弱い立場になったら終わり。

私は、絶対負けない。

食われる前に、誰にも負けない強さを身に付ける。

そして、私は、世の中に負けないだけのお金と法律の知識を手に入れることを決意したのです。

専業主婦から子ども共々裸一貫に・・・

もう1つの転機。

それは、20代にしてシングルマザーになったこと。

若くして結婚と出産をした私は、大学卒業後、1度も社会に出ることなくシングルマザーとなりました。

元夫は恐らく投資で借金を作り、蒸発

突然私と子どもは社会の荒波の中に裸一貫で放り込まれました。

職歴ゼロから就職するのは、とてもとても難しいことのように思えて・・・。

けれど、母が負ける姿だけは子どもに見せられない。

一念発起して在学中からのバイト経験を活かし、起業したのです。

幸い、事業はすぐに軌道に乗り、年収は1000万円を超えました。

しかし、これは生きていくために始めた仕事。

私がやりたい事とは掛け離れていました。

悩みましたが、お金周りや法律の勉強を続け、国家資格を取得したのを区切りに別事業へのシフトを決めました。

病に倒れた夫。大黒柱再び。

この頃には、私は再婚していました。

別事業をスタートさせつつ、さらに資格を取るため大学院にも進学。

育児、仕事、大学院。

3足のわらじを履くこととなった矢先・・・夫が病に倒れ、ほぼ働けなくなりました。

事業は始めたばかりで、収入がゼロの月も。

さらに、年間100万円を超える大学院の学費と、私立校に通う子どもの教育費、夫の医療費・・・。

新たに始めた事業を捨て、就職することも1つの道でした。

しかし国家資格の門を突破し、長年の夢だった専門職。

そして、普通に就職したとして、月々の出費を一馬力で稼ぐのは無理ではありませんでしたが、学校や家族の時間との両立は不可能だったでしょう。

ならば!!

全て叶える!!

家族まとめて私が守る!!

と思い、ついに私は一念発起して兼業エステ嬢となります。

強く生きる女の子の為に

・・・と、このように。

お嬢さん育ちから始まった私の人生には、20代のうちに親の会社の経営不振、離婚とシングルマザー、夫の急病という困難の連続が立ちはだかりました。

なかなか3つ全部を一度の人生で経験することはないかもしれません。(^_^;

けれど、ひとつひとつを取ってみれば、誰の身に起きてもおかしくないことばかりです。

残念ながら、社会の中で、女性はまだまだ弱い存在です。

親や配偶者の失業や裏切り1つで、簡単に運命が暗転してしまう。

でもこの業界には入り、その中でも這い上がろうと頑張っている女の子をたくさん見てきました。

そして、悲しいことに、女の子たちの必死さや無垢さに付け込み、搾取している人間もたくさん見てきました。

ひとりでも、搾取されたり理不尽な思い、悔しい思い、悲しくてつらい思いをする女の子が減ればと願ってやみません。

次回からは、私の詳しいエピソードや、これまで女性やお店の女の子たちから受けた相談、生の声などを綴っていきたいと思います。

もちろん、何か相談してみたいことがあったら是非お気軽にLINE下さいね!

それでは、次回も宜しくお願い致します♡

オススメコラムはこちら♡

【新ライター自己紹介】起業を夢見るMimi!ライターデビュー!!

@NAISHO

NAISHOスタッフへのご相談はLINEからどうぞ!

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

(女性からのご相談のみお受けしております)