【お客様にウケるファッションとは?】スタイリストが教える2つのファッションテク!~真冬編~




こんにちは、お久しぶりの百花繚乱です。

わたしは風俗やアダルトな仕事もしてきた女なのですが、ずっと本業は別にありました。

それは「スタイリスト」。

身バレが怖いので詳しくは書けませんが、ずっとレディスファッションに関するスタイリスト業もしています。

もちろん、ずっとそれ1本で食べられていたわけではありませんでしたが…。

ですから、一般の方よりは少しだけファッションに関する知識も多く持っているかと思います。

以前「お客様ウケするデリヘル嬢ファッション~入門編~」を書きましたが、今回はPart②として「真冬のデリヘル嬢ファッションはどうしたらいい?」を書いていきたいと思います。

風俗嬢は、一般的に「ダサい!」です

まずドキッとすることを言いますが、一般の人から思われがちな風俗嬢のイメージ、それは「ダサい」ということ。

確かに華やかなキャバ嬢たちなどとは違って、風俗嬢の女の子は比較的地味めなことが多いです。

痛みきった金髪がプリンになっていたり、近所やその辺を歩くようなラフなスタイルで出勤しだしていたら末期的ににダサい状態です。

お客様は「きれいで素敵な女性」とプレイを楽しみたくてあなたを呼んだわけですから、大好きな彼氏と初デートをするときのような気合の入ったコーディネートで現れてあげるのが、プロのデリヘル嬢として最低限心掛けるべきことでもあります。

高級店にいる女性なら、すでにお店から服装はきつく言われているかもしれませんが、普通のお店にいる女性でも「かわいく・おしゃれ」だとということは、絶対にマイナスになることはありません。

地味な女性やダサい女性だらけのお店だとしたらなおさら、おしゃれでかわいらしい恰好をしているとウケるし、本指名も返しやすくなります。

このことをまずは念頭に置いて、このコラムを読み進めていってくださいね。

ダウンコートはウケが悪い

2月は、1年の中でももっとも寒い時期。

デリヘル嬢の皆さん、ダウンコートを着て寒さをしのいでいることかと思います。

しかし、実はダウンコートってお客様ウケしないのを知っていましたか?

あなたがよっぽど長身でモデル並みのスタイルで、高級ブランドのラインが美しいダウンコートを着ているのならば、とってもスタイリッシュになる場合もありえます。

しかし多くの日本人女性はそこまで高身長ではないし、安いショップのダウンコートを着るとどうしてもシルエットがもさっとして見えます。

特に20代も後半以上の年齢なら、最悪の場合ドアを開けた瞬間「なんだかおばさんくさいデリ嬢が来たな…」などと思われてしまう可能性さえあります。

コートスタイルの正解は、カシミヤやウールでシンプルに仕立てのいい上品なもの

これならちょっとくらいお値段がしても、この先ずっと使うことができます。

そしてもう1点、コーディネートではなくマナーのお話になりますが、お客様のお宅やホテルの部屋に到着したら、まずコートを脱いで部屋に入るのがエチケットです。

これは外のほこりや冷気を訪問先に持ち込まないという気づかいで、若い人は知らないこともあるでしょうが、ちょっと年配のお客様にこうして見せたら「おっ、ちゃんとマナーを心得ているいい子だな」という好印象を与えることができるでしょう。

逆にいつまでもコートを脱がないと、「この部屋は寒いです」という意味合いになってしまい、お客様に失礼に当たることがあります。

白ニットは男性ウケ抜群のアイテム!

真冬に男性ウケするファッションアイテムといえば、断然白のニットです。

多くの男性は白ニットを着た女性には「癒し系」「かわいい」「守ってあげたい」などといった良いイメージを抱きます。

これはお仕事だろうとプライベートだろうと共通なので、あなたに似合う白のニットを見つけたときには買っておくと大活躍の勝負服となってくれます。

もちろん、お仕事なのに白ニットのボトムスにデニムやワイドパンツなどを合わせてしまっては、即NGコーディネートになってしまいますから注意してください。

しかし白ニットに、お客様ウケするスカートを合わせるのは結構コーディネートしにくく至難の業。

そこで便利なのは、白のニットワンピースなのです。

ニットワンピースは古今東西年代問わずの男性ウケ抜群の優秀アイテム!

お客様もあなたのニットワンピース姿を目にした瞬間、思わずスカートめくりをしてしまいたくなるはずです。

女性側としてもお仕事中に脱ぎ着もしやすいですし、一枚で決まるので便利ですし、もうダサいと思われてしまう心配はありませんのでとっても嬉しいですね。

モヘアやシャギーなどフワフワしたものが、より女の子らしさをアピールできるのでおすすめなのですが、太っても見えやすいので面倒でも試着をして、体型に合っているかどうかやシルエットはしっかりとチェックしてください。

まとめ

真冬のデリヘル嬢ファッションはどうしたらいい?」ということについていろいろと書きましたが、いかがでしたか?

寒いときはファッションよりも防寒を重視して、どうせコートで見えないからとかどうせ脱ぐんだからなどと、手抜きをしてしまいがち。

しかし、それではいけません。

もし、大好きな彼とやっと初デートできることになったときに、あなたはそんな手抜きコーディネートで出かけられますか?

相手は、高いお金を払ってくれているお客様なのですから、そのくらいの気合を入れて臨みましょうね。

それではデリヘル嬢ファッション講座Part②、~真冬編~はこのあたりで。

Part③も楽しみにしていてください!

オススメコラムはこちら!

【即尺と即即のススメ!】たった2つのプレイで必ずあなたの指名率はアップする!

@NAISHO

NAISHOスタッフへのご相談はLINEからどうぞ!

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

(女性からのご相談のみお受けしております)

百花繚乱

アダルト・風俗ライター。お下劣ショークラブからはじまり、出会い系での援助交際、アダルトライブチャット、セクキャバ、デリヘル、ホテヘルなど多種多様な風俗を経験。元メンヘラで、現在は旦那大好きな幸せな人妻。自分の経験を通じて、現役でがんばる女の子たちの力になることができればと精力的に執筆中。